「としま文化推進期間」記念イベント@としま区民センター「まちかどピアノ」

2021.11.01 開演 10:00~ (30分の解説付コンサートです)

どなたでもお越しください「100万人のクラシックライブは通常参加費1,000円ですが、ご招待のため無料としています」

堀 脩史(ヴァイオリン)

3歳よりヴァイオリンをはじめる。10歳でオーケストラと共演。15歳で米国ミシガン州のインターローケンアーツアカデミーに奨学金を得て留学。マンハッタン音楽院、ニューヨーク大学大学院を経て、アーロン・ローザンド氏のもとで研鑽を積み、マネス音楽院のプロフェッショナルディプロマを取得。その後、シカゴシビックオーケストラメンバーや、ニューヨーク州に立ち上げられたオーケストラ・ナウの創設メンバーとしてカーネギーホールなど東海岸の主要コンサートホールの公演に参加。これまでに、ユリア・フィッシャー、ノア・ベンディックス=バルグリー、ミハイル・コペルマン、ヴィクトル・ダンチェンコ等のマスタークラスに出演。2017年、東京にてマーティン・ビーバー氏とデュオで共演。イギリスのオールドバラ音楽祭、札幌パシフィックミュージックフェスティバル、小澤国際室内楽アカデミー奧志賀など、国内外の音楽祭に参加。これまでに、小林健次、田中直子、ハル・グロースマン、アイザック・マルキン、アーロン・ローザンドの各氏に師事。現在、(財)100万人のクラシックライブのスタッフ兼演奏家として活動。

平尾 有衣(ピアノ)

東京藝術大学、同大学院修士課程修了。度々ドイツにて研鑽を積む。
第57回全日本学生音楽コンクール東京大会第2位。第6回日本演奏家コンクールグランプリ受賞。2014年ウィーン国立音楽大学セミナーコンクール第2位。2016年「世田谷美術館 プロムナード・コンサート」にて初のソロリサイタルを行う。室内楽奏者、指導者としても精力的に活動。定期的なリサイタル開催のほか、企業等のイベントにおいてコンサート企画・演奏を手がける。2019年より「魅力的な音を創り、伝える」がモットーの「音のアトリエPiacharm (ピアチャーム)」主催による「Piacharm Music Museum」と称したコンサートを開催している。
これまでに弘中幸子、加藤洋之、ヴォルフガング・マンツ、東誠三の各氏に師事。
Website https://piacharm.com/

CONCERT ARCHIVE

今回もお世話になりありがとうございました。「まちかどピアノ」のオープニングセレモニーに参加できて光栄でした!朝早いにもかかわらず、子供から大人まで沢山の方にお越しいただけて嬉しかったです。とても素敵なストリートピアノ、多くの方に体験してほしいですし、私もぜひまた弾きたいと思いました。

平尾 有衣

誰でも気軽に演奏を楽しめる―あおのふるまいー池袋駅ストリートピアノが、としま区民センターの1階エントランスゲートに期間限定(11/1〜8)で登場します。
初日の11/1はオープニングイベントとして100万人のクラシックライブによるライブをお届けいたします。自由観覧です。お気軽にお立ち寄りください。

東京都豊島区東池袋1丁目20-10

としま区民センター「まちかどピアノ」