潟上市立羽城中学校 2公演

2022.09.30 開演 08:50・9:50

※関係者向けコンサートのため、一般の方はご参加いただくことができません。

青嶋 祥代(ヴァイオリン)

桐朋学園大学音楽学部を経て、同大学研究科修了。
ソリストとして名古屋フィルハーモニー交響楽団、江戸川フィルハーモニーオーケストラとヴァイオリン協奏曲を共演。ソロや室内楽で演奏活動を行う他、幼稚園や小学校を中心にアウトリーチ活動も積極的に行う。
第18回、ならびに第23回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選、第6回岐阜国際音楽祭コンクール第1位、第30回江戸川区新人演奏会オーディション弦楽器部門第1位、東京国際芸術協会第59回新人演奏会オーディション合格、ならびに優秀新人賞受賞。また、旭川・ウィーン国際ヴァイオリンセミナー、ニューヨーク・サミット・ミュージック・フェスティバル、クールシュベール夏期国際音楽アカデミー、ミュージックセミナー in TOMAMU、クールシュベール国際音楽アカデミーinかさま、モーツァルテウム音楽大学夏期国際音楽アカデミー等国内外の音楽セミナーに参加しマスタークラスを受講する。
これまでにヴァイオリンを故近藤富雄、近藤富士雄、故上田明子、神戸潤子、辰巳明子各氏に、室内楽を堤剛、徳永二男、藤井一興、佐々木亮、柳瀬省太各氏に師事。

千田 浩太(ピアノ)

秋田県潟上市出身。
2014年、明治大学文学部史学地理学科考古学専攻卒業。同年、パリのスコラカントルム音楽院ピアノ科に入学。2017年パリ・スコラカントルム音楽院ピアノ科ヴィルトゥオージテ課程卒業、受賞者演奏会に出演。また、同年、パリ・エコールノルマル音楽院作曲課程も卒業。2013、2014、2017年開催のEuro Music Festivalにてディプロマを取得。2017年時には選抜者コンサートに出演。
昨年9月に秋田県潟上市の圓福寺において絵画とのコラボリサイタル、
11月には東京渋谷においてリサイタルを開催し、好評を博す。

これまでに、ピアノを平野節子、渡部知枝、大岩秀俊、干野宜大、エリック・ハイドシェックの各氏に師事。
また、マスタークラス等で木村徹、ジョルジィ・ナードル、ルイス・フェルナンド・ペレス、グヤーシュ・マルタの各氏の指導も受ける。
作曲を榎政則、西尾洋、ミシェル・メルレの各氏に師事。

現在、潟上市にある老舗佃煮屋(株)千田佐市商店で経営に携わるかたわら、ピアノ演奏や後進の指導にあたる。

高見 秀太朗(ピアノ)

大阪府出身。桐朋女子高校音楽科(共学)、桐朋学園大学音楽学部を経て、宮城教育大学教職大学院修了。
「音楽で心をつなぐ」をテーマに、子どもから高齢者まで、あらゆるコミュニティにおける音楽環境づくりを行う。
特に小中学生に向けた活動に力を注ぎ、全国50校以上において音楽科授業・ワークショップを実施するなど、幅広く精力的に活動している。

第19回日本クラシック音楽コンクール最高位、世界クラシック第2位。モーツァルテウム国際夏期アカデミーコンクール入賞。高校/大学卒業演奏会、日本調律師協会関東支部 新人演奏会出演。ピアノを木村徹氏・仲道郁代氏、作編曲を佐藤公一郎氏に師事。
音楽団体「MECP事務局」代表として、被災地での活動を元に生まれた「音楽によるソフト防災」の取り組みや、一般社団法人音楽がヒラク未来 スタッフとして、仲道郁代氏と協働した学校音楽プログラムを宮城県七ヶ浜町にて継続している。

一般財団法人100万人のクラシックライブ 運営メンバー&ピアニスト。

秋田県潟上市昭和大久保元木田145

潟上市立羽城中学校 2公演