東横INN松本駅前本町

2019.02.17 開場 15:30~/開演 16:00~ (1時間の解説付コンサートです)

料金 1,000円(中学生以下は無料。乳幼児でもご参加できます。)

川崎 妃奈子(ヴァイオリン)

桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学卒業。同大学研究科修了。
2015年、推薦にてウィーン国立音楽大学マスタークラスを受講、ディプロマ取得。
これまでにヴァイオリンを山川奈緒子、松田典子、篠崎功子、Elisabeth Jess Kropfitsch、室内楽を藤井一興、石島正博、指揮を山本七雄、各氏に師事。
全日本ジュニアクラシック音楽コンクール第5位、FUGA国際音楽コンクール金賞およびプリミエ賞受賞、セシリア国際コンクール奨励賞、東京新人演奏会優秀賞、ディヒラーコンクール奨励賞を受賞。
関東地区を中心にソロでの演奏の他、オーケストラ、室内楽、同年代の作曲家による作品の初演や、クラシックに限らず様々なジャンルでの演奏活動を行なっている。

松橋 朋潤(ピアノ)

1990年長野県松本市生まれ。東京藝術大学附属音楽高等学校、東京藝術大学を経て同大学院修士課程卒業。第1回ショパン国際ピアノコンクールinASIA全国大会優秀賞。第5回日本演奏家コンクール第1位。第21回レ・スプレンデル音楽コンクール第2位。第9回ローゼンストック国際ピアノコンクール審査員賞。第36回フィナーレ・リーグレ国際ピアノコンクール第3位。大学院修了時、成績優秀者へ贈られる芸大クラヴィーア賞受賞。

菊池 虎太郎(ヴァイオリン)

松本市出身。3歳よりスズキメソードでヴァイオリンを始める。
ヴァイオリンを北澤久美子氏、末永千湖氏、吉川朝子氏、ソルフェージュを藤森令子氏、松橋朋潤氏、ピアノを松橋英子氏に師事。
第2回赤坂ジュニアコンクールで銅賞、第28回日本クラシック音楽コンクール全国大会に出場。
第22回女神湖ミュージックキャンプでフェデリコ・アゴスティーニ氏のレッスンを受講。現在、信大附属松本中学校2年生。

長野県松本市中央2-1-23