演奏家

若い学生からプロのベテランまで、多くの皆さんにご協力いただいています。
ご自身も参加されたいという方、「メール」にてご連絡ください。

秋月	舞秋月 舞(ピアノ)

秋月 舞(ピアノ)

愛媛県松山市出身。5歳よりピアノを始める。2004年 ショパン国際ピアノコンクールin ASIA アジア大会銅賞。ヤマハヤングピアニストコンサート金賞。ファイナル推薦演奏会出演。2005年 アンサンブルコンサートでリリエンベルク四重奏団と協演。2014年、2015年 大学主催のピアノフェスティバル、学内リサイタル出演抜擢。2017年 ドイツ国立フライブルク音楽大学大学院に交換留学生として選抜され、派遣される。バーデン・ヴュルテンベルク州より奨学金を取得。本多美春、古川五巳、井上祐子、阿部裕之、ギレアド・ミショリの各氏に師事。新田青雲中等教育学校卒業。京都市立芸術大学音楽学部卒業。2018年3月、同大学大学院音楽研究科修士課程修了。
HP: https://tymk08m.wixsite.com/maiakizuki

close
岩本	和子岩本 和子(ヴァイオリン)

岩本 和子(ヴァイオリン)

東京音楽大学を経て同大学院修士課程修了。在学中より国内やドイツ各地のマスタークラスをソロ、室内楽、オーケストラ各分野で多数受講する。
ドイツIMK春期講習にてT.トマシェフスキー氏に師事、コレギウム・ムジクム・ポンマルスフェルデン城に招致されオーケストラ及び室内楽選抜メンバーとしてコンサートに出演。
2002年フランス・マレーシア親善演奏会出演。第17回大倉山水曜コンサート新人演奏会出演。ヴァイオリンを大谷康子、中島郁子、植田しづかの各氏に、室内楽を浦川宜也、苅田雅治の各氏に師事。近年は室内楽、レコーディング、邦楽器や日舞とのコラボレーション演奏など活動の幅を広げつつ、後進の指導にもあたる。関東を中心に弦楽四重奏『アントニオ・クヮルテット』の第一ヴァイオリン奏者としてこれまでに200回以上の公演を行う。又、東日本大震災被災地にて子供向けのコンサート企画・演奏活動なども行う。

close
大山	まゆみ大山 まゆみ(ピアノ)

大山 まゆみ(ピアノ)

東京学芸大学大学院修了。ピアノを田辺緑、平田小百合、伴奏法を米元えり、チェンバロを岩淵恵美子の各氏に師事。アンサンブルピアニストとして四国二期会、高松交響楽団、瀬戸フィルハーモニー交響楽団、コレギウム・ムジクム高松、ラ・レゾナンスアンサンブル、香川フルート友の会等多数の団体と共演。声楽、器楽の伴奏者としても活動し、共演者から常に高い評価を得ている。現在、香川短期大学非常勤講師、コールベル・坂出ピアニスト、トリオルーナメンバー。
公益財団法人日本ピアノ教育連盟四国東部支部運営委員、一般社団法人全日本ピアノ指導者協会香川支部副支部長。平成30年高松市文化奨励賞受賞。

close
加島	華奈子加島 華奈子(ピアノ)

加島 華奈子(ピアノ)

高松第一高等学校を卒業後、チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院の本科を経て、同音楽院の研究科を修了。
V.カステルスキー、細田淑子、A.シプコー、Y.スレサレフに師事。室内楽をA.ボンドリャンスキー、N.コーガン、伴奏法をボンダレンコに師事。
これまでにタニーエフ国際アンサンブルコンクールにて現代音楽賞を受賞。ピエトロアルジェント国際音楽コンクール第二位(イタリア)カラマーノフ国際ピアノコンクール(ウクライナ)においてディプロマ、そしてカラマーノフ特別賞など国内外多数受賞。2011年にはイタリアにてソロリサイタルに招かれる。ロシアでは審査員として招かれるなど多方面で活躍している。近年ではチャイコフスキー記念モスクワ音楽院/付属中央音楽学校の著名な教授を日本へ招聘しロシアピアニズムメソッド・ヴァイオリンの教育を広める活動を国内各地で行う。また演奏家や音楽業界での活躍を目指す若い学生を対象にしたマスタークラスをロシア・モスクワ音楽院にて開催するなど幅広く活躍している。

close
鴨田	由実鴨田 由実(ピアノ)

鴨田 由実(ピアノ)

香川県高松市出身。
高松第一高等学校音楽科を経て大阪教育大学教養学科芸術専攻音楽コースを卒業。
ピアノを合田延子、宮本弘子の各氏に師事。
現在、高松第一高等学校音楽科非常勤講師。香川音楽連盟会員。日本ピアノ教育連盟会員。

close
佐伯	昌子佐伯 昌子(ピアノ)

