星総合病院 メグレズホール 後援:郡山市/郡山市教育委員会

2022.11.27 開場 12:30~/開演 13:00~ (1時間の解説付コンサートです)

無料(先着140名)
100万人のクラシックライブは通常参加費1,000円ですが、ご招待のため無料としています。

柳澤 良音(ヴァイオリン)

福島県郡山市出身
3歳よりヴァイオリンを始め、現在に至るまで大谷康子氏、廣岡克隆氏、草野美香氏に師事。

第22回大阪国際音楽コンクール入選。第10回ジュニア国際音楽コンクール第4位。全日本ソロ&アンサンブルコンテスト金賞受賞。

2013年よりウィーン・フィルハーモニー管弦楽団との交流が始まり、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団楽団長、ダニエルフロシャウワー氏の個人レッスンを受講。
2015年サントリーホールにてウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、山田和樹氏とオーケストラで共演し、コンサートミストレスをつとめた。また、スコペルタフィルハーモニー管弦楽団にてコンサートミストレスをつとめていたほか、2021年には同オーケストラでヴァイオリン協奏曲のソリストとして共演している。

永田 歌歩(チェロ)

東京藝術大学1年。9歳より鎌倉ジュニアオーケストラでチェロを始める。
第60回鎌倉学生音楽コンクール チェロ部門 中学生の部 3位。第17回泉の森ジュニアチェロコンクール 高校生以上の部 奨励賞。2017年ハンガリーのテレジア教会にてバッハの無伴奏チェロ組曲を演奏。これまでに福井綾、杉原捷子各氏に師事。山崎伸子氏のレッスンを受講。弥栄高校卒業。

宮地 亜論(ピアノ)

神奈川県海老名市出身。
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を卒業後、同大学音楽学部器楽科ピアノ専攻4年在学中。
即興演奏を得意とし、市川市文化振興財団 第5回即興オーディションで最優秀賞を受賞。2022年4月に行われた市川市文化会館リニューアルオープン記念フェスティバルに特別出演し、即興演奏を披露した。
クラシックピアノのジャンルにとらわれない作曲・編曲活動を行い、演奏会の度に自作曲や自身による編曲作品を取り上げている。特にピアノ伴奏の編曲に力を入れており、ポピュラー音楽の演奏会やインターネット上での配信用にも数多く伴奏を提供する。
第32回かながわ音楽コンクールで神奈川県知事賞、中学生の部最優秀賞、コンチェルト賞を受賞し、トップコンサートにて神奈川フィルハーモニー管弦楽団と共演。第9回東京ピアノコンクール高校部門第2位、第3回ソナタコンクールソナタ全楽章部門銀賞など受賞歴多数。ピアノを江口玲氏に師事。

福島県郡山市向河原町4-159-1

星総合病院 メグレズホール 後援:郡山市/郡山市教育委員会