三好不動産 天神サロン

2019.09.15 開場 12:30~/開演 13:00~

※関係者向けコンサートのため、一般の方はご参加いただくことができません。

月元 悠(ヴァイオリン)

長崎県出身。3歳よりヴァイオリンをはじめる。西南学院大学 国際文化学部 卒業。福岡教育大学 大学院 音楽科 修士課程修了。現在、東京都交響楽団第二ヴァイオリン首席奏者の双紙正哉氏に師事。これまでに、エドゥアルド・オクーン氏、豊嶋泰嗣氏、大山平一郎氏、ロバート・ダヴィドヴィチ氏、ハビブ・カヤレイ氏、加藤知子氏、小栗まち絵氏のマスタークラスを受講。また、ながさき音楽祭、球磨川音楽祭、霧島国際音楽祭、NAGANO国際音楽祭に参加、マスタークラス修了。各地で演奏活動を行う傍ら、後進の指導を行う。
クラシックをより身近に感じてもらうためのコラムサイト『COSMUSICA』(cosmusica.net)にて、連載「映画で学ぶクラシック」執筆中。

折居 吉如(ピアノ)

1995年、福岡県生まれ。
第50回北九州芸術祭クラシックコンサートグランプリ及び福岡県知事賞を受賞。
第33回飯塚新人音楽コンクール最年少第2位、併せて飯塚市教育委員会賞を受賞。
第49回フランツ・リスト国際ピアノコンクールセミファイナリスト。
第21回 故 中村紘子氏監修の浜松国際ピアノアカデミー修了。
2017年、北九州市主催の湧き上がる音楽祭in北九州にてソリストとしてオーケストラと共演。
2018年、第39回霧島国際音楽祭にてシプリアン・カツァリス氏のマスタークラスを受講。同氏の推薦によりガラ・コンサートに出演、霧島国際音楽祭賞を受賞。これまでにピアノを関野直樹、故 宝木多加志、武内俊之、永野栄子の各氏に師事。ケマル・ゲキチ、カールマン・ドラフィ、高雄有希、鈴木弘尚各氏のマスタークラスを受講。
昨年より折居吉如ピアノ教室を開校し、小さな子供たちへの指導にも意欲を注いでいる。

福岡県福岡市中央区天神2-14-2 福岡証券ビル1階