東日本福祉経営サービス@ローベル西台

2021.04.15 開場 13:30~/開演 14:00~

※関係者向けコンサートのため、一般の方はご参加いただくことができません。

佐藤 恵梨奈(ヴァイオリン)

佐藤恵梨奈・宮城県仙台出身。5歳よりヴァイオリンを始める。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学を卒 業。2000年長野国際コンクールにて、熱演賞受賞。仙台ユースクラシックコンクールにて優秀賞受賞しオーケストラと共演。モスクワコンセルヴァトワールインターナショナルセミナー、ウィーン国立音楽大学インターナショナルセミナーなどにて選抜コンサートに出演。モーツァルテウム音楽院主催ザルツブルク夏季国際アカデミーの推薦を受ける。国立劇場にて天皇両陛下への御前演奏をオーケストラで行う。東京文化会館をはじめ様々なホールにてソロリサイタルを行う。これまでにヴァイオリンを勅使河原真実、原田幸一郎、グレゴリー・フェイギン、シュワルツベルグ・ドーラ、玉井菜採、ジェラール・プーレ、オレグ・クリサ、窪田茂夫の各氏に師事。サラ・ブライトマンをはじめとする一流アーティストのサポートをはじめ、TBS/TBS-BS「音旅 ・聴ままにクラシック」レギュラー出演、人気ドラマ「TRICK番外編 ・警部補矢部謙三2」カルテット役出演、映画「島々清しゃ」での安藤サクラへのヴァイオリン指導、東京ガールズコレクションのTBCのショーでは弦楽オーケストラのコンサートミストレスを務めるなど様々な分野で活動している。2017年『ヒーリング・ヴァイオリン』~やすらぎの美メロ・クラシック名曲集~ハイレゾアルバムにてデビュー。弦楽器雑誌「サラサーテ」にてインタビュー記事掲載。ピアニスト惠村友美子と共に「いちごに」というユニットでも活動中。

小鹿 紡(ピアノ)

北海道登別市出身。
5歳よりピアノと作曲をはじめる。
東京藝術大学音楽学部作曲科で学ぶ。
クラシック音楽からの延長線上にある作風を中心に作曲している。在学中から映像、舞台、音楽教材などの音楽の作編曲を手がけている。
また室内楽や伴奏、スタジオワーク他、多岐にわたる演奏活動を行っている。
被災地での演奏会やアウトリーチなど音楽を通した社会貢献活動にも積極的に参加し、演奏やトークで生演奏の音楽の魅力を伝えている。
ホッカイドウ競馬ファンファーレ全4曲
アートドキュメンタリー番組「Egde」
SEKAI NO OWARIドーム・スタジアムツアー2017「タルカス」物語楽曲全12曲を作曲。
北海道作曲家協会会員。

東京都板橋区西台1丁目40-15

ローベル西台