神戸市総合児童センター「こべっこランド」 2公演

2022.01.23 開演 13:30・15:30
(30分の解説付コンサートです)

100万人のクラシックライブ「子どもたちに音楽を届けるプロジェクト」

キッズコンサート

ジョンソン 愛梨(ヴァイオリン)

4歳よりヴァイオリンを始める。
兵庫県立西宮高等学校音楽科、京都市立芸術大学音楽学部音楽学科弦楽専攻卒業。これまでにヴァイオリンを齋藤容子、山口涼子、稲垣美奈子、バブアゼ・ギオルギ各氏に、同大学にてビオラを小峰航一氏に師事。
2014年、赤穂にて樫本大進監修ル・ポン国際音楽祭のプリコンサートに室内楽で出演。2015年、関西音楽大学オーケストラフェスティバル、京都芸大第150回定期演奏会において共にコンサートミストレスを務める。2016年、姫路にて新人演奏会に出演。同年より、音楽の花束に毎年出演。
現在、ソロ、アンサンブルにおいて演奏活動をする傍ら、後進の指導にも当たっている。

誉田 真弓(ピアノ)

兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、京都市立芸術大学音楽学部卒業。同大学大学院修士課程修了後、渡墺。ウィーン国立音楽大Postgraduale課程に審査員満場一致で合格し、卒業。モーツァルテウム音楽大学夏期国際音楽アカデミー(ザルツブルク)修了。2010・2011 年新進音楽家演奏会、2014年大学主催ピアノフェスティバル、2013・2014・ 2016ル・ポン国際音楽祭プリコンサート等に出演。第21回日本クラシック音楽コンクール全国大会入賞。第5回クオリア音楽フェスティバル第1位。日仏ピアノコンクール優勝。第2回刈谷国際音楽コンクール奨励賞。第28回宝塚ベガ音楽コンクール入選。フォリヒ国際ピアノコンクール(オーストリア)デュプロマ賞。第22回 長江杯国際音楽コンクール優秀伴奏者賞他多数受賞。兵庫県立美術館主催「美術館の調べ」をはじめ地元赤穂、姫路、大阪、京都、ストラスブール(フランス)、ウィーン(オーストリア)、国内外にてソロリサイタル、音楽祭の出演、オーケストラと共演する。これまでにピアノを富田英津子、坂本恵子、坂井千春、I.メジューエワ、田村響、R.ロバート、H.シューベルト、W.ヴァッツィンガーの各氏に、ピアノデュオを芝令子氏に、室内楽を上森祥平、H.シューベルトの各氏に、チェンバロを中野振一郎氏に師事。京都フランス音楽アカデミーにてG.プルーデルマッハーに師事。現在、大阪音楽大学、大阪音楽大学短期大学部非常勤助手。大阪成蹊女子高等学校 音楽コース 特別非常勤講師。

CONCERT ARCHIVE

想像以上にたくさんのお客様にお越しいただき、一緒に手拍子を取ったり、リズムに合わせて踊ってくださる小さなお子様達に癒されながら、とても素敵な一時を過ごさせていただきました。まだまだコロナ禍で落ち着かない世の中ですが、音楽の楽しさをもっともっとたくさんの子どもさんたちに、知っていってもらいたいなと思います。

ジョンソン 愛梨

2公演とも満員に近いお客様にお越しいただきました。 可愛いお子様の、にこにことした笑顔に、私も心温かく演奏させて頂きました。ありがとうございました。

誉田 真弓

コンサートの様子(神戸市総合児童センター「こべっこランド」 2公演)

兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目3-1

神戸市総合児童センター「こべっこランド」 2公演