演奏家|100万人のクラシックライブ
トップ 演奏家 演奏家一覧

演奏家(演奏家からのお知らせ)

若い学生からプロのベテランまで、多くの皆さんにご協力いただいています。
ご自身も参加されたいという方、「メール」にてご連絡ください。

足立	智也足立 智也(ピアノ)

足立 智也(ピアノ)

大阪芸術大学演奏学科ピアノ専攻卒業。また同大学大学院修士課程芸術制作専攻器楽研究領域修了。卒業時にザ・フェニックスホール、いずみホール等にて出演。
現在、大阪芸術大学舞台芸術学科にて伴奏助手を務める傍ら、演奏活動を続けている。
これまで松本玲子、田淵幸三、各氏に師事。

close
安達	萌安達 萌(ピアノ)

安達 萌(ピアノ)

兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、大阪教育大学教育学部教養学科芸術専攻音楽コース卒業、同大学院修士課程芸術文化専攻修了。第23回和歌山音楽コンクール第1位、併せて和歌山市長賞受賞。第4回ベーテンピアノコンクール全国大会第1位。第15回高槻音楽コンクール奨励賞。第6回横浜国際音楽コンクール第4位。第31回アゼリア推薦新人演奏会オーディションに合格。第23回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。同大学卒業演奏会、西宮市新人演奏会等に出演。兵庫県立美術館、兵庫県立芸術文化センター小ホールにて、リサイタル開催。京都フランス音楽アカデミーにて、ピエール・レアク氏のマスタークラス修了。第75回吹田市交響楽団定期演奏会、第18回関西学院室内楽合奏団定期演奏会、第1回アマービレフィルハーモニー管弦楽団定期演奏会にて、ピアノコンチェルトを共演。これまでに林敦子、佐藤价子、三森尚子、志賀美津夫の各氏に師事。
現在、(株)アマービレ楽器ピアノ科特別講師、アマービレフィルハーモニー管弦楽団専属ピアニスト、関西現代音楽交流協会会員、Ensemble XiiTa、阪神古楽倶楽部ピアニスト。

close
新崎	洋実新崎 洋実(ピアノ)

新崎 洋実(ピアノ)

沖縄県出身。
沖縄県立開邦高等学校芸術科音楽コースを経て、沖縄県立芸術大学音楽学部器楽専攻ピアノコース卒業。西銘順治賞受賞。
大学在学時には、沖縄県立芸術大学オーケストラ定期演奏会において、
梅田俊明指揮、同大学オーケストラと、E.マクダウェルのピアノ協奏曲第2番を協演。
大学卒業後は、沖縄県国際交流・人材育成財団派遣国外留学生としてフランスへ。
パリ地方音楽院(CRR de Paris)最高課程演奏家コースを、審査員満場一致の一等賞で卒業、コンサートディプロマ・上級音楽研究資格を取得し、2012年帰国。

これまで、レオポルト・べラン国際コンクール(仏)第1位。
パドヴァ国際音楽コンクール(伊)ピアノ部門第1位、全部門にて第2位。
おきでんシュガーホール新人演奏会オーディション(沖縄)優秀賞など、国内外のコンクールにて入賞。
日本各地、フランスやイタリアにて、ソロや、室内楽などのコンサートに出演。
現在は大阪を拠点に、演奏活動を行なっている。

ソロのみならず、アンサンブルピアニストとして室内楽や声楽、合唱、器楽との共演も多い。さらに古楽器や小物楽器を使った演奏、創作ダンスとのコラボレーションなど、幅広いジャンルで精力的に活動を展開している。

また、2010年よりピアニスト新崎誠実とのデュオ活動を本格的に開始。
「ピアノデュオ新崎姉妹」として、日本各地でリサイタルやコンサートに多数出演。
ブレストピアノコンクール(仏)連弾部門、審査員全員一致の一等賞・称賛付の最高賞を受賞。
サンハート・アンサンブルオーディション最優秀賞、および聴衆賞。
2018年春、新崎姉妹ファーストアルバム「連弾日和」がN.A.Tより発売予定。


これまでピアノを、大宜見久仁子、大宜見朝彦、森山恵子、岩崎セツ子、オリヴィエ・ギャルドンの各氏に、室内楽をマリー=フランス・ジレ氏に師事。

close
生駒	三都生駒 三都(ピアノ)

生駒 三都(ピアノ)

鳥取県鳥取市出身。
黒瀬紀久子氏に師事。
大阪芸術大学演奏学科ピアノ専攻卒業。同卒業演奏会、久保惣記念コンサートに出演。
NHK交響楽団監修第1回鳥取県クラシックアーティストオーディション入選。
ピアノ専用シューズ「Little Pianist」PR演奏動画に出演。
元ヤマハ音楽教育システム講師。
現在、蓮美幼児学園ピアノ教室等で後進の指導にあたる他、関西を中心にソロ、伴奏、室内楽等、幅広く演奏活動を行っている。

close
石澤	久美子石澤 久美子(ピアノ)

石澤 久美子(ピアノ)

青森県出身。4歳よりピアノを始める。青森明の星高等学校音楽科を経て、京都市立芸術大学音楽学部卒業。同大学院音楽研究科修士課程修了。第30回ピティナピアノコンペティションE級東北大会第1位。学内オーディションを経て、第26回ピアノフェスティバルに出演。これまでに前田美樹、小泉幸子、友田恭子、野原みどりら各氏に師事。αムジカ音楽総合教室ピアノ講師。

close
市川	未来市川 未来(ピアノ)

市川 未来(ピアノ)

大阪府出身。
大阪府立夕陽丘高等学校音楽科、京都市立芸術大学音楽学部ピアノ専攻卒業。
これまでに井上聡美、稲田節子、坂井千春の各氏に師事。
第13回京都ピアノコンクール金賞及び京都新聞社賞受賞。
第14回ショパン国際コンクールin ASIA 一般部門入選。
2014年、ドイツにてOberstdorfer Musik Sommerに参加し、選抜生によるコンサートに出演。2015年、第8回ドイツカンマーゾリステン講習会にて、講師と受講生によるジョイントコンサートに出演。
2017年、NPO法人 室内合奏団THE STRINGSとモーツァルトのピアノ協奏曲第19番、第21番を共演。
2018年、diversEnsembleと吉松隆のピアノ協奏曲「メモ・フローラ」を共演。同年、ヴァイオリニスト中嶋弥生氏とのCD『Virtuosity of Violins~ハンガリーに魅せられて~』、カウンターテナー村松稔之氏とのCD『Ave Maria』の2枚をリリース。日本センチュリー交響楽団首席チェロ奏者の北口大輔氏と「豊中まちなかクラシック」に出演。
アンサンブル力に定評があり、多数の室内楽コンサートに出演している。
「木管アンサンブルはなり」のメンバーとしての活動も行っており、NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」に出演。
大阪府立夕陽丘高等学校、昇陽高等学校各非常勤講師。

close
五田	碧五田 碧(ピアノ)

五田 碧(ピアノ)

京都市立音楽高等学校(現: 京都市立京都堀川音楽高等学校)、同志社女子大学学芸音楽学科を卒業。ドイツ国立カールスルーエ音楽大学修士課程を最優秀の成績で修了。同大学オペラ科のコレペティトアを1年間務める。2013年より卒業時まで、Yehudi Menuhin Oberrhein e.V.より奨学金を受け、約二年間に渡りドイツ各地にてコンサート活動を行う。
第25回日本ピアノ教育連盟ピアノオーディションD部門優秀賞受賞 全国大会入選。第12回長江杯国際音楽コンクール大学生部門第3位入賞。第6回大阪ピアノコンクール第3位入賞。第31回京都芸術祭音楽部門 優秀協演賞受賞。日本演奏連盟主催 新進演奏家育成プロジェクト オーケストラシリーズ第38回大阪において、日本センチュリー交響楽団とグリーグのピアノ協奏曲を共演。
 ピアノを、泥淳子、田代晶子、馬場和世、韓伽倻、室内楽をE. Brunner、R. Gothoni、H.Müller=Brachmann、チェンバロをK.Nyquist、リートピアノを川勝泉の各氏に師事。現在は、演奏活動に取り組みながら後進の指導にも力を注ぐ。

close
今井	彩香今井 彩香(ピアノ)