佐伯 昌子(ピアノ)

神奈川県出身。昭和音楽大学附属音楽教室を経て、同大学音楽学部器楽学科ピア ノ演奏家コース入学。在学中、同大学管弦楽団と共演。4年間を通し給費生として 修学し卒業。CERI主催国際交流コンサートオーディション第2位。ザルツブル ク=モーツァルト国際室内楽コンクール2015特別賞。ポーランド シレジア・フィ ルハーモニー管弦楽団と共演。ピアノを三谷温、室内楽を本尾かおる、二コラ・ ルーツェヴィチの各氏に師事。現在、松山を中心に演奏活動を行うとともに後進 の指導にあたる。(社)全日本ピアノ指導者協会会員。男声合唱団「烏」ピアニスト。

close
佐藤	由美子佐藤 由美子(ピアノ)

佐藤 由美子(ピアノ)

国立音楽大学卒業、同大学院修士課程修了。オーストリア国立ザルツブルク・モーツァルテウム音楽大学(ピアノ演奏科)卒業。2002年、PTNAピアノコンペティションコンチェルト部門上級全国決勝大会ファイナリスト。2005年、第13回レ・スプレンデル音楽コンクール第5位。2008年、鳴門市文化会館にてポーランドクラクフ室内管弦楽団と共演。2009年、第11回Euterpe国際ピアノコンクール(イタリア)第3位。2011年、第9回Padova国際音楽コンクール(イタリア)ピアノ部門第1位。2012年、北島町立図書館創世ホールにて佐藤由美子帰国記念リサイタルを開催。現在、ソリスト、よんでんアンサンブル・メンバーとして演奏活動を行う傍ら、ささき音楽教室、ワールドアカデミー各講師、四国大学短期大学部非常勤講師として後進の指導にもあたっている。

close
十河	りつ子十河 りつ子(ピアノ)

十河 りつ子(ピアノ)

高松第一高等学校音楽科を経て、武蔵野音楽大学器楽学科卒業。ピアノを石川登志子、上原興隆、吉岡千賀子の各氏に、ピアノデュオを重松聡氏に、伴奏法を石橋尚子氏に師事。
これまでに、ソロ、アンサンブルで多数のコンサートに出演。アンサンブルピアニストとしても活動を行っている。
元高松第一高等学校音楽科非常勤講師。(公財)日本ピアノ教育連盟四国東部支部運営委員。

close
中井	律中井 律(ピアノ)

中井 律(ピアノ)

二宮 律 プロフィール

名古屋市立菊里高校音楽科卒業。愛知県立芸術大学音楽学部ピアノ科卒業。同大学大学院修了。第二回春日井市音楽コンクール金賞受賞。第七回日本クラシック音楽コンクール全国入賞。第六回中部ショパンピアノコンクール金賞及び毎日新聞社賞受賞。これまでに前越裕子、(故)近藤千穂、(故)八神和枝、重野和彦、ヴァディム・サハロフ、ローラント・ケラーの各氏に師事。
大学院修了後、後進の指導の他、器楽・声楽・合唱などの伴奏活動を行う。
最近は居住地の徳島県にて、赤ちゃん連れ親子向けコンサートを行っている。

close
西垣	和美西垣 和美(ヴァイオリン)

西垣 和美(ヴァイオリン)

4歳よりヴァイオリンを始める。高松第一高等学校音楽科を卒業。東京音楽大学を卒業後、同大学院科目等履修科修了。これまでに、福崎至佐子、西浦弘美、東彩子氏に師事。第41回香川音楽コンクール香川県知事賞、第38回全四国音楽コンクール最優秀賞、第11回ジュニア音楽コンクール金賞、第3回大阪国際音楽コンクール入選、第14回日本クラシック音楽コンクール地域本選好演賞。

close
原瀬	万梨子原瀬 万梨子(ヴァイオリン)

原瀬 万梨子(ヴァイオリン)

松山市出身。国立音楽大学音楽学部演奏学科ヴァイオリン専攻卒業ならびに室内楽コース修了。
(公財)よんでん文化振興財団奨学生。
これまでにヴァイオリンを景山誠治、徳永ニ男各氏に、室内楽を徳永ニ男、漆原啓子、木村徹各氏に師事。
第11回大阪国際音楽コンクールデュオ部門入選。プロジェクトQ第6章、第7章に出演。2013年、2015年N響チェロ奏者三戸正秀氏、宮坂拡志氏と共演。2014年松山市民会館にてソロリサイタルを開催。2015年第20回よんでん文化振興財団奨学生によるふるさとコンサートに出演。2016年TOBEオーベルジュリゾートにてチェリスト横坂源氏と共演。2018年松前町総合文化会館にて松前町総合文化会館開館30周年事業原瀬万梨子ヴァイオリンリサイタルを開催。
現在、(公)瀬戸フィルハーモニー交響楽団団員。

close