東日本福祉経営サービス@ローベル西台 午前2公演

2021.07.17 開場 09:30~/開演 10:00~

※関係者向けコンサートのため、一般の方はご参加いただくことができません。

前田 みねり(ヴァイオリン)

栃木県出身。吉祥女子高等学校卒業。国立音楽大学卒業。長江杯国際音楽コンクール第2位、他多数入賞。とちぎ未来大使。
2012年、モーニングフィルハーモニー管弦楽団とソリストとしてプロコフィエフ作曲、協奏曲第2番を演奏。2013年、ザルツブルクモーツァルティウム音楽院にてサマーアカデミーを修了、ディプロマを取得。サントリーホール・ブルーローズにてリサイタルを開催、好評を博す。2015年、栃木フィルハーモニー交響楽団とドヴァリョーナス作曲、協奏曲を日本人2人目となるソリストとして演奏。
現在、ソロ、室内楽、オーケストラ、学校や福祉施設での演奏を全国各地にて展開。テレビ・映画・ラジオでの出演演奏や指導においても活動の場を広げている。吉祥女子中学高等学校・課外授業ヴァイオリン講師。
趣味は銭湯巡り。港区健康福祉事業で銭湯でコンサートを行い、朝日新聞で銭湯ヴァイオリニスト」と評される。
これまでに124回の銭湯コンサート出演している(2018年5月現在)。

菊池 智恵子(ピアノ)

茨城県水戸市生まれ。静岡大学教育学部総合教育課程芸術科音楽コースを卒業後、渡米。ボストン、ニューイングランド音楽院にて修士課程およびアーティストディプロマを取得後帰国。
これまでに佐藤篤、柳澤信芳、Margaret Brink、Gabriel Chodos各氏に師事。
河合ピアノ主催のリサイタルで日本デビューの後、クラシック以外の演奏活動も積極的に始める。
現在は、KAGERO、SaraGrace's OneHotNightのピアニスト。ほか、ライブサポートピアニスト、レコーディングピアニストとして活動中。

東京都板橋区西台1丁目40-15

ローベル西台 午前2公演