イオンモール木更津 1階サウスアトリウム 2公演

2021.11.28 開演 11:00・14:00(開場は開演時間の30分前)
(30分の解説付コンサートです)

どなたでもお越しください「100万人のクラシックライブは通常参加費1,000円ですが、ご招待のため無料としています」

淵野 日奈子(ヴァイオリン)

大分県出身。昭和音楽大学弦管打楽器演奏家コースを優等賞を得て卒業。同大学院修士課程を主席で卒業。第15回九州音楽コンクールにて金賞併せて最優秀賞。第20回宮日音楽コンクール弦楽器部門にて最優秀賞。第4回Kジュニア&学生音楽コンクールファイナル大学の部にて優秀賞。第30回全日本ジュニアクラシックコンクール全国大会弦楽器部門大学生の部第2位。第10回全日本芸術コンクールヴァイオリン大学一般(音大関係)部門にて関東大会第3位、全国大会第5位。第20回〝長江杯〝国際音楽コンクール弦楽器部門大学生の部第4位。第37回昭和音楽大学管弦楽団定期演奏会、第9回音楽大学オーケストラフェスティバルで斎藤一郎氏指揮のもとリムスキー=コルサコフ作曲交響組曲「シェエラザード」を、第8回音楽大学フェスティバルオーケストラで小林研一郎氏指揮のもとベルリオーズ作曲幻想交響曲でコンサートミストレスを務める。卒業時には学内の成績上位者による卒業演奏会、第89回読売新聞社主催読売新人演奏会に推薦され出演。室内楽セミナー「楽興の時」やMAROプロジェクトにてNHK交響楽団や九州交響楽団の奏者と共演。ヴァイオリンを篠﨑永育、岩崎裕子、篠崎史紀各氏に、室内楽をジェラール・プーレ氏に師事。

菊池 真里亜(ピアノ)

神奈川県出身。5歳よりピアノを始める。
田園調布雙葉学園高等学校を経て、昭和音楽大学 ピアノ演奏家コースを卒業後、昭和音楽大学大学院 音楽研究科 修士課程 音楽芸術表現専攻を修了。現在、同大学院 音楽研究科 博士後期課程 音楽芸術表現領域 ピアノ専攻2年次在学中。
これまでにピアノを中巻裕美、村上弦一郎、三谷温、江口文子の各氏に師事。室内楽を渡辺麻里、末永匡、河野有香の各氏に師事。イタリア研修において、M. フェラーティのレッスンを受講。大学4年在学時、学内における第24回コンチェルト定期演奏会のソリストとして、小森康弘氏の指揮のもと、テアトロ・ジーリオ・ショウワ・オーケストラと共演。第21回 葉山町新人演奏会に出演。
現在は、後進の指導に当たる他、リサイタルや、ロビーコンサート、イベントでの演奏など、ソロや伴奏を問わず、幅広く演奏活動をおこなっている。

千葉県木更津市築地1番4

イオンモール木更津 1階サウスアトリウム 2公演