こども食堂もぐもぐ@新森会館

2022.12.10 開場 15:30~/開演 16:00~ (45分の解説付コンサートです)

100万人のクラシックライブ「子どもたちに音楽を届けるプロジェクト」

キッズコンサート

高橋 宗久(ヴァイオリン)

《出身》
神奈川県平塚市出身。現在は奈良県生駒市。
《学歴》
桐朋学園女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部を卒業後、洗足音楽大学院修士課程を修了。
《師事歴》
これまでにヴァイオリンを梅津南美子・梅津美葉・安永徹・荒井英治、室内楽を市野あゆみ・安永徹・小森谷泉の各氏に師事するほか、ベルリンにてProf.Andreas Reiner氏に教えを受ける。
《コンクール受賞歴》
大阪国際音楽コンクール高校の部二位、全日本学生音楽コンクール東京大会高校の部入選、鎌倉学生音楽コンクール総合一位、かながわ音楽コンクール優秀賞、等。日本演奏連盟新進演奏家育成プロジェクトにて日本センチュリー交響楽団と共演。九州交響楽団を経て、現在、日本センチュリー交響楽団セカンドヴァイオリン副首席奏者を務める他、京都市交響楽団、関西フィルハーモニー等、他楽団のゲスト出演や、演奏会の企画、また後進の指導も好評を得ている。
《クラシック以外での活動》
また、クラシック業界初の日本酒唎酒師の資格を保有しており、日本酒とクラシック音楽のイベント「聴呑処」を開催し、両方のフィールドを熱くしている。同時に、大阪の酒販店「酒 高蔵」にてインターン生として経験を積んでいる。

市川 未来(ピアノ)

大阪府出身。
大阪府立夕陽丘高等学校音楽科、京都市立芸術大学音楽学部ピアノ専攻卒業。
これまでに井上聡美、稲田節子、坂井千春の各氏に師事。
第13回京都ピアノコンクール金賞及び京都新聞社賞受賞。
第14回ショパン国際コンクールin ASIA 一般部門入選。
2014年、ドイツにてOberstdorfer Musik Sommerに参加し、選抜生によるコンサートに出演。2015年、第8回ドイツカンマーゾリステン講習会にて、講師と受講生によるジョイントコンサートに出演。
2017年、NPO法人 室内合奏団THE STRINGSとモーツァルトのピアノ協奏曲第19番、第21番を共演。
2018年、diversEnsembleと吉松隆のピアノ協奏曲「メモ・フローラ」を共演。同年、ヴァイオリニスト中嶋弥生氏とのCD『Virtuosity of Violins~ハンガリーに魅せられて~』、カウンターテナー村松稔之氏とのCD『Ave Maria』の2枚をリリース。日本センチュリー交響楽団首席チェロ奏者の北口大輔氏と「豊中まちなかクラシック」に出演。
アンサンブル力に定評があり、多数の室内楽コンサートに出演している。
「木管アンサンブルはなり」のメンバーとしての活動も行っており、NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」に出演。
大阪府立夕陽丘高等学校、昇陽高等学校各非常勤講師。

大阪府大阪市旭区新森4-22-32

新森会館