イオンレイクタウンmori 2F (ミルキッシモ前)2公演

2022.11.16 開演 14:00・16:00(開場は開演時間の30分前)
(30分の解説付コンサートです)

どなたでもお越しください「100万人のクラシックライブは通常参加費1,000円ですが、ご招待のため無料としています」

丹羽 紗絵(ヴァイオリン)

丹羽 紗絵 プロフィール (Sae Chonabayashi)

《これまでの経歴》

ヴァイオリンを原田幸一郎氏に師事、全日本学生音楽コンクールにて第2位を受賞。ストラディバリウス国際コンクール入賞、スウェーデン国際デュオ・コンクールにて第3位受賞。

中学校及び桐朋学園高校時代にアメリカのアスペン音楽祭に奨学金を得て参加する。小澤征爾音楽塾の第一期生として、二年間 薫陶を受け、オペラ講演を行う。

アスペン音楽祭にて、ドナルド・ワーレンシュタイン氏と出会い、桐朋学園高校卒業後、全額奨学金を得て、クリーブランド音楽院、ニューイングランド音楽院へ留学し、師事を受ける。ライス大学にてチョーリャンリン氏に師事。

《アメリカでの演奏活動》

2007年にアメリカプラウマン室内楽コンクール 、コールマンコンクール、イエロースプリング室内楽コンクールにて最優秀賞、観客賞を受賞。

2008年にアメリカのイエール大学にて 、グラデュエイト・クヮルテット・イン・レジデンスに選抜され、東京クァルテットに薫陶を受ける。イエール大学在学中に室内楽団として初となるイエール大学・ホレイショパーカーメモリアル賞を受賞し。

アストラルアーティスト、ディスペカー・アーティストの契約アーティストとして、11年間ジャスパー弦楽クァルテットのヴァイオリン奏者を務める。

2012年、全米室内楽協会によって、クリーブランド・カルテット賞を受賞。2013年4月に権威あるニューヨーク、カーネギーホール、2017年6月
にイギリス、ロンドンのウィグモア・ホールでデビューを果たす。

その後カーネギーホールでの計6回の公演、アメリカ国内外の著名なコンサートホール、また学校などでの演奏会、アウトリーチ等、年に100本を超える演奏活動を行う。

若い演奏家の教育にも力を入れており、オハイオ州のオーバリン音楽院、ペンシルバニア州のテンプル大学、スワフモア大学にて客員レジデント・カルテットとして講師の教職兼任の客員レジデント・カルテットを勤める。

楠 絵里奈(ピアノ)

3歳よりピアノを始める。
桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻を卒業。
桐朋学園大学ピアノ専攻卒業演奏会、および室内楽演奏会に出演。
第11回かやぶき音楽堂国際デュオコンクールA部門第1位グランプリ。
第2回JPPAピアノコンクール連弾プロフェッショナル部門第1位。
ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール in Tokyo 2018 第3位。
第39回 全国町田ピアノコンクール F部門 第3位、およびヤマハ賞受賞。
第7回 東京ピアノコンクール 2台ピアノ部門 第2位。

ウクライナ オデッサ春期ミュージックフェスティバル
およびポルトガルコインブラ国際ピアノセミナーにてStudent’s Concertに出演。
室内楽を藤井一興、加藤真一郎の各氏、ピアノを須田眞美子氏に師事。
現在はピアノ講師として後進の指導にあたるほか、ソロ・室内楽・伴奏など様々な分野で演奏を行い、活動の場を広げている。

CONCERT ARCHIVE

お子様から大人の方まで、たくさんの方にお越しいただきました。 クラシック音楽を身近に感じていただける活動を今後も継続していきたいです。

楠 絵里奈

コンサートの様子(イオンレイクタウンmori 2F (ミルキッシモ前)2公演)

コンサートの様子(イオンレイクタウンmori 2F (ミルキッシモ前)2公演)

コンサートの様子(イオンレイクタウンmori 2F (ミルキッシモ前)2公演)

埼玉県越谷市レイクタウン3-1-1

イオンレイクタウンmori 2F (ミルキッシモ前)2公演