開倫塾日本語学校@織姫公民館3Fホール

2022.11.15 開演 14:45~

※関係者向けコンサートのため、一般の方はご参加いただくことができません。

井上 葵(ヴァイオリン)

4歳よりヴァイオリン、ピアノをはじめる。
国立音楽大学附属高等学校を経て桐朋学園大学音楽学部卒業。
第4回全日本芸術コンクール第2位。第20回長江杯国際音楽コンクール弦楽器部門入賞。
国立音楽大学附属高校オーケストラのコンサートミストレス、ソリストを務める。
2017年日本モーツァルト青少年管弦楽団オーストリア・イタリア公演出演。
2017年フランスニース夏期国際音楽アカデミーマスタークラス修了。ディプロマ取得。選抜コンサートに出演。
2018年ポーランドクラクフ音楽大学夏期国際音楽アカデミーマスタークラスにてDominika Falger氏、Piotr Tarcholik氏に師事。
2019年オーストリアウィーン国立音楽大学マスタークラスをオーディションによる受講費全額助成を受けRoswitha Randacher氏に師事。
ラフォルジュルネ音楽祭等、学内外のオーケストラ、室内楽などに参加。東京交響楽団をはじめ国内オーケストラのエキストラとして出演。
現在ではオーケストラ、室内楽、ブライダル演奏、アーティストのサポート等クラシック以外にポップスやジャズなど演奏活動に取り組んでいる。
これまでに守田マヤ、吉野薫、豊田弓乃の各氏に師事。室内楽を藤原浜雄、北本秀樹、篠崎功子、三輪郁、伊藤亮太郎、倉田優、エマニュエル・ジラールの各氏に師事。 ピアノを吉野康弘、宮木麻衣の各氏に師事。
中学校教諭一種免許状(音楽)、高等学校教諭一種免許状(音楽)取得。洗足学園音楽大学演奏補助員。

日髙 真希(ピアノ)

愛知県出身。ピアノ講師である母の手ほどきにより、3歳よりピアノをはじめる。
幼少期より、ピティナ ・ピアノコンペティション、クラシック音楽コンクール、ショパンピアノコンクール in Asia、大阪国際音楽コンクール、中部ショパンピアノコンクール、ベートーヴェン国際ピアノコンクールアジアなど数多くのコンクールで受賞多数。日本香港国際音楽コンクール(香港)にて第3位。
また、彩の国・埼玉ピアノコンクール連弾部門(上級)にて銀賞受賞。
モーツァルテウム夏期国際音楽アカデミー(オーストリア)、ムジークアルプ夏期国際音楽アカデミー(フランス)、ミュージックセミナー in ゆうばり等、国内外の数々のセミナーに参加、修了。
地元愛知県及び東京都にて、ソロリサイタルに加え、ピアノデュオ、1台6手連弾などのアンサンブルコンサートを開催するなど、演奏活動も精力的に行う。

これまでにピアノを井上美絵、渡辺泉、水野香、碓井俊樹、大西澄子、今井彩子、中井恒仁、ヤコブ・ロイシュナーの各氏に、ピアノデュオを石岡久乃、加藤真一郎、小森谷泉、斉木隆の各氏に、室内楽を練木繁夫、堤剛の各氏に師事。マスタークラスにおいて、J.ルヴィエ、A.v.アルニムの各氏に学ぶ。

名古屋市立菊里高校音楽科、桐朋学園大学音楽学部を経て、現在、桐朋学園大学院音楽研究科音楽専攻修士課程2年に在学中。加えて愛知県と関東地方を中心にソロや室内楽、伴奏での演奏活動や、後進の指導も行っている。

CONCERT ARCHIVE

日本語学校の入学式にて、入学祝賀コンサートをさせていただきました。 最近日本に来たばかりという方もたくさんいらっしゃり、クラシックだけでなく日本の曲も含めたプログラムを演奏し、新入生の皆様と楽しい時間を共有させていただきました。 クラシックのコンサートに馴染みの無い方も大勢いらっしゃったようですが、沢山の笑顔をいただきとても嬉しかったです。このコンサートが、クラシックに親しみを持つ機会となっていましたら幸いです。 開催に際しご尽力いただいた関係者の皆様に、感謝申し上げます。

日髙 真希

栃木県足利市通6丁目3165-1

織姫公民館3Fホール