トップ 演奏家 演奏家一覧

演奏家(演奏家からのお知らせ)

若い学生からプロのベテランまで、多くの皆さんにご協力いただいています。
ご自身も参加されたいという方、「メール」にてご連絡ください。

榊原	彩榊原 彩(チェロ)

榊原 彩(チェロ)

京都市出身。桐朋学園女子高校音楽科、桐朋学園大学音楽学部卒業。故井上頼豊にチェロ、故徳永兼一郎、安田兼一郎、堀正文諸氏などに室内楽、小澤征爾、森正、高関健、シモン・ゴールドベルク諸氏等にオーケストラを学ぶ。在学中にジョゼッペ・シノーポリ指揮、フィルハーモニア・オーケストラ日本公演に2年続けて参加する。1991年渡仏。アラン・ムニエ氏にチェロを師事、パリ第8大学修士課程で音楽学を学ぶ。
1994年よりコンサート活動を開始。現代舞踊や演劇などの創作舞台、タンゴと現代音楽のトリオにて、フランスをはじめ、ドイツ、イタリア、スイスなどの音楽フェスティバルに出演。2012年、サン・ティポリッ ト音楽フェスティバルにてコンチェルトを演奏。現代音楽室内合奏団オーピュス・オープンのメンバーでもあった。2015年秋に帰国。向山良作とデュオでリサイタル活動、福島チェロプロジェクトを立ち上げ、チェロカルテットの演奏会や講習会など開催する。

close
佐々木	杜洋佐々木 杜洋(チェロ)

佐々木 杜洋(チェロ)

宮城県出身。常盤木学園高等学校音楽科、山形大学地域教育文化学部地域教育文化学科音楽芸術コース卒業。山形大学大学院地域教育文化研究科音楽芸術分野に在学中。チェロを塚野淳一、北本秀樹の各氏に師事。山形大学と山形交響楽団の連携による音楽教育推進事業にて、鈴木秀美氏の公開レッスンを2度受講。ソロ、室内楽、オーケストラ等、クラシックの演奏を中心に、ロックやジャズでの演奏会にも出演。常盤木学園高等学校在校生・卒業生による男子演奏会specialを主宰し、年2回の定期公演や依頼演奏会を開催する。

close