東日本福祉経営サービス@ローベル西台

2021.02.18 開場 13:30~/開演 14:00~

※関係者向けコンサートのため、一般の方はご参加いただくことができません。

菅野 千怜(ヴァイオリン)

3歳からピアノとソルフェージュを始める。10歳の頃に小学校の部活動でヴァイオリンと出会い、14歳より本格的に手ほどきを受け始める。東京音楽大学付属高校を経て、同大学音楽学部器楽専攻(ヴァイオリン)卒業。これまでにヴァイオリンを大谷康子、海野義雄、嶋田慶子、渡辺弘子の各氏に師事。 第21回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール全国大会 高校生の部 奨励賞。現在、洗足学園音楽大学演奏補助要員、昭和音楽大学合奏研究員。 2017年 AKB48「#好きなんだ」MVにてヴァイオリンソロを担当。2018年「センチメンタルトレイン」MV、渡辺麻友、生駒里奈 両氏の卒業コンサートのサプライズ動画など、AKB48の多数の作品で演奏を担当している。オーケストラの客演、ライブサポート、レコーディング等、クラシックからポップスまでジャンルを超えて幅広く活動中。

伊東 茉帆(ピアノ)

伊東 茉帆

東京都出身。3歳よりピアノ、8歳よりチェロを始める。
武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科を卒業。同大学院音楽研究科修士課程を修了。平成28、30年度福井直秋記念奨学金給費生。
第10回ミュージックアカデミーinみやざき、第39回霧島国際音楽祭マスタークラス、第1回福岡アーリーミュージック・アカデミーを修了。
第7回横須賀ピアノ音楽祭「スカぴあ」オーディション・シニア部門合格。第2回K室内楽コンクールK室内楽賞。
これまでにピアノを黒川文子、前原信子の各氏に師事。室内楽を小池ちとせ氏に師事。チェンバロをホラーク道子、西山まりえの各氏に師事。オルガンを石丸由佳氏に師事。フォルテピアノを重岡麻