今井 彩香(ピアノ)

3歳よりピアノを始める。京都市立芸術大学音楽学部ピアノ専攻卒業。
ヤマハヤングピアニスト推薦演奏会金賞。PTNAピアノコンペティションD級西日本本選第2位。兵庫県立学生ピアノコンクール優秀賞。兵庫県高等学校独唱独奏コンクール銅賞。宝塚ベガ学生ピアノコンクール第2位。第3回神戸芸術センター記念ピアノコンクール入選、招聘証受賞。日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。第31回愛知ピアノコンクール連弾・2台部門銀賞。第9回かやぶき音楽堂ピアノデュオコンクール ファイナリスト。第7回徳島音楽コンクール大学・一般部門銀賞。
ポーランド国立クラクフ室内管弦楽団とプロコフィエフのピアノ協奏曲第1番で協演。京都市立芸術大学ピアノフェスティバルに選抜され出演。その他リサイタルやジョイントコンサートを開催。
宝塚演奏家連盟、演奏会員。
これまでに、松井和代、赤松林太郎、岡田敦子、松田康子、坂井千春、岡原慎也、ジュゼッペ・マリオッティの各氏に師事。

close
蛭子	瑠里蛭子 瑠里(ピアノ)

蛭子 瑠里(ピアノ)

兵庫県出身。3歳からピアノ、6歳からヴァイオリンを始める。
神戸女学院大学 音楽学部 卒業。
桐朋学園大学院大学 音楽研究科演奏専攻(修士課程)修了。
第 12 回ヤマハヤングピア二ストコンサート神戸店大会にて金賞受賞し、推薦演奏会に出演。 第 20 回日本クラシック音楽コンクール大学生部門入選。
Joy of music in 奈良にて田崎悦子氏や 公開レッスンでパスカル・ドゥヴァイヨン、 ブルーノ・レオナルド・ゲルバーの公開レッスンを受講。 学内にて、初めてリサイタルを開催。モーツァルト作曲ピアノ協奏曲を桐朋オーケストラア カデミーと共演。 これまでに、ピアノを出口美智子、成瀬修、山畑誠、若林顕、岡田将、上野真、 室内楽を辻井淳、藤原浜雄、銅銀久弥、上田晴子、若林顕の各氏に師事。 現在、神戸女子短期大学非常勤講師として指導する傍ら、マスタークラスなどの伴奏者とし ても活動している。

close
大倉	梨沙子大倉 梨沙子(ピアノ)

大倉 梨沙子(ピアノ)

京都市立京都堀川音楽高等学校を経て、大阪音楽大学ピアノ専攻演奏家特別コース卒業。
ピティナ・ピアノコンペティションC級、Yカテゴリー全国大会入選。ヤマハヤングピアニストコンサート金賞受賞を経て、いずみホールにてファイナル推薦演奏会に出演。大阪ジュニアピアノコンクール最優秀賞を経て、いずみホールにて大阪シンフォニアと共演。京都ピアノコンクール金賞、協賛社賞受賞。ウィーンにて、日本ドイツリート解釈のための国際夏期講習会に参加。第25回東大阪市新人演奏会に出演。
これまでに、辨天富美子、大畑博貴、芹澤佳司、岡原慎也の各師に師事。
現在、ヤマハ音楽教室ピアノ講師。

close
大西	真衣大西 真衣(ピアノ)

大西 真衣(ピアノ)

大阪府出身。5歳よりピアノを始める。
相愛大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒業。
同大学卒業演奏会、新人演奏会出演。
2007年ポーランドクラクフ室内管弦楽団と共演。
2012年中之島国際音楽祭出演。
これまでにショパン国際ピアノコンクール in Asia、KOBE国際音楽コンクール、大阪国際音楽コンクール等さまざまなコンクールで入賞。
第16回長江杯国際音楽コンクール 優秀伴奏者賞。
B.カバラ、K.ギェルジョド、練木繁夫、上田晴子の各氏によるマスタークラス受講。
これまで坂本諭加子、福井亜貴子、柴田翠、長谷川美穂子の各氏に師事。
現在、関西を中心に室内楽ピアニストとして、またソロ等でも積極的に演奏活動を行っている。
またベル音楽サロン・玉造音楽教室にて後進の指導も行っている。
ブログ:https://ameblo.jp/maaai819/

close
小野	文小野 文(ピアノ)

小野 文(ピアノ)

京都市立音楽高等学校(現京都市立京都堀川音楽高等学校)を経て、大阪音楽大学ピアノ専攻を首席で卒業、卒業時に最優秀賞を受賞。日本調律師協会主催「第12回よんよんコンサート」に出演。在学中、「第24回ピアノ・グランド・コンサート」にて大勝秀也指揮、ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団とモーツァルト作曲《二台のピアノのための協奏曲k.365》で共演、学内選抜学生によるジョイントリサイタル「第22回ザ・カレッジ・コンサート」をはじめ多数の演奏会に出演。2015年、同大学院(修士課程)修了。修了演奏ではJ.S.バッハ『ゴルトベルク変奏曲』に取り組む。
京都ピアノコンクール2003C部門金賞及び京都新聞社賞。第26回日本ピアノ教育連盟ピアノオーディションD部門全国大会出場、第27回同オーディションE部門地区優秀賞。第9回宝塚ベガ学生ピアノコンクール大学生部門第3位。第21回日本クラシック音楽コンクール大学女子の部全国大会第5位。2013年MusicAlp夏期国際音楽アカデミー(フランス)にてブルーノ・リグット氏に師事、修了演奏会に出演。2014年京都フランス音楽アカデミーにてジョルジュ・プルーデルマッハー氏のマスタークラスを受講。これまでに菅原ひろみ、石田純子、故竹内美知子、小出ひろみ、岡原慎也、青柳いづみこ、樋上由紀子の各氏に師事。大阪音楽大学研究生として研鑽を積む。
現在、関西を中心にアンサンブルピアニストとして精力的に活動するとともに、後進の指導にも力を注いでいる。大阪音楽大学付属音楽院講師、同大学演奏員。

close
尾上	理絵尾上 理絵(ピアノ)

尾上 理絵(ピアノ)

兵庫県立西宮高校音楽科を経て京都市立芸術大学音楽学部ピアノ専攻卒業、同大学院音楽研究科修士課程器楽専攻修了。第9回アールンピアノコンクール全国大会第5位。第21回日本クラシックコンクール全国大会入選。第14回ショパン国際ピアノコンクールinASIA大学生部門アジア大会奨励賞。第14回大阪国際音楽コンクール大学生部門ファイナル入選。2014年Vienna international pianist VIPアカデミー参加、ディプロマ取得。2016年ポーランド・シレジアフィルハーモニー管弦楽団と共演。2017年、京都フランス音楽アカデミーに参加、ブルーノ・リグット氏のマスタークラスを受講。ディプロマ取得。大学内選抜によりピアノフェスティバル、ピアノ専攻学内リサイタルに出演。兵庫県立美術館主催「美術館の調べ」においてソロリサイタルを行う。これまでに西岡知子、池田寿美子、石井なをみ、迫昭嘉、砂原悟各氏に師事。
現在、関西を中心にソロや室内楽などの演奏活動、後進への指導を行う。グレンツェンピアノコンクール指導者賞受賞。

close
河合	由夏河合 由夏(ピアノ)

河合 由夏(ピアノ)

