演奏家

若い学生からプロのベテランまで、多くの皆さんにご協力いただいています。
ご自身も参加されたいという方、「メール」にてご連絡ください。

飯村	真理飯村 真理(ヴァイオリン)

飯村 真理(ヴァイオリン)

5歳よりヴァイオリンを始める。東京芸術大学在学中より小澤征爾音楽塾、東京のオペラの森、サイトウキネンフェスティバルなどに参加。2008年4月よりドイツ・フライブルク音楽大学に留学。第8回Queen Sophie Charlotte Competition第3位。2011年8月よりライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団のオーケストラ・アカデミーに在籍。2013年8月から同楽団の第1ヴァイオリン契約団員を2年間務める。2015年9月に帰国し、札幌交響楽団に入団。2017年4月より同楽団の第1ヴァイオリン副首席奏者を務める。
これまでに矢嶋佳子、前橋汀子、マグダレーナ・レツラー、ライナー・クスマウル、セバスチャン・ブロイニンガーの各氏に師事。

close
岡部	亜希子岡部 亜希子(ヴァイオリン)

岡部 亜希子(ヴァイオリン)

4歳よりヴァイオリンを始める。2004年第9回コンセール・マロニエ21 弦楽部門3位。2005年第7回フォーバルスカラシップ・ストラディヴァリウスコンクール入賞。2006年第19回和歌山音楽コンクール弦楽部門1位。芸大フィルハーモニア、札幌交響楽団と共演。霧島音楽祭、アフィニス夏の音楽祭などに参加。東京芸術大学附属高等学校を経て、東京芸術大学音楽学部卒業。在学中よりNHK交響楽団アカデミーで研修を積み、2009年1月より、札幌交響楽団に入団。これまでに鷲見健彰、鷲見野富子、澤和樹、若林暢、玉井菜採の各氏に師事。
2013年7月ファーストアルバム「Spring」を発売。

close
川村	拓也川村 拓也(ヴァイオリン)

川村 拓也(ヴァイオリン)

3歳よりヴァイオリンを始める。2000~2009年 HBCジュニアオーケストラに所属。07年 同オーケストラのヨーロッパ演奏旅行に参加、ウィーン楽友協会にて演奏する。08~09年 同オーケストラのコンサートマスターを務める。
その後、札幌フィルハーモニー管弦楽団に所属し、11年にはコンサートマスターを務める。07〜10年 トマムミュージックセミナー、14〜15年ミュージックセミナーinゆうばりを受講。14年、文化庁/日本演奏連盟主催、新人演奏家育成プロジェクト・オーケストラシリーズにて高関健指揮/札幌交響楽団と共演。札幌フィルハーモニー管弦楽団の定期演奏会にソリストとして出演、阿部博光指揮/ブルッフのヴァイオリン協奏曲を共演。
15年、文化庁/日本演奏連盟主催、新人演奏家育成プロジェクト・リサイタルシリーズのオーディションに合格し、札幌コンサートホールKitaraでリサイタルを行い、好評を博す。16 年、国際教育音楽祭 PMF パシフィックミュージックアカデミーに参加。札幌コンサートホールKitaraにてピアノとのデュオリサイタルを行い、好評を博す。
PMF2017参加予定。JRタワーそらのコンサート、三岸好太郎美術館ミニリサイタル、札幌北一条教会コンサートなど多数のコンサートに出演しソロ、室内楽などの演奏活動を行っている。また、病院でのボランティア演奏の活動を積極的に行っている。これまでにヴァイオリンを川村陽子、遠藤直子、市川映子、藤原浜雄 各氏に師事。S. イティコビッチ、徳永二男、内田輝 各氏のレッスンを受講。ダニエル・フロシャウアー、デイヴィッド・チャン、スティーヴン・ローズ各氏のマスタークラスを受講。
現在、北海道大学医学部に在学中。日本演奏連盟会員。

close
小林	佳奈小林 佳奈(ヴァイオリン)

小林 佳奈(ヴァイオリン)

北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コース卒業。ヴァイオリンを故・井上需、 内田輝、市川ヴィンチェンツォ、R.オドゥリオゾーラ、鎌田泉の各氏に、室内楽を内田輝、文屋治実、鎌田泉、大平由美子の各氏に師事。リスト音楽院セミナーに参加。02~03年、ノルウェーグリーグアカデミーに留学。06,10年、パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)にオーケストラアカデミーとして参加。時計台ホール、ルーテルホールにて「ヴァイオリンとピアノのジョイントリサイタル」を開催。札幌市民芸術祭新人音楽会、同大学卒業演奏会、三岸好太郎美術館ミニリサイタル等に出演。弦楽アンサンブルエルヴェ、アンサンブルグループ奏楽各メンバー。ハイメスアーティスト、札幌音楽家協議会、日本・ノルウェー音楽家協会各会員。
現在 ミツノミュージックスクール ヴァイオリン講師。

close
塩谷	真央塩谷 真央(ヴァイオリン)

