東日本福祉経営サービス@ローベル西台 午前2公演

2021.07.10 開場 09:30~/開演 10:00~

※関係者向けコンサートのため、一般の方はご参加いただくことができません。

安田 陽彦(ヴァイオリン)

兵庫県出身。相愛音楽教室、京都市立京都堀川音楽高校卒業。3才よりヴァイオリンを始める。ヴァイオリンを外山滋、田渕洋子、若林暢、矢嶋佳子、久保田巧各氏に師事。ヴィオラを鈴木康浩各氏に師事。室内楽を森下幸路、木野雅之、山口裕之の各氏に師事。
京都子供のためのヴァイオリンコンクール銀賞、大阪国際音楽コンクール入選、文化奨励賞。
ノーベル賞受賞の山中伸弥教授の京都市民栄誉賞授賞式においてオープニング演奏し、様々なメディアに取り上げられる。
プロ、アマ問わず積極的にオーケストラに参加し活動の幅を広げている
桐朋学園大学カレッジディプロマ修了、洗足学園音楽大学準演奏補助要員。

山本 奈央(ピアノ)

国立音楽大学附属中学・高等学校を経て、国立音楽大学ピアノ科卒業。日本大学大学院芸術学研究科博士前期課程音楽芸術専攻修了。第60回TIAA全日本クラシック音楽コンサートにて審査員特別賞受賞。20世紀音楽オーディション、審査員特別賞受賞。Valtidone国際音楽コンクール(伊)Young Talent Competition第3位受賞、並びにディプロマ取得。2014年日・韓・中約94ヵ所で同日・同時刻開催の国際音楽フェスティバルONE DAY FESTIVAL2014に出演。韓国、江原道鉄原郡にある韓国陸軍六師団七連隊にてVn.&Pf.デュオ公演を行い、翌年に開催されたONE MONTH FESTIVAL2015において東京でソロリサイタルを行う。これまでに立川恵子、渡辺秋香、江澤聖子、花岡千春、黒田亜樹、楊麗貞氏に師事。現在、日本大学大学院博士後期課程芸術専攻在学、一般財団法人100万人のクラシックライブスタッフ兼演奏家として活動中。

CONCERT ARCHIVE

今年の1月以来の100万人のクラシックライブに出演させていただきました。 1月の時も緊急事態宣言発令の直前で世の中の状況も厳しいままですが、ローベル西台での演奏を聴いていただいた方やスタッフの方達の温かい雰囲気で楽しく演奏する事が出来ました。 このような世の中なので今回は選曲もハートフルなメッセージ性が強く出る曲目を選び演奏させていただき少しでも皆様の心に伝わっていれば幸いです。 また次の機会に備えて自分自身の鍛錬を怠る事なくしていきたいと思います。

安田 陽彦

今回初めて共演させていただいた安田さんとのコンサートはパワフルで情熱的でお客様も興味津々に聴いてくださり楽しい時間になりました。音楽を楽しんでいただける空間をこれからも作っていけたらと思います。本当にありがとうございました!

山本 奈央

東京都板橋区西台1丁目40-15

ローベル西台 午前2公演