3歳よりピアノの手ほどきを受ける。神戸女学院大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業。在学中ニューヨークへ、卒業後オーストリアへ夏季留学し研鑽を積む。第14回兵庫県高等学校独唱独奏コンクール銀賞。1997年第1回ヤマハヤングピアニストコンサート高校生部門第1位受賞により、大阪シンフォニーホールで行われた受賞記念演奏会に出演。第24回来音会ピアノコンクール一般部門第1位受賞により、受賞記念演奏会にてエウフォニカ管弦楽団とラフマニノフのピアノコンチェルトを協演。その後日本演奏家コンクール、大阪国際音楽コンクールなどで多数受賞。2001年神戸女学院大学音楽学部新人演奏会に出演。2006年には兵庫県立芸術文化センターにおいてソロリサイタルを開催し好評を得る。2006年、毎日放送「っちゅ~ねん!」にちくわ笛奏者、住宅正人氏と出演。2015年、アンサンブル神戸とモーツァルトのピアノ協奏曲を共演。これまでにピアノを家永摩利子、大冨栄里子、B.ベクテレフ、池田洋子の各氏に、室内楽をG.ヴィニッシュホーファー、林俊昭、林由香子、久合田緑の各氏に師事。現在、親和中学校・親和女子高等学校非常勤講師として後進の指導にあたる傍ら、長年に渡り自身企画のホームコンサートや音楽紙芝居コンサートなどを行うなど、芸術文化活動にも意欲的に取り組んでいる。各地で伴奏ピアニストを務める他、ソロや室内楽など多岐に渡り演奏活動を行っている。
2016年ピティナ新人指導者賞受賞。神戸音楽家協会会員。
河合由夏オフィシャルサイトhttp://yukakawai.ciao.jp

close
川田	理絵川田 理絵(ピアノ)

川田 理絵(ピアノ)

京都市立芸術大学音楽部ピアノ科卒業。ドイツ国立ヴュルツブルク音楽大学、大学院を卒業。ドイツ国家演奏家資格を取得。京都ピアノコンクール 銀賞(金賞なし)、宝塚ベガ学生ピアノコンクール 第1位、第15回日本クラシック音楽コンクール最高位、バッハ国際ピアノコンクール 第4位、第8回ウィーン国際ピアニストコンクール 第2位、ミュンヘンスタインウェイコンクール第1位を受賞。2012年に帰国後、リサイタルや奈良フィルハーモニー管弦楽団との共演、室内楽コンサートに出演。ドイツでもリサイタルを開催。これまでに椋木 裕子、インゲ・ロザー、ベルント・グレムザー、村田理夏子の各氏に師事。

close
鳫	真佑子鳫 真佑子(ピアノ)

鳫 真佑子(ピアノ)

大阪府立夕陽丘高等学校音楽科、京都市立芸術大学を卒業。同大学院を修了。Fuji TV KBK奨学金を受け、パリ・エコールノルマル音楽院にて研鑽を積み、高等ディプロムを取得。第56回全日本学生音楽コンクール大阪大会高校の部第1位、フランスにて第40回クロードカーンコンクール上級部門第1位、第10回PIANOOPENメリニャック若者のためのコンクール上級部門審査員満場一致で第1位を受賞。これまで、濱口ゆり、芝令子、名畑ゆかり、浜口奈々、クレール・デゼール、ヴィクトリア・メルキ、野原みどりの各氏に師事。
現在は演奏活動を行うとともに、後進の指導にも力を入れている。南堀江音楽塾主宰。

close
誉田	真弓誉田 真弓(ピアノ)

誉田 真弓(ピアノ)

兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、京都市立芸術大学音楽学部卒業。同大学大学院修士課程修了後、渡墺。ウィーン国立音楽大Postgraduale課程に審査員満場一致で合格し、修了。
2013・2014・ 2016ル・ポン国際音楽祭プリコンサート等に出演。
モーツァルテウム音楽大学夏期国際音楽アカデミー(ザルツブルク)に参加し、R.ロバートに、京都フランス音楽アカデミーにてG.プルーデルマッハーに師事。
第21回日本クラシック音楽コンクール全国大会入賞。
第5回クオリア音楽フェスティバル第1位。日仏ピアノコンクール優勝。第2回刈谷国際音楽コンクール奨励賞。第28回宝塚ベガ音楽コンクール入選。フォリヒ国際ピアノコンクール(オーストリア)デュプロマ賞など多数受賞。
兵庫県立美術館主催「美術館の調べ」をはじめ地元赤穂、姫路、大阪、京都、ストラスブール(フランス)、ウィーン(オーストリア)、国内外にてソロリサイタル、音楽祭の出演、オーケストラと共演する。
これまでにピアノを富田英津子、坂本恵子、坂井千春、I.メジューエワ、田村響、H.シューベルト、W.ヴァッツィンガーの各氏に、ピアノデュオを芝令子氏に、室内楽を上森祥平、H.シューベルトの各氏に、チェンバロを中野振一郎氏に師事。
現在、大阪音楽大学、大阪音楽大学短期大学部ミュージカルコース演奏員。
オフィシャルサイトhttps://mayumin-wien.crayonsite.net/

close
齋藤	奈都美齋藤 奈都美(ピアノ)

齋藤 奈都美(ピアノ)

同志社女子大学学芸学部音楽学科卒業。新島賞受賞。同大学音楽専攻科首席修了。神戸女学院大学大学院音楽研究科修士課程修了。那須姉妹特別奨学金、フランスの作曲家セシル・シャミナードの研究論文に対し女性学インスティチュート賞受賞。ウィーン国立音楽大学マスタークラス修了。2015年京都文化博物館別館ホール、2017年青山音楽記念館バロックザールにて「知られざるシャミナードの世界」と題したピアノリサイタル開催。第13回秋篠音楽堂室内楽フェスタ賞。第19回長江杯国際音楽コンクール優秀伴奏者賞。第19回万里の長城杯国際音楽コンクールアンサンブル部門第1位、並びに審査委員長賞。これまでに、ピアノを大村幸子、坂井千春、三枝由美子、故畑彰子、河江優、谿博子の各氏に、チェンバロを上野晶子氏に師事。現在、ピアノ講師を務めながら、ソロやアンサンブル奏者として積極的に演奏活動を行っている。同志社女子大学声楽授業伴奏員、京都教育大学附属高等学校合唱部伴奏ピアニスト、四天王寺大学非常勤講師。

close
酒井	格酒井 格(ピアノ)

酒井 格(ピアノ)

大阪音楽大学大学院作曲専攻を修了。1997年に開催された大阪国体のファンファーレ。奈良県吹奏楽連盟40周年、50周年記念の委嘱作品。大阪市音楽団、自衛隊音楽隊など、プロフェッショナルな吹奏楽団から、アマチュアの市民バンドまで数多くの委嘱を受け新作を発表。第81回(平成21年)以降、選抜高校野球大会では入場行進曲の編曲も行う。
第25回日本管打・吹奏楽アカデミー賞(作編曲部門)受賞。平成23、26、27、28年度、下谷奨励賞受賞。21世紀の吹奏楽「響宴」会員。大阪音楽大学非常勤講師。

close
酒井	美生穗酒井 美生穗(ピアノ)

酒井 美生穗(ピアノ)

滋賀県出身。京都子どもの音楽教室を経て、京都市立京都堀川音楽高等学校を卒業。大阪音楽大学音楽学部ピアノ専攻ピアノ演奏家特別コース卒業。第33回滋賀県ピアノコンクール高等学校部門第3位、34回大学・一般部門第2位。第17回ショパン国際コンクールin Asiaアジア大会奨励賞。ヨーロッパ国際コンクールin Japan全国大会ディプロマ賞。2017年にはドイツで開催された「第8回ドイツ歌曲解釈のための国際夏期講習」 にて岡原慎也、M.Hadulla、D.Henschel、小嵜靖子、小玉晃の各氏に指導を受ける。これまでに、林美代子、佐藤薫、甲斐環の各氏に、また現在、青柳いづみこ、岡原慎也の各氏に師事。

close
坂口	絵梨坂口 絵梨(ピアノ)

坂口 絵梨(ピアノ)

