東日本福祉経営サービス@ローベル上井草

2022.07.16 開場 13:30~/開演 14:00~

※関係者向けコンサートのため、一般の方はご参加いただくことができません。

香田 早智(ヴァイオリン)

北海道出身。3才よりヴァイオリンを始める。北海道毎日学生音楽コンクール、札幌大谷音楽コンクールなどの国内コンクールにて入賞。木野雅之ミュージックセミナー、ミュージックセミナーin夕張などのセミナーを受講し、修了コンサートに出演。2014年NPO 法人北海道国際音楽交流協会 HIMES オーケストラに参加。
2017年荻窪音楽祭オータムコンサートに出演。2017年、2018年オーディションを経て世界の若手音楽家を育成する国際教育音楽祭、PMF(PacificMusicFestival )オーケストラアカデミー生。2018年に公演内で首席奏者に選出。2019年8月にPMF音楽祭より推薦を受け、PEACEBOAT日本一周クルーズに乗船し、日露音楽交流プログラムによりウラジオストク(ロシア)、北海道などでコンサートを行う。ロシアメディアを始めとし多数のメディアで報道。愛知県立芸術大学を経て桐朋学園大学大学院修士課程修了。現在、Sony Music「STAND UP! ORCHESTRA」所属メンバー、洗足学園演奏補助要員。ソロコンサートやオーケストラ、室内楽などクラシック音楽演奏で日本各地での演奏の他、テレビドラマ等に参加し活動の幅を広げている。これまでにヴァイオリンを池上依、白石禮子、徳永二男、藤原浜雄各氏に師事。室内楽を木野雅之、百武由紀、三上桂子、小森谷泉、各氏に師事。

後藤 里帆(ピアノ)

6歳よりピアノを始める。名古屋市立菊里高等学校音楽科ピアノ専攻卒業。国立音楽大学音楽学部演奏学科鍵盤楽器専修(ピアノ)卒業、及びアンサンブルピアノコース、上級アンサンブルピアノコースを経て、東京音楽大学大学院修士課程器楽専攻鍵盤楽器研究領域(伴奏)修了。第26回教育連盟ピアノオーディション奨励賞、第11回全日本アールンピアノコンペティショングランドファイナル第6位、第6回ベーテンピアノコンクール全国大会入選。学部4年次に学内演奏会、卒業演奏会出演。第37回読売中部新人演奏会出演。2016アジア国際音楽コンクール伴奏部門第2位(第1位なし)受賞。声楽や器楽とのアンサンブル、伴奏、また合唱団ピアニスト等、ジャンル問わず様々な分野での積極的な演奏活動を行い、特にドイツ歌曲を専門に共演ピアニストとして研鑽を積む。「宗次ホールランチタイム名曲コンサートvol.1353〜心はなやぐ愛の歌〜」「Spring Concert〜声楽の競演〜」「フルート・ジョイント リサイタル」等、現在に至るまで数々のコンサートピア二ストを務める。これまでにソロを森本恵美子、松本総一郎、進藤郁子、安井耕一、佐藤俊の各氏に、伴奏を梅本実、故・白石隆生、安井耕一、伊賀あゆみ、水谷真理子の各氏に、室内楽を浦川宜也、竹中勇人の各氏に師事。白井光子、嶺貞子、Ralf Heiberの各氏による公開レッスン、マスタークラスを複数回受講。
現在、東京音楽大学非常勤ピアノ伴奏助手。コールドルチェ文京、金

CONCERT ARCHIVE

初めて伺う会場でした。響きもとても素晴らしく、生演奏を楽しんでいただきやすい環境だと思います。 ありがとうございました。

香田 早智

コンサートの様子(東日本福祉経営サービス@ローベル上井草)

コンサートの様子(東日本福祉経営サービス@ローベル上井草)

東京都杉並区上井草3-25-4

ローベル上井草