MECP×仙台市福室市民センター「地域で育む学びの芽」

2021.12.18 開演 10:00~ (1時間の解説付コンサートです)

無料 ご予約をお願いいたします(先着40名)
「100万人のクラシックライブは通常参加費1,000円ですが、MECPのご招待のため無料としています」

水谷 ヒカル(ヴァイオリン)

千葉県生まれ。5歳よりヴァイオリンを始める。
国立音楽大学附属高等学校を卒業し、現在国立音楽大学3年ならびに弦管打楽器ソリストコース在籍中。高等学校在学時にソリストとして学内オーケストラとチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲を共演。
これまでにヴァイオリンを青木高志、植村映子、奥村智洋、故玉置勝彦、三浦章宏の各氏に師事。

高見 秀太朗(ピアノ)

大阪府出身。桐朋女子高校音楽科(共学)、桐朋学園大学音楽学部を経て、宮城教育大学教職大学院修了。第19回日本クラシック音楽コンクール最高位、世界クラシック第2位。モーツァルテウム国際夏期アカデミーコンクール入賞。高校/大学卒業演奏会、日本調律師協会 新人演奏会出演。ピアノを木村 徹氏・仲道 郁代氏、作編曲を佐藤 公一郎氏に師事。
音楽団体「MECP事務局」代表。宮城県七ヶ浜町ほか東北各地での音楽教育支援を継続するほか、これまで全国各地50校以上の小中学校にて、生演奏による音楽科授業・ワークショップを実施。子どもから高齢者まであらゆるコミュニティをつなぐ音楽環境づくりを行い、幅広く精力的に活動している。
一般財団法人100万人のクラシックライブ ピアニスト&スタッフ。

宮城県仙台市宮城野区福室5-9-36

仙台市福室市民センター 第1会議室