大阪府立夕陽丘高等学校音楽科を経て京都市立芸術大学音楽学部ピアノ専攻卒業、同大学院修士課程修了。2019年、ドイツ国立フランクフルト音楽舞台芸術大学マスター過程を修了。
京都市立芸術大学在学中、定期演奏会(室内楽)、ピアノフェスティバル、学内リサイタルに出演。これまでに鈴木かずこ、芹澤佳司、佐藤美秋、神谷郁代、岡原慎也、砂原悟、A.メルクレの各氏に師事。
第2回豊中音楽コンクール大学・一般部門第1位受賞の他、ドイツ、スイスにて多数のマスタークラスを受講し、演奏会、音楽祭などに出演。
2017年にはBad Homburg室内楽講習会にてチェロとのデュオでゲルハルト・ブラウロック記念賞を受賞。
2017/18年ロータリー財団(ドイツ)奨学生。

close
笹	まり恵笹 まり恵(ピアノ)

笹 まり恵(ピアノ)

6歳よりピアノを始める。京都市立芸術大学音楽学部ピアノ専攻卒業。東京国際芸術協会(TIAA)によるオーディション合格に伴い同協会より学費、渡航費全額助成を受けドイツにて、Euro Music Festival 2008 Leipzigに参加し、F.ビディーニ氏のマスタークラスを受講。ディプロマ取得。 第5回堺国際ピアノコンクールE級第3位。第21回宝塚ベガ音楽コンクール入選。第23回京都芸術祭音楽部門新人賞受賞。第27回同芸術祭同部門にてクラリネット奏者、吉田悠人氏とのリサイタルが評価され優秀協演賞受賞。
これまでにピアノを伊皆裕見子、C.ソアレス、上野真、岡本麻子の各氏に、室内楽を織田啓嗣氏に師事。 ソロのほか室内楽、伴奏等アンサンブル活動にも精力的に取り組む他、書道のライブパフォーマンスと音楽のコラボレーションコンサート"道音"に参加するなど、幅広く演奏活動を行っている。 2015年より、びわ湖国際フルートコンクール公式伴奏者。 京都保育福祉専門学院講師。 ムジカA国際音楽協会、京都音楽家クラブ各会員。 オフィシャルサイト mariesasa.com

close
佐々木	有紀佐々木 有紀(ピアノ)

佐々木 有紀(ピアノ)

桐朋学園大学付属子供のための音楽教室を経て、相愛高校音楽科、同大学音楽学部ピアノ専攻を首席で卒業。その後、桐朋学園大学院大学修士課程を修了。
第21回フリューゲルピアノコンチェルトフェスティバル夢コン全国大会本選優秀賞、グローバリスト・フィルハーモニー賞。第1回とやまクラシックピアノコンクール金賞、審査員特別賞受賞。第49回カワイ音楽コンクールSコースセミファイナル入選。
ニース夏期国際音楽アカデミー、京都フランス音楽アカデミーなど国内外のマスタークラスに多数参加。推薦され修了演奏会に出演。
高校卒業演奏会、大学卒業演奏会、関西音楽大学協会主催アンサンブルの夕べ、日本調律師協会主催よんよんコンサート等出演。大学院学内選抜オーディションを経て、円光寺雅彦指揮、桐朋アカデミーオーケストラとブラームスのピアノ協奏曲を共演する。また、ニューヨークフィルハーモニック首席トランペット奏者のクリストファー・マーティン氏のリサイタル伴奏を務めるなどアンサンブルピアニストとしても活躍するほか、センチュリーユースオーケストラ、フィルハーモニックウインズ大阪、相愛ウインドオーケストラなどオーケストラの鍵盤楽器奏者も務める。
これまでにピアノを西岡知子、坂本恵子、井上麻紀、岡田博美、田部京子、上田晴子、奈良希愛、小林仁の各氏に、室内楽を藤原浜雄、銅銀久弥の各氏に師事。

close
佐竹	裕介佐竹 裕介(ピアノ)

佐竹 裕介(ピアノ)

京都市立芸術大学を卒業。音楽学部賞、京都音楽協会賞を受賞するほか、同大学卒業演奏会、読売新人演奏会に出演。同大学院修士課程を修了。大学派遣によりフライブルク音楽大学(ドイツ)へ交換留学。宝塚ベガ音楽コンクール等に入賞。京都市交響楽団等と協奏曲を共演。神戸、フライブルクにてリサイタルを開催。アンサンブル・ピアニストとしても活動し、ピアノ・チェレスタ奏者として関西のオーケストラに多数客演。これまでに森本雅子、両澤隆宏、迫昭嘉、阿部裕之、上野真、M.ロイシュナーの各氏に師事。
華頂女子高等学校音楽科講師。

close
塩地	加奈子塩地 加奈子(ピアノ)

塩地 加奈子(ピアノ)

和歌山県出身。相愛大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒業、奈良教育大学大学院音楽教育専修を特別表彰を受けて修了。第2回エレーナ・リヒテル国際ピアノコンクール第3位、2009年岐阜国際音楽祭コンクール岐阜市教育委員会賞、第14回長江杯国際音楽コンクール優秀伴奏者賞受賞。卒業演奏会、第49回関西新人演奏会、第8回よんよんコンサート、第7回ベガ新人演奏会などを皮切りに、多数の演奏会に出演。相愛大学演奏助手や合唱団専属ピアニストなどを勤め、伴奏ピアニストとしても活発な活動を行う。また大学在学中よりチェンバロと通奏低音を、大学院修了後より声楽(古楽唱法)を学ぶ。2009年『日本歌曲集全集第3集「中田喜直の歌曲」』(ファウエムミュージックコーポレーション)、2015年『「旅する音の葉」壺井一歩ギター作品集』(LPCJapan)の収録にピアニストとして参加し、発売されている。2013年にピアノデュオ”Air(アイル)”を結成し、毎年コンサートを開催。2016年からはソロリサイタルを開始し、アレクサンドル・タンスマンやカロル・シマノフスキのプログラムを披露。ピアノを長谷川美穂子、奈良希愛、前田則子各氏に師事し、C.シルデ、C.ギエルジョード、練木繁夫各氏の公開レッスンを受講。声楽を丸谷晶子氏に、チェンバロ・通奏低音を青木好美氏に師事。
現在、常磐会短期大学兼任講師を務めながら、ピアノソロ・アンサンブル・チェンバロ・声楽の多方面で、古楽から現代音楽まで幅広い演奏活動を行っている。
オフィシャルホームページ https://kanako-shioji.jimdo.com/

close
篠原	真理子篠原 真理子(ピアノ)

篠原 真理子(ピアノ)

相愛大学音楽学部ピアノ専攻首席卒業、学長賞受賞。在学中、田口奨学金を授与される。桐朋学園大学院大学 音楽研究科 演奏研究専攻修了。卒業後に渡仏し、スコラカントルム音楽院ヴィルトゥオーゾ課程において審査員満場一致最優秀の成績でディプロムを取得。また、ジュヌヴィリエ音楽院室内楽科において審査員満場一致最優秀の成績でディプロムを取得。第19回日本クラシック音楽コンクール全国大会 大学の部 第5位。第11回大阪国際音楽コンクール コンチェルト部門 第1位。2014年イルドフランス国際ピアノコンクール ショパン特別賞受賞。同年ブレスト・ピアノコンクール ピアノ連弾部門 金賞受賞。2016年9月にムラマツリサイタルホールにて帰国リサイタルを開催。
これまでにポーランド国立クラクフ室内管弦楽団、桐朋学園オーケストラアカデミー、アンサンブル・神戸とピアノコンチェルトを共演。これまでに(故)ルイス・ニールソン、奥田 久美子、櫻井 美穂子、山本 悠美子、阪田 誠康、大谷 正和、若林 顕、野島 稔、上田 晴子、テオドール・パラスキヴェスコの各氏に師事。
現在関西を拠点とし、演奏活動に取り組んでいる。

close
白藤	望白藤 望(ピアノ)

白藤 望(ピアノ)

