イオンモール大牟田 1Fありあけコートステージ

2024.05.12 開場 11:30~/開演 12:00~ (30分の解説付コンサートです)

どなたでもお越しください「100万人のクラシックライブは通常参加費1,000円ですが、ご招待のため無料としています」

生のライブをお楽しみいただきたく「写真・動画の撮影はご遠慮ください」

菅原 文子(ヴァイオリン)

福岡県大牟田市出身。5歳よりヴァイオリンを始める。福岡女学院高等学校音楽科卒業。パリ・エコールノルマル音楽院次席修了。
第12回パドヴァ国際音楽コンクール(伊)第2位。2013~14年ラムルー管弦楽団(仏)アカデミー生。第15回大阪国際音楽コンクール パリ日本文化会館賞。第17回宮日音楽コンクール グランプリ及びANAヨーロッパ賞(大賞)。第56回西日本国際音楽コンクール 九州交響楽団賞など受賞歴多数。第44回モーリス・ラヴェル国際音楽アカデミー(仏)に参加。第22回京都フランス音楽アカデミーにて優秀受講生に選ばれ、2012年から2014年までフランス、パリ・エコールノルマル音楽院へ授業料全額免除の給付奨学金を得て渡仏。修了試験にてソロ・室内楽共に審査員の満場一致を得て高等演奏課程のディプロムを取得。2015年12月、世界的ヴァイオリニストであるマキシム・ヴェンゲーロフ氏とのコンサートで第二ヴァイオリン首席奏者を務める。
平成28年度 北九州市芸術文化振興財団 音楽アウトリーチ事業登録アーティスト。熊本市健軍文化ホール登録アーティスト。
現在、響ホール室内合奏団団員。JR九州クルーズトレイン・ななつ星奏者。福岡市と大牟田市にてヴァイオリン教室を開講。クラシックだけでなくポップスやロック、ジャズなどのステージにも定評がある。https://ayakosugahara.jimdo.com

折居 吉如(ピアノ)

折居吉如(おりいよしゆき)
福岡市出身。福岡教育大学、同大学院修了。4歳よりピアノを始め、10歳の夏ドイツに渡り、ドイツショパン協会会長ルーカスチック氏の指導を受け、以来音楽の道を志す。2008年以降は、毎夏Budapest Music Seminar にてハンガリー国立リスト音楽院ピアノ科主任教授・カールマン・ドラフィ氏の指導の下で研鑽を積む。
第50回北九州芸術祭クラシックコンクール 第1位(大賞)及び福岡県知事賞受賞
第33回飯塚新人音楽コンクール 最年少第2位、併せて飯塚市教育委員会賞を受賞
第27回宝塚ベガ音楽コンクール 第5位受賞。
第49回フランツ・リスト国際ピアノコンクール セミファイナリスト。タイ国際ピアノコンクール入賞など数々の賞を受賞。
そのほか、浜松国際ピアノアカデミー、霧島国際音楽祭を受講。霧島国際音楽祭ではシプリアン・カツァリス氏に推薦され、霧島国際音楽祭ガラ・コンサートに出演。霧島国際音楽祭賞を受賞。

これまでに関野直樹、故宝木多加志、カールマン・ドラフィ、武内俊之、永野栄子の各氏に師事。高雄有希、鈴木弘尚、ケマル・ゲキチ、シプリアン・カツァリス各氏のマスタークラスレッスンを受講。
現在は福岡を拠点とし、演奏活動の傍ら、ピアノコンクールの審査員を務め、自身の音楽教室で後進の指導に取り組み、全日本学生音楽コンクール、ピティナ・ピアノコンペティション、ベーテン・ピアノコンクールなど数々のコンクールで上位入賞の生徒を輩出している。2023年日本クラシック音楽コンクール優秀指導者賞を受賞。

『一生音楽に関わる!』をモットーとし、クラシック音楽からポピュラーミュージックまで幅広く指導を行い、多くの人に、音楽の楽しさと喜びを伝えることを目標とし日々励んでいる。

福岡県大牟田市岬町3-4

イオンモール大牟田 1Fありあけコートステージ