東日本福祉経営サービス@ローベル西荻窪

2022.02.19 開場 13:30~/開演 14:00~

※関係者向けコンサートのため、一般の方はご参加いただくことができません。

菅野 千怜(ヴァイオリン)

3歳からピアノとソルフェージュを始める。10歳の頃に小学校の部活動でヴァイオリンと出会い、14歳より本格的に手ほどきを受け始める。東京音楽大学付属高校を経て、同大学音楽学部器楽専攻(ヴァイオリン)卒業。これまでにヴァイオリンを大谷康子、海野義雄、嶋田慶子、渡辺弘子の各氏に師事。 第21回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール全国大会 高校生の部 奨励賞。現在、洗足学園音楽大学演奏補助要員、昭和音楽大学合奏研究員。 2017年 AKB48「#好きなんだ」MVにてヴァイオリンソロを担当。2018年「センチメンタルトレイン」MV、渡辺麻友、生駒里奈 両氏の卒業コンサートのサプライズ動画など、AKB48の多数の作品で演奏を担当している。オーケストラの客演、ライブサポート、レコーディング等、クラシックからポップスまでジャンルを超えて幅広く活動中。

橋本 知佳(ピアノ)

ドイツ・フランクフルトに生まれる。フランクフルトと横浜にて就学する。5歳よりピアノを始める。

桐朋学園大学音楽学部卒業、桐朋学園大学研究科修了。在学中、学内にて練木繁夫、ジャック・ルヴィエ、パスカル・ドヴァイヨン、ミハイル・ヴォスクレセンスキー各氏の特別公開レッスンを受講。大学卒業時にピアノ専攻成績優秀者による卒業演奏会(浜離宮朝日ホール)に出演。

2016年渡仏。パリ・エコールノルマル音楽院にてピアノ科を最高教育課程並びに最高演奏課程を修了、また室内楽を審査員満場一致の成績で最高課程を修了。在学中よりパリ郊外の音楽院にて室内楽クラスのアンサンブルピアニストを務める。

Salle Cortot, サン・クロワ大聖堂にてリサイタル出演、Centre Tchèque de Paris、Salle André MARCHAL、Espace Ararat等にて室内楽コンサートに出演。ムジークアルプ国際アカデミー、パリ国際アカデミーを受講し修了演奏会出演。

Concours National de Mayenne第3位、International music competition Grand Prize Virtuoso in Rome第2位など数々のコンクールで上位入賞を果たす。

これまでにピアノを竹内啓子、紅林こずえ、野島稔、ブルーノ・リグット、ソルフェージュを隈晶子、室内楽を藤井一興、シャンタール・ド・ビュッシー、ポール・モンタークの各氏に師事。

オフィシャルサイト https://chikahashimoto.com

東京都杉並区西荻北3丁目11-25

ローベル西荻窪