奈良県出身、大阪府在住。
大阪音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻ピアノ演奏家特別コース卒業。
在学中、助成金を受けてウィーン国際音楽セミナーを受講、ディプロム取得。また、飛騨室内楽セミナー、しまなみ音楽祭室内楽セミナー、ACT音楽セミナー、上田晴子ピアノスクール「マスタークラス」など国内各地の講習会に参加し、室内楽の研鑚を積む。
第10回熊楠の里音楽コンクール第1位。併せて、南方熊楠保存顕彰会長賞受賞。第18回万里の長城杯国際音楽コンクール優秀伴奏者賞受賞。他、多数受賞。
オーディションで選ばれ、南あわじ音楽祭、奈良県新人演奏会、泉の森フレッシュコンサートに出演。
大阪チェンバーオーケストラとモーツァルトのピアノ協奏曲を共演。また、フルートオーケストラとの共演やオーケストラのピアノ・チェレスタ奏者としての客演など、ソロや室内楽以外の演奏会にも多数出演している。
これまでに、ピアノを岡原慎也、芹澤佳司、青柳いづみこ、田崎悦子、中西千夏、永山幸子の各氏に、室内楽を藤井快哉、久合田緑、上塚憲一、小森谷泉の各氏に師事。
現在は、リサイタルやコンクールなどの共演ピアニストとして幅広く活動している。
大阪音楽大学付属音楽院本校(庄内)・さくら夙川校ピアノ講師。後進の指導も積極的に行なっている。
ウェブサイト:
https://nozomishirafuji.amebaownd.com

close
新林	れん新林 れん(ピアノ)

新林 れん(ピアノ)

大阪音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。同時に優秀賞受賞。
同大学卒業演奏会、京都音楽家クラブ新人演奏会に出演。
現在、関西を中心にピアノソロのみならず、器楽、声楽のアンサンブルピアニストとしてコンクールやオーディション、様々な演奏会に出演している。
これまでに雨田万由美、横井政子の各氏に師事。
堺シティオペラ音楽スタッフ。イタリア声楽協会研修ピアニスト。

close
須山	由梨須山 由梨(ピアノ)

須山 由梨(ピアノ)

兵庫県立西宮高等学校音楽科ピアノ専攻を経て、神戸女学院大学音楽学部器楽専攻卒業。同大学大学院音楽研究科音楽芸術表現専攻修了。同大学オータムコンサートに出演、ハンナ・ギューリック・スエヒロ記念賞を受賞。また、在学中に特別伴奏賞を授与される。大学院修了後はイタリアへ渡り、ボリス・ベクテレフ氏のもとで研鑽を積む。関西二期会オペラ研修所伴奏ピアニスト、神戸女学院大学音楽学部伴奏要員、Chorus Symphoniacus、K.G.合唱の会ピアニスト。小原久幸、ボリス・ベクテレフ、宮下朋樹の各氏に師事。

close
武田	直子武田 直子(ピアノ)

武田 直子(ピアノ)

大阪府立夕陽丘高等学校音楽科を経て、京都市立芸術大学音楽学部ピアノ専攻を首席で卒業。卒業時に音楽学部賞、京都音楽協会賞を受賞。
2003年からUniversity of North Floridaへ留学。
第51回全日本学生音楽コンクール大阪大会第1位、ピティナピアノコンペティションG級銅賞、日中友好学生音楽コンクール大学の部第2位。
2018年にSTUDIO1812「ハイブリットミックス」でレコーディングしたFirst Album「Passion」をリリース。現在ソロ活動や伴奏活動も積極的に行う。
これまでに酒巻克子、大冨栄里子、丸井理恵、中田元子、田隅靖子、Gary Smartの各氏に師事。
ヤマハ音楽教室システム講師。2014年ピアノ演奏グレード2級取得。

close
田中	咲絵田中 咲絵(ピアノ)

田中 咲絵(ピアノ)

京都市立京都堀川音楽高等学校を経て、京都市立芸術大学卒業後、同大学大学院音楽研究科修士課程修了。
第11回大阪国際音楽コンクールAge-H第2位。第16回同コンクールAge-G第3位。第18回同コンクールデュオ部門エスポアール賞(1位無し)。第20回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。第32回京都ピアノコンクールE部門金賞及び協賛社賞。高校卒業時に京都市教育委員会より表彰を受ける。第29回京都芸術祭新人賞受賞。高校在学中に学内オーケストラと共演、卒業演奏会に出演。第26、27回京都市立芸術大学ピアノフェスティバル、第143回京都市立芸術大学定期演奏会(ピアノデュオ)、関西音楽大学協会主催第34回アンサンブルの夕べ、第27回京都芸術祭「世界に翔く若き音楽家たち」に出演。2016年京都フランス音楽アカデミー受講。田崎悦子、松田康子、坂井千春、C. カツァリス、G. プルーデルマッハーの各氏のレッスンを受講。これまでに杉本弥生、岡田一美、馬場和世、砂原悟、野原みどりの各氏に師事。現在、稲尾光子バレエスクールコレペティトゥアや、関西トロンボーン協会コンクール公式伴奏を務める等、伴奏でも活動中。三木楽器開成館ピアノ講師。

close
田原	希美田原 希美(ピアノ)

田原 希美(ピアノ)

京都市立芸術大学音楽学部ピアノ専攻卒業後、ロータリー財団の奨学生として、オーストリア・グラーツ国立音楽大学に留学。大学院を卒業し、修士号を取得。第21回コルテミリア国際音楽コンクール(イタリア)のピアノ部門にて第1位を受賞。第5回アントニオ・サリエリ国際音楽コンクール(イタリア)のピアノ部門にて1,2位なしの第3位。第38回堺市新人演奏会に出演し優秀賞を受賞。第30回愛知ピアノコンクール 大学・一般部門にて金賞受賞。その他、国内外のコンクールにおいて多数受賞する。また、泉の森フレッシュガラコンサート 、第51回なにわ芸術祭「新進音楽家競演会」に出演。ウィーン国際音楽セミナー、ハウス・マルトー・マスタークラス(ドイツ)、ヴァル・ティドーネ夏期音楽セミナー(イタリア)、ニース夏期国際音楽アカデミーにてディプロマを取得。これまでに中川知保、有森博、岡田敦子、俣野修子、イェネー・ヤンドー、フランツ・ツェッテル、アルヌルフ・フォン・アルニム、池場文美の各氏に師事。現在、(株)アマービレ楽器ピアノ科特別講師、三木楽器開成館ピアノ講師、岬コールアゼリア、ハミング・バードの伴奏ピアニスト。堺市新進アーティストバンク登録ピアニスト。これまでに混声合唱団 泉の森Harmony、合唱団かえでの伴奏ピアニストを務める。

close
寺嶋	千紘寺嶋 千紘(ピアノ)

寺嶋 千紘(ピアノ)

神戸大学を卒業後、ドイツへ渡りInternational College of Music, Hamburg を最優秀の成績で卒業。さらにリューベック音楽大学で研鑽を積む。テラモ国際音楽コンクール第1位。08年にはCD制作、またハンブルクと大阪にてソロリサイタルを開催。帰国後、京都市立芸術大学大学院音楽研究科修了。日本センチュリー交響楽団と共演。伴奏ピアニストとしてはNHK-FMに出演するほか、来日アーティストとの共演も多い。枚方演奏家協会会員。

close
仲内	咲樹仲内 咲樹(ピアノ)

仲内 咲樹(ピアノ)

兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、同志社女子大学学芸学部音楽学科を卒業。
第14回KOBE国際学生音楽コンクール優秀賞・神戸市教育委員会賞受賞。
第18、20回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。
第28回日本ピアノ教育連盟主催ピアノオーディション地区優秀賞受賞、全国大会入選。
第22回京都フランス音楽アカデミーにて、パスカル・ドゥヴァイヨン氏のマスタークラス修了。
第16回大阪国際音楽コンクールピアノ部門Age-G入選。
これまでに、名畑ゆかり、山畑誠、岡本麻子、林敦子、和泉美雪の各氏に師事。
現在、ソロやアンサンブル、合唱伴奏など様々な演奏活動を行っている。
西宮音楽協会会員。ミュージックサロン岡本ピアノ講師。

close
中川	千絵中川 千絵(ピアノ)

中川 千絵(ピアノ)

