永賢組@神領町公民館

2022.12.10 開場 13:00~/開演 13:30~ (1時間の解説付コンサートです)

料金 1,000円(中学生以下は無料。乳幼児でもご参加できます。)

重森 捺音(ヴァイオリン)

3歳よりヴァイオリンを始める。
第68回全日本学生音楽コンクール 名古屋大会中学生の部 入選。
第1回多治見音楽コンクール大学生の部 金賞。
第37回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール大学生の部 第2位、サントリーホールにて入賞者披露演奏会に出演。
第78回東京国際芸術協会新人演奏会出演。
第11回岐阜国際音楽祭コンクール大学生の部 第1位。
2020年サラマンカホール岐阜弦楽器貸与プロジェクトより楽器を貸与される。
これまでに松岡里佳、加藤ひとみ、市川絵理子、福本泰之、清水高師、フェデリコ・アゴスティーニの各師に師事。
愛知県立明和高等学校音楽科を経て、2022年愛知県立芸術大学音楽学部卒業。
現在、フリーランスとして演奏活動と後進の指導にあたる。

橋本 由羽(ピアノ)

1999年大阪府豊中市生まれ。5才よりピアノを始め、ショパンの『英雄ポロネーズ』を弾きたいという夢を持ったことから、ピアノが唯一通い続けた習い事だった。愛知県立芸術大学在学時に「室内楽の午後」「卒業演奏会」等に出演。2020年度 (公財)青山財団奨学生。第22回日本演奏家コンクール大学生の部特別賞。2020年NHKのFMシアター《アンちゃんといっしょ、未来の家族》にてリストの『マゼッパ』等BGM演奏を担当。
そのほか井谷珠綺(Vn)、関口詩織(Pf)、稲田悠佑(Vn)とのデュオリサイタル等、自主公演を行う。2021年度静岡音楽館AOIにて「ピアニストのためのアンサンブル講座」を受講。野平一郎氏からアナリーゼと伴奏法を学ぶ。2022年3月ピアニスト松本和将氏主催のアンサンブルアカデミーに参加し、江口心一氏とラフマニノフのチェロソナタを演奏。現在はアウトリーチ活動にも興味を持ち演奏活動を行なう。フランス音楽と、弦楽器とのアンサンブルが大好物。趣味は毎日違った系統のファッションで出掛けること。ピアノ演奏を通して、人と人の対話のような演奏会をすることが目標。これまでに田辺博美、舟曳千智、南依里、鈴木謙一郎各氏に師事。
愛知県立芸術大学院鍵盤楽器領域にてソロをイリーナ・チュコフスカヤ氏に師事。

愛知県春日井市神領町1-26-1

神領町公民館