ロハス長浜@セミナー&カルチャーセンター臨湖

2019.07.21 開場 13:30~/開演 14:00~ (1時間の解説付コンサートです)

料金 1,000円(中学生以下は無料。乳幼児でもご参加できます。)

ジョンソン 愛梨(ヴァイオリン)

4歳よりヴァイオリンを始める。
兵庫県立西宮高等学校音楽科、京都市立芸術大学音楽学部音楽学科弦楽専攻卒業。これまでにヴァイオリンを齋藤容子、山口涼子、稲垣美奈子、バブアゼ・ギオルギ各氏に、同大学にてビオラを小峰航一氏に師事。
2014年、赤穂にて樫本大進監修ル・ポン国際音楽祭のプリコンサートに室内楽で出演。2015年、関西音楽大学オーケストラフェスティバル、京都芸大第150回定期演奏会において共にコンサートミストレスを務める。2016年、姫路にて新人演奏会に出演。同年より、音楽の花束に毎年出演。
現在、ソロ、アンサンブルにおいて演奏活動をする傍ら、後進の指導にも当たっている。

誉田 真弓(ピアノ)

兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、京都市立芸術大学音楽学部卒業。同大学大学院修士課程修了後、渡墺。ウィーン国立音楽大Postgraduale課程に審査員満場一致で合格し、修了。
2013・2014・ 2016ル・ポン国際音楽祭プリコンサート等に出演。
モーツァルテウム音楽大学夏期国際音楽アカデミー(ザルツブルク)に参加し、R.ロバートに、京都フランス音楽アカデミーにてG.プルーデルマッハーに師事。
第21回日本クラシック音楽コンクール全国大会入賞。
第5回クオリア音楽フェスティバル第1位。日仏ピアノコンクール優勝。第2回刈谷国際音楽コンクール奨励賞。第28回宝塚ベガ音楽コンクール入選。フォリヒ国際ピアノコンクール(オーストリア)デュプロマ賞など多数受賞。
兵庫県立美術館主催「美術館の調べ」をはじめ地元赤穂、姫路、大阪、京都、ストラスブール(フランス)、ウィーン(オーストリア)、国内外にてソロリサイタル、音楽祭の出演、オーケストラと共演する。
これまでにピアノを富田英津子、坂本恵子、坂井千春、I.メジューエワ、田村響、H.シューベルト、W.ヴァッツィンガーの各氏に、ピアノデュオを芝令子氏に、室内楽を上森祥平、H.シューベルトの各氏に、チェンバロを中野振一郎氏に師事。
現在、大阪音楽大学、大阪音楽大学短期大学部ミュージカルコース演奏員。
オフィシャルサイトhttps://mayumin-wien.crayonsite.net/

CONCERT ARCHIVE

素敵なホールで、至近距離で私たちの生の音を聞いていただけたことを本当に嬉しく思います。 プログラム的にはなかなかハードなものでしたが、私も改めてクラシック音楽の力と素晴らしさを感じることができ、終始楽しませていただきました。 また、スタッフの方々がとても温かく、色々とすぐに対応してくださり、とても有難かったです。 機会があれば、ぜひまた同じ場所で演奏させていただきたいなと思いました。 本日お越しいただいた皆様、そしてスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

ジョンソン 愛梨

滋賀県長浜市港町4番9号