同志社女子大学学芸学部音楽学科卒業。京都市立芸術大学大学院音楽研究科修士課程修了。
クオリア音楽フェスティバル第5回オーディションピアノコンサーティスト部門審査員特別賞受賞。第5回東京国際ピアノコンクール一般部門審査員賞受賞。第2回寝屋川アルカスピアノコンクールデュオ2台ピアノグランプリ部門第3位。第11回かやぶき音楽堂国際ピアノデュオコンクールA部門第1位グランプリ受賞。2019年2月にソロコンサートを開催し好評を得る。その他、多数の演奏会に出演している。
これまで、鳥居知行、河江優、イリーナ・メジューエワ、野原みどりの各氏に師事。
現在は、デュオDouDou(デュデュ)、トリオDemain(ドゥマン)など、関西を拠点にソロ、伴奏、室内楽と幅広く活動している。

close
西岡	仁美西岡 仁美(ピアノ)

西岡 仁美(ピアノ)

京都市立芸術大学卒業。
2006年に渡仏し、リヨン国立高等音楽院修士課程ピアノ専攻を修了。同時に、国立パリ地方音楽院室内楽専攻、伴奏専攻修了、ディプロム取得。卒業後、同音楽院にてフォルテピアノの研鑽を積むかたわら、フランスを中心にヨーロッパ各地でソロ、室内楽、伴奏と多方面で音楽活動を行う。また、パリ20区立音楽院所属のもと、音楽教育にも取り組む。
2010年 リヨン郊外サント・フォワ・レ・リヨンにて劇場こけら落とし公演としてソロリサイタルを行う。
2010年、2012年 ポーランドのグダニスクにてEuro Chamber Music Festival参加。
2013年 フランス人ヴァイオリニスト Ch.ブリエ氏とA.ババジャニアンのCDをPromusica Association Artistiqueからリリース。
2014年から日本に拠点を移し、演奏活動を行うと共に、合唱やオペラ伴奏、後進の指導にも当たっている。
京都フランス音楽アカデミー フルートクラス、淀川区民合唱団、メイシアター少年少女合唱団などの伴奏を務める。
ピアノを大冨栄里子, 田隅靖子, 上野真, P.レアク, J.=C.ペヌティエ, F.=R.デュシャーブル, G.ミショリ, D.パスカル, G.ムティエ他、室内楽をP.メイエ, E.ル・サージュ、伴奏をA.ジャコブ、フォルテピアノをP.コーエンの各氏に師事。

close
西村	奈菜西村 奈菜(ピアノ)

西村 奈菜(ピアノ)

相愛大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒業。相愛大学専攻科修了。
同大学卒業演奏会、専攻科修了演奏会、奈良県新人演奏会'09等に出演。相愛大学在学中、3年間にわたり田口奨学金を授与される。
平成15年度奈良県高等学校独奏・独唱コンクールにおいて最優秀賞受賞。
2010年、2012年にジョイントリサイタル、2015年4月にカワイ梅田主催によるソロリサイタルを開催。
これまでに、故・長崎煕子、坂本恵子、稲垣聡の各氏に師事。
現在、ソロ活動の他、室内楽、声楽とのアンサンブルにも積極的に取り組んでいる。

close
橋本	幸枝橋本 幸枝(ピアノ)

橋本 幸枝(ピアノ)

相愛中学、高校音楽科を経て、相愛大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻を首席で卒業。在学中1年間に渡り、田口奨学金を授与される。第14回熊楠の里音楽コンクールピアノ部門高校生の部第1位、第11回大阪国際音楽コンクールピアノ部門アブニール賞など、数々のコンクールで受賞。ポーランド国立ショパン音楽大学夏期講習において、K.ギェルジョード氏に師事し、ディプロマ取得。これまでに、木村幸子、大橋邦康、吉山輝、各氏に師事。現在、田尻洋一氏に師事。'心=heartの音楽'をモットーに感動・パワー・笑顔を与えられるような音楽を目指し、演奏活動を行っている。幅広いレパートリーで、数々のコンサートに出演。地元八幡市でのソロリサイタルは、年に2回開催しており、2018年で第9回目の開催となる。2016年よりベートーヴェンピアノソナタ全曲演奏会シリーズ"ベートーヴェンの世界"を毎月開催し、1年間で全32曲の演奏を成し遂げる。2018年3月よりモーツァルトピアノソナタ全曲演奏会シリーズ"モーツァルトの音楽"を全8回で開催。京都音楽家クラブ会員。

close
橋本	礼奈橋本 礼奈(ピアノ)

橋本 礼奈(ピアノ)

東京都出身。東京音楽大学ピアノ専攻卒業。ピアノを小山泰子、岡藤由希子の各氏に師事。
ピアノ専攻による卒業演奏会に出演。'01年ソレイユ新人オーディションに合格、新人演奏会に出演。
2001年ラハティユーフォニアムコンクール1次予選、2013,'14年テューバマニア国際フェスティバル、2014年ITEC(International Tuba Euphonium Conference)、2014,'16年済州島国際管楽器コンクールテューバ部門、2015年Northeast Regional Tuba & Euphonium Conference、2016年Bright Tuba and Euphonium Festival、第51回マルクノイキルヒェン国際器楽コンクール、イタリアン・ブラスウィークにて公式ピアニストを務める。2015年イタリアン・ブラスウィーク参加。
2017年1月、バンベルク交響楽団テューバ奏者ハイコー・トリヴェナー氏と、バンベルクにてリサイタル共演。
'99年シドニーテューバマニア国際コンクール、'01年リエクサ国際テューバコンクール、'03年フィリップ・ジョーンズ管楽器コンクール、'02,'04,'06,'10,'12年済州島国際管楽器コンクール、'12年マルクノイキルヒェン国際器楽コンクールテューバ部門に伴奏者として参加。
国内各地での演奏会や、オーケストラ公演に客演出演する他、国際コンクールやフェスティバルにおいて、上位入賞者、著名な演奏家と多数共演している。

close
東	未来東 未来(ピアノ)

東 未来(ピアノ)

1994年生まれ。5歳よりピアノを始める。大阪音楽大学付属音楽院進学コースを修了。同大学音楽学科ピアノ専攻入学。オーディションにより選抜され、3年次より専門特殊研究コースに在籍し卒業。同大学専攻科在籍。これまでに冨樫三起子氏、芹澤佳司氏に師事。
また、松田康子氏、ケマル・ゲキチ氏、パトリック・ジグマノフスキー氏のレッスンを受講。
第31回来音会ピアノコンクールE級銅賞受賞。記念公演にてエウフォニカ管弦楽団とピアノコンチェルトを共演。2013年学内オーディションを経て第38回ミレニアムスチューデントコンサートに出演。2017年大阪アーティスト協会主催「音と絵のファンタジー」に出演。2017年8月クロアチアのスプリットにてケマル・ゲキチ ピアノ夏期講習を受講しディプロマを取得。参加者から選抜されブラチ島での演奏会、修了演奏会に出演。100万人のクラシックライブ登録演奏家。

close
飛龍	奏飛龍 奏(ピアノ)

飛龍 奏(ピアノ)

兵庫県明石市出身。4歳よりピアノを始める。
兵庫県立西宮高等学校 音楽科を経て、同志社女子大学 音楽学科 演奏専攻を卒業。
日本ピアノ教育連盟ピアノ・オーディションB部門において全国大会入選。大阪国際音楽コンクールAge-Gにおいてファイナル入選。とやまクラシックピアノコンクールFコースにおいて奨励賞受賞。大学卒業時、推薦を受けウェルネス加古川新人演奏会に出演。
これまでに中村 美和、三宅 眞理子、渕田 美智子、恒川 裕子、青井 彰、中野 慶理各氏に師事。ソルフェージュを、八田京子、勘場ひとみ、葛西敏子、横田秀孝各氏に師事。
弦楽器、木管・金管楽器、打楽器、声楽・オペラの伴奏を務め、各種演奏会、コンクール、オーディションに出演。現在、後進の指導にも当たっている。

close
深谷	陽子深谷 陽子(ピアノ)

深谷 陽子(ピアノ)