塩谷 真央(ヴァイオリン)

桐朋学園大学附属「子供のための音楽教室」に入室。北海道教育大学岩見沢校芸術課程音楽コース卒業。毎日学生音楽コンクール奨励賞受賞。日本クラシック音楽コンクール全国大会第5位。大阪国際音楽コンクール入選。大学在学中、学内演奏会、卒業演奏会に出演。定期演奏会にてソリストとして出演。札幌市民芸術祭新人音楽会に出演。玉村文乃、福島紫、内田輝、長岡聡季の各氏に師事。

close
鈴木	京鈴木 京(ヴァイオリン)

鈴木 京(ヴァイオリン)

北海道教育大学岩見沢校芸術過程音楽コース卒業。同大学大学院修士課程2年在籍。2018年〜2019年派遣交換留学生としてドイツ・ヴュルツブルク音楽大学に留学。ミュージックセミナーinトマム・ゆうばり、オホーツク紋別音楽セミナー等で研鑽を積む。学内ソロ・室内楽各選抜演奏会、サハリンでの日露青年交流演奏会、花ホールロビーコンサート、ヴュルツブルク音楽大学マスタークラス受講生コンサート、三岸好太郎美術館ミニリサイタル、道立近代美術館コンサート等多数出演。これまでヴァイオリンを菅野絹子、小林洋子、富岡雅美、内田輝、長岡聡季、Tianwa Yangの各氏に、バロックヴァイオリンをPauline Nobes、Tassilo Erhardtの各氏に師事。

close
多川	智子多川 智子(ヴァイオリン)

多川 智子(ヴァイオリン)

4歳よりヴァイオリンを始める。東京芸術大学音楽学部附属音楽高校を経て東京藝術大学音楽学部卒業。その後ドイツ国立マンハイム音楽大学卒業。第48回毎日新聞主催全日本学生音楽コンクール大阪大会(近畿、中部、四国)小学生の部第1位、第50回同音楽コンクール中学生の部第2位、京都. 愛知子供のための音楽コンクール金賞受賞、第9回神戸国際学生音楽コンクール(弦・管・打楽器総合)優秀賞受賞。2007年、2008年に大阪モーツァルトアンサンブルとベートーヴェン モーツァルトのヴァイオリン協奏曲をソリストとして共演。2008年 京都ALTIホールにてソロリサイタルを行う。
これまでに、松田淳一、小杉博英、椙山久美、浦川宜也、景山誠治、ローマン.ノーデルの各氏に師事
現在 札幌交響楽団1stヴァイオリン奏者として在籍。

http://www.tomoko-tagawa.com/

close
竹中	遥加竹中 遥加(ヴァイオリン)

竹中 遥加(ヴァイオリン)

札幌出身。東京芸術大学音楽学部卒業後、京都市立芸術大学大学院音楽研究科修士課程修了。
2003年毎日学生音楽コンクール金賞、2004年第58回全日本学生音楽コンクール東京大会入選。
2011年より札幌交響楽団に入団。

close
田島	高宏田島 高宏(ヴァイオリン)

田島 高宏(ヴァイオリン)

桐朋学園大学にて和波孝禧氏に師事。2001年より3年間札幌交響楽団コンサートマスターを務め、退団後渡独。フライブルク音楽大学にて元ベルリンフィルコンサートマスター、R・クスマウル氏の薫陶を受ける。2008年より6年間北西ドイツ・フィルハーモニー第1コンサートマスターを務め、ドイツを中心にヨーロッパ各地で演奏。2014年9月より札響コンサートマスターに再就任。これまで札響、北西ドイツフィル、ハンガリー放送交響楽団などと協奏曲を共演。サイトウキネンフェスティヴァルに参加。皇居•桃華楽堂にて御前演奏。

close
長谷川	加奈長谷川 加奈(ヴァイオリン)

長谷川 加奈(ヴァイオリン)

北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コース卒業。第3回・第5回リスト音楽院セミナー、ドイツにて第50回コレギウム・ムジクム・サマーアカデミーに参加。La chiesa di San Filippo Neri(伊)にて、現地合奏団との演奏会にソリストして出演。この他にも同大学卒業演奏会、札幌市民芸術祭新人音楽会、道立三岸好太郎美術館ミニリサイタル、北広島市芸術文化ホールロビーコンサート、第112回桑園・JRふれあいコンサートなどに出演。札幌を中心に演奏活動を行うほか、平成23年度よりトリオ・アンジュエとして(財)北海道文化財団HAFアーティストに選ばれ、道内各地の学校や施設でアウトリーチ活動を行っている。
ヴァイオリンを山崎量子、佐藤ひろみ、内田輝、山本聖子、鎌田泉の各氏に、室内楽を宮内道子、柴田千賀子の各氏に師事。ヤマハヴァイオリン講師。弦楽アンサンブルエルヴェメンバー。札幌音楽家協議会、ハイメス・アーティスト各会員。

close