東横INN一ノ関駅前

2024.07.07 開場 13:30~/開演 14:00~ (1時間の解説付コンサートです)

料金 1,000円(中学生以下は無料。乳幼児でもご参加できます。)

生のライブをお楽しみいただきたく「写真・動画の撮影はご遠慮ください」

宮下 琳太郎(ヴァイオリン)

米国ダラス生まれ。都立日比谷高校、桐朋学園大学音楽学部卒業。

4歳からヴァイオリンを始める。第60、61回全日本学生音楽コンクール東京大会、第18回日本クラシック音楽コンクール全国大会で入選。第15回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール第5位。第14回バッハホール音楽コンクール銀賞。第41回(公社)宮城県芸術協会音楽コンクール・第4回ヴァイオリン部門ツィゴイネルワイゼンコンクールで最優秀サラサーテ賞(1位)ならびに宮城県知事賞、杜のホスピタル・あおば奨励賞。学内優秀者に選ばれ第97回桐朋学園室内楽演奏会に出演。

大学入学を機に指揮を始める。霧島国際音楽祭にて高関健氏、下野竜也氏の指導を受ける。第9回「下野竜也による指揮マスター・コース」にて優秀者に選ばれ上野学園大学オーケストラを指揮。第2回ダグラス・ボストック仙台指揮マスタークラス修了。Fukushima Youth Sinfoniettaと福島、東京、ボストン、バンコクで、Kolkata Youth Orchestraとコルカタで公演を行う。

南相馬市で行った活動に対して、市より、感謝状を贈られる。

桐朋学園大学在学中に、再受験を決意。受験者3位の成績で東北大学医学部医学科に合格。現在は、医学を勉強しながら、演奏・指導活動、医療関連施設を訪問し演奏を届けるきょうゆうプロジェクトの主宰や音楽と脳の関連を調べる研究を行い、音楽と医学を組み合わせた活動を模索している。

これまでヴァイオリンを緒方恵、藤原浜雄、指揮を梅田俊明、室内楽を磯村和英、篠崎史紀、毛利伯郎、山崎伸子各氏に師事。

宮城県仙台市、東京都を拠点として活動中。

川村 友美(ピアノ)

ピアニスト、作曲家。
岩手県花巻市出身。岩手県立不来方高校、東京音楽大学器楽専攻(ピアノ演奏家コース)を卒業。
ピアノでは、第18回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA 全国/アジア大会銅賞、第26回ヤングアーチストピアノコンクール ピアノ独奏部門Fグループ入賞などの受賞歴がある。また作曲では、ヤマハジュニアオリジナルコンサートにて、東北、全国で優秀作品に選ばれ、ハイライトコンサートに出演したほか、自作品がCDに収録された。
現在は、ヤマハ音楽教室システム講師として、ピアノ、エレクトーンの指導にあたる。音楽活動にも積極的に取り組み、コンサートでの演奏のほか、こども病院やマクドナルドハウスへの訪問演奏、支援学校に作品を提供している。また、自らが作・絵・作曲・演奏をし、こどもや親子が楽しめる音楽紙芝居の制作にも取り組む。

これまでにピアノを大星美子・吉田有希・村上博恵・菊地麗子・吉田友昭の各氏に師事。
現在、作曲・即興、エレクトーンを井上美奈子に師事。

岩手県一関市上大槻街2-33

TEL:0191-31-1045

東横INN一ノ関駅前