12歳から、中川知保氏に師事。相愛大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒業。和歌山音楽コンクール 大学生以上の部 第3位 入賞者演奏会に出演。日本クラシック音楽コンクール 一般の部 全国大会入選。なにわ芸術祭「新進音楽家競演会」、和歌山新人演奏会等に出演。ポーランド国立ショパン音楽大学夏季講習、草津国際夏季アカデミーを受講。
現在、ソロ、室内楽、伴奏等で活動の他、後進の指導を行っている。

close
前田	菜々子前田 菜々子(ピアノ)

前田 菜々子(ピアノ)

京都市立音楽高等学校、武蔵野音楽大学、同大学院卒業、パリ・エコールノルマル音楽院の最高課程を首席で修了しディプロム取得後、同音楽院のコンサーティスト課程にて研鑽を積む。京都ピアノコンクール金賞、練馬文化センター新人演奏会出演者オーディション最優秀賞、(仏)ブレスト国際ピアノコンクール2位、(仏)クロード・カーン国際ピアノコンクール特別賞シューマン賞、(仏)イル・ド・フランス国際ピアノコンクール特別賞フォーレ賞、ショパン国際ピアノコンクールin ASIA 全国大会銀賞、アジア大会奨励賞、万里の長城杯国際コンクール3位、京都芸術祭にて亀岡市民新聞社賞、他多数受賞。京都市立音楽高等学校卒業演奏会、武蔵野音楽大学卒業演奏会、同大学主催新人演奏会、読売新人演奏会などに出演。武蔵野音楽大学管弦楽団、東京ユニバーサルフィルハーモニー管弦楽団、京都フィルハーモニー室内合奏団と共演。パリ、シテ・デ・ザール音楽ホール、コルトーホール、京都各地にてソロリサイタルを開催。イタリア、ドイツ、フランス各地の音楽祭などに出演。ピアノを戸祭喜久子、(故)丸山博子、竹中玲子、出戸由記子、馬場和世、イヴァノヴィッチ・郁子、重松聡、(故)E.アシュケナージ、B.リグット各氏に、室内楽をC.ルロン氏に、伴奏法を三ツ石潤司氏に師事。

close
松尾	紗里松尾 紗里(ピアノ)

松尾 紗里(ピアノ)

兵庫県立西宮高校音楽科を経て、京都市立芸術大学音楽学部、同大学院修士課程を修了。京都フランス音楽アカデミーでC.Ivardi氏のマスタークラスを受講し、パリ・エコール・ノルマル音楽院へのスカラシップを受ける。2014年同音楽院にて高等ディプロムを取得し、フランスより帰国。第23回兵庫県高等学校独唱・独奏コンクール 第1位・神戸新聞社賞受賞。第9回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA 全国大会金賞、アジア大会銀賞受賞。2012年クロード・ボネトン国際ピアノコンクール(仏)第2位・聴衆賞受賞。審査員の推薦により翌年、褒賞公演として南仏の2都市でピアノリサイタルを開催。その他受賞多数。これまでに福尾文子、池田寿美子、坂井千春、Bruno Rigutto、Sodi Braide、Françoise Thinatの各氏に師事。現在ソリストや室内楽奏者として活動する傍ら、神戸の音楽教室にて後進の指導も行う。

close
宮口	美香宮口 美香(ピアノ)

宮口 美香(ピアノ)

4歳よりピアノを始める。大阪音楽大学器楽学科ピアノ専攻を卒業、同年渡独。コルトー最後の弟子と言われているジャン・ミコー氏に師事。中国国際音楽コンクール長江杯にて優秀賞を受賞。フレッシュアーティストコンサートやカワイ主催のOne&Onlyコンサート、bloom主催のPiano&Solo&2pianos Concert、ヒルトンアトリウムコンサートなど、各種コンサートに定期的に出演。
現在は、室内楽や器楽声楽の伴奏、0歳から聴けるファミリーコンサートの開催など、幅広く活動している。
鎌田侑子 不二樹紀子 故志賀宗三郎の各氏に師事。西宮音楽家協会会員。

close
村尾	美咲村尾 美咲(ピアノ)

村尾 美咲(ピアノ)

京都市立芸術大学音楽学部ピアノ専攻卒業。現在、同大学院音楽研究科修士課程2年に在籍。
ピティナピアノコンペティション 全国大会において、B級銅賞、D級入選、E級ベスト賞。第59回 全日本学生音楽コンクール 大阪大会 第1位、全国大会入選。第61回 同コンクール 大阪大会第2位、全国大会入選。第11回 宝塚ベガ学生ピアノコンクール 大学生部門第2位。大学在学中、学内リサイタル等に出演。これまでにピアノを芝谷香里、下田幸二、有森博、野山真希、岡原慎也、砂原悟、宮下直子の各氏に、チェンバロを中野振一郎氏、室内楽を上森祥平、四方恭子、砂原悟の各氏に師事。

close
森田	有衣子森田 有衣子(ピアノ)

森田 有衣子(ピアノ)

京都市立音楽高等学校(現・京都市立京都堀川音楽高等学校)を経て、京都市立芸術大学卒業。同大学院音楽研究科修士課程修了。第27回日本ピアノ教育連盟ピアノオーディション大学生部門全国大会入選。第13回ショパンピアノコンクール in Asia 大学生部門アジア大会入選。2013年京都ピアノコンクール一般部門銀賞受賞。第9回徳島音楽コンクール ピアノ部門 大学・一般の部銀賞受賞。ペーター・エフラー、ジョルジュ・プルーデルマッハー、ドイツにてヤコブ・ロイシュナーの各氏のマスタークラスを修了。現在、ソロピアニスト、アンサンブルピアニストとしての活動を中心に、後進の指導にもあたっている。

close
森本	美帆森本 美帆(ピアノ)

森本 美帆(ピアノ)

兵庫県尼崎市出身。5歳よりピアノを始める。兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、京都市立芸術大学音楽学部、同大学院修士課程を修了。2012年よりハンガリー国立リスト・フェレンツ音楽大学へ留学。同大学修士演奏家コースへ進学後、最高課程ソロピアニストコースへ第一期生として編入。2015年同課程を最優秀の成績で修了、国家演奏家資格を取得。2014~2016年ハンガリー政府Stipendium Hungaricum奨学金留学生。
 2016年Liszt Ferenc国際ピアノコンクール(ハンガリー)ファイナリスト、ディプロマ授与。第18回Euterpe国際音楽コンクール(イタリア)、第7回Eliodoro Sollima国際コンクール(イタリア)、第8回神戸芸術センター記念ピアノコンクール、第3回宝塚ベガ学生ピアノコンクール、第11回KOBE国際学生音楽コンクール、第7回かがりの里音楽コンクールなど、国内外のコンクールにて多数優勝。第21回Ibiza国際ピアノコンクール(スペイン)特別賞、最優秀ソナタ賞。第8回Liszt-Bartók国際ピアノコンクール(ブルガリア)第3位。London Grand Prize Virtuoso国際音楽コンクール(イギリス)第2位。第17回日本ピアノコンクール銅賞、招聘賞。2014年リスト・フェレンツ音楽大学コンクールにて優勝、YAMAHA Scholarship Award 2013/2014をハンガリーにて日本人初受賞。YAMAHA Music Foundation of Europeより招待を受け、ドイツにてソロリサイタル開催。その他、日本、ハンガリー各地でソロリサイタルを毎年開催。
2013・2014・2016年ブダペスト春の音「日本ハンガリー友好コンサート」、在ハンガリー日本大使館コンサートに出演。ブダペスト・ニーレージハーザ・ヴェスプレーム・ヘーヴィーズ・ジュール・ケチケメートなどハンガリー国内にてソロ、室内楽など多数出演。2014年ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団首席クラリネット奏者ヴェンツェル・フックス氏とデュオリサイタル開催(ブダペスト)。
ハンガリー国立オペラ座ファイローニ管弦楽団(G.メーネシ指揮)、ハンガリー放送交響楽団(G.ケッシェイヤーク指揮)、リスト室内管弦楽団、コンチェルト・ブダペスト(A.ケーレル指揮)、吹田市交響楽団(米山信指揮)とピアノ協奏曲を共演。BSフジ「松下奈緒 リスト 秘められた旋律」、NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」、「78.7MHz さくらFM」に出演。朝日新聞、神戸新聞など紙面にも取り上げられる。
これまでにピアノを故片岡みどり、坂井千春、野原みどり、S.ファルヴァイ、K.ドラーフィ、B.レーティの各氏に、チェンバロを春山操、M.シュパーニの各氏に、室内楽をG.ハルギタイ、B.ケレメン、故J.デヴィッチの各氏に師事。2016年11月に完全帰国。2017年4月よりNHK神戸文化センターにて音楽講座を開講中。演奏活動を中心に、後進の指導にも力を入れている。堺自由の泉大学、Mariミュージックランド講師。
ホームページ https://miho-morimoto.wixsite.com/index

close
森本	由香里森本 由香里(ピアノ)

