築地本願寺東久留米会館

2022.11.03 開場 13:30~/開演 14:00~

※関係者向けコンサートのため、一般の方はご参加いただくことができません。

伊藤 みや乃(ヴァイオリン)

群馬県桐生市出身。5歳よりヴァイオリンを始める。
群馬県立桐生高等学校理数科、国立音楽大学音楽学部演奏学科弦管打楽器専修(ヴァイオリン)卒業。同大学大学院に進学し、ウィーン国立音楽大学への留学を経て、国立音楽大学大学院音楽研究科修士課程器楽専攻(ヴァイオリン)修了。その後、洗足学園音楽大学演奏補助要員、国立音楽大学講師を務めた。
これまでにヴァイオリンを山口恵子、西田和子、大関博明、青木高志、Christian Dallingerの各氏に、室内楽を漆原啓子、風岡優、大関博明の各氏に、オーケストラ演奏法をHubert Kroisamer氏に、歴史的演奏法をIngomar Rainer氏に師事。
第17回“長江杯”国際音楽コンクール 弦楽器部門 一般の部A 第2位(第1位なし)、第10回横浜国際音楽コンクール 弦楽器部門 一般Aの部 第3位。
国立音楽大学、群馬県より奨学金を受け、それぞれ第33回、第37回草津夏期国際音楽アカデミーを受講、Werner Hink、Paolo Franceschini各氏のヴァイオリンマスタークラスを修了。
大学の推薦やオーディション合格により、平成25年度国立音楽大学卒業演奏会、第47回国立音楽大学群馬県同調会新人演奏会、第33回ぐんま新人演奏会、第60回東京国際芸術協会新人演奏会、レインボウ21 サントリーホール デビューコンサート2015に出演。
桐生交響楽団第31回定期演奏会、中野弦楽アンサンブル第5回演奏会において、ヴァイオリン協奏曲のソリストを務め、好評を博した。
現在はティーチング・アーティストとして、クラシック初心者の方々にも楽しんでいただけるコンサートを多数企画・開催している。
国立音楽大学学部授業助手(管弦楽)。昭和音楽大学合奏研究員。
弦楽四重奏団『ロザカル』団員。アンサンブルユニット『Trio doux』メンバー。ピアノ三重奏団『トワ・クルール』団員。

吉本 まりな(ピアノ)

3歳よりヤマハ音楽教室にて音楽を学び始め、ジュニア専門コース 専攻クラス 研究科 修了。
推薦によりヤマハマスターコースレッスン受講。
東京音楽大学 ピアノ演奏家コース 卒業。

第10回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA 全国大会 銀賞 及び アジア大会 入選、ピティナ・ピアノコンペティション 全国決勝大会 A1級 優秀賞、A2級 ベスト37賞、2007年ヤマハヤングピアニストコンサート 金賞受賞により、ファイナル推薦演奏会出演(住友生命いずみホール/大阪)、第9回 ベーテン音楽コンクール バロックコース 全国大会 第3位、第7回 ヨーロッパ国際ピアノコンクール in Japan 自由曲コース 全国大会 銀賞、第7回 東京国際ピアノコンクール 全国大会 奨励賞、第32回 中国ユース音楽コンクール 銅賞 他多数受賞。「Gillock Ⅵ」CD収録。

現在クラシックを中心に、ジャンルを問わず、演奏・編曲と多岐に渡り活動。
ミュージカルやライブサポートの他、ディナーショーでのゲスト演奏、クラシックのコンサートや子供向け公演の企画・出演など、幅広く活躍中。

東京都東久留米市柳窪5丁目8-30

築地本願寺東久留米会館