森本 由香里(ピアノ)

大阪音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業。同大学音楽専攻科修了。大阪アーティスト協会によるフレッシュコンサート、日本シューベルト協会 演奏会など、多数の演奏会に出演。ウィーン国立音楽大学のセミナーに参加し、Peter Efler氏(ピアノ)Edward Zienkowski氏(室内楽)両氏のレッスンを受講する。また室内楽で現地のコンサートに出演。
これまでに横井富子、栢野晴子、神野明、武岡登士子の各氏に師事。

close
安田	保奈美安田 保奈美(ピアノ)

安田 保奈美(ピアノ)

大阪府堺市出身。大阪府立夕陽丘高等学校音楽科、京都市立芸術大学音楽学部を卒業、同大学院音楽研究科修士課程を修了。堺国際ピアノコンクール中学生部門第3位。全日本学生音楽コンクール大阪大会高校の部入選。教育連盟ピアノオーディション一般部門にて全国大会最優秀賞並びに萩原和子賞受賞、全国優秀者演奏会等に出演。ショパン国際コンクールinASIAコンチェルトB部門全国大会銀賞、アジア大会入賞。第43回堺市新人演奏会にて奨励賞、堺市各地でコンサートを行う。これまでにクラウディオ・ソアレス、服部久美子、砂原悟の各氏に師事。

close
山口	彩菜山口 彩菜(ピアノ)

山口 彩菜(ピアノ)

兵庫県出身。
幼少よりピアノ、エレクトーン、作曲等を学ぶ。大阪教育大学教養学科芸術専攻音楽コース卒業、同大学院修了。在学中、選抜にて大学オーケストラと協演。シュトゥットガルト音楽大学にて日独親善アンサンブル公演に出演。ドイツにてPeter Eichr氏のマスタークラス受講、リスト音楽院教授Falvai Sandor氏マスターコース修了など研鑽を積む。
これまでに永田雅代、大里安子、坂本恵子、恒川裕子、土居知子、深美裕子の各氏に師事。

第14回高槻音楽コンクール入賞、第22回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選、第17回KOBE国際音楽コンクール優秀賞、第7回神戸新人音楽賞コンクール優秀賞等を受賞。
神戸・大阪にてソロリサイタルを開催。ルーマニアのオラデアフィルハーモニーとのラフマニノフ作曲「パガニーニの主題による狂詩曲」を始め、ハーモニアス管弦楽団、アンサンブル神戸等と共演。2018年宝塚歌劇団オーケストラのピアニストとしてエキストラ出演。また、室内楽の共演ピアニストとしても精力的に活動している。

close
山田	千愛山田 千愛(ピアノ)

山田 千愛(ピアノ)

同志社女子大学学芸学部音楽学科ピアノ専攻卒業。ピアノを松村美紀、辻本澄子に師事。 大学推薦にて第23回東大阪市新人演奏会出演。 第1回すいたティーンズクラシックフェスティバル吹田市長賞受賞。当コンクール入賞者 フレッシュコンサートに出演。
JTPA ピアノコンクール全国大会出場。第9回かやぶき音楽堂デュオコンクール2台ピアノ 部門ファイナリスト。第10回かやぶき音楽堂デュオコンクール部門、グランプリ受賞。 第19回 KOBE 国際音楽コンクール本選出場。第20回長江杯国際音楽コンクール3位。 第5回寝屋川市アルカスピアノコンクールデュオ2台部門1位。現在、関西を中心にソロ や2台ピアノデュオコンサートを行っている。また、レストラン、ホテル、ロビーコンサ ート、各種パーティーなどにて多様な編成で、演奏活動を行っている。 また、ピアノ講師、音楽指導にもあたり、生徒のコンクール伴奏にも携わ っている。2017 年、10 月より神戸クルーズ 船「コンチェルト」にてレギュラーアーティ ストとして演奏し ている。

close
吉岡	麻梨吉岡 麻梨(ピアノ)

吉岡 麻梨(ピアノ)

兵庫県立西宮高校音楽科卒業。武庫川女子大学音楽学部器楽科ピアノ専攻首席卒業。14歳で西宮交響楽団と15歳で大阪シンフォニカー交響楽団(現大阪交響楽団)とピアノコンチェルトを共演。大学在学中、アメリカインディアナ州ボールステイト大学にて学生オーケストラと二台ピアノコンチェルト共演。
読売新人演奏会 関西新人演奏会 兵庫県新人演奏会 武庫川女子大学新人演奏会出演。
卒業後、バイオリニスト吉岡克典氏とデュオwillを結成。老人ホーム 保育園 幼稚園 小学校へのコンサート、アウトリーチ他、2011年よりチャリティーコンサートを毎年開催。2014年には吉岡氏と秋田県横手市にて千の音色でつなぐ絆コンサートを行った。自身の子育て、学校でうけてきた音楽教育から0歳時向けコンサートを積極的に企画。後進の指導にも携わる。ピティナ指導協会会員。
公式ホームページhttp://blog.livedoor.jp/yossy_marry_ra/

close
吉田	絢音吉田 絢音(ピアノ)

吉田 絢音(ピアノ)

4歳よりピアノを始める。大阪音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。同大学音楽専攻科修了。第15回川西市音楽家協会フレッシュ・コンサートに出演。大学より助成金を得て、2012年フランスで開催されたクールシュベール国際音楽アカデミーに参加。ピアノをP.ドゥヴァイヨン氏、アナリーゼを久保洋子氏に師事。第46・47回国際芸術セミナーにて、室内楽をP-Y.アルトー氏に師事。21世紀音楽浴Vol.23・24に出演。在学中から弦楽器や声楽の伴奏を数多く務める。これまでにピアノを北田恵、八田惇の各氏に師事。現在、宝塚アーティスト協会会員。

close
吉田	成美吉田 成美(ピアノ)

吉田 成美(ピアノ)

大阪府出身。5歳よりピアノを始め、8歳より桐朋学園大学音楽学部附属子供のための音楽教室にてソルフェージュを学ぶ。
大阪府立夕陽丘高等学校音楽科を経て京都市立芸術大学音楽学部を卒業。パリ・エコールノルマル音楽院ディプロムを取得。東京藝術大学別科修了。第18回KOBE国際音楽コンクール一般部門にて優秀賞、神戸新聞者賞を受賞。第7回クオリア音楽コンクールコンサーティスト部門第2位。
これまでにピアノを藤本紀子、名畑ゆかり、岡田敦子、樋上由紀子、中沖玲子、坂井千春の各氏に師事。

close
芳村	由記芳村 由記(ピアノ)

芳村 由記(ピアノ)

京都市立京都堀川音楽高校を経て、大阪音楽大学卒業。
日本クラシック音楽コンクール、高槻音楽コンクール優秀賞受賞。ヤナーチェク音楽院選抜コンサート、長江杯国際音楽コンクール披露演奏会、フランスで行われたJAPAN EXPO、クロアチアで行われたPiano loop festival選抜演奏会などに出演。ケマルゲキチ夏期講習を受講しディプロマを取得。
小牧のぞみ、芝崎美恵、出戸由記子の各氏に師事。
大学卒業後、兵庫県を中心に演奏活動を続けている。
現在、ゆけむり音楽教室、有馬保育園のピアノ講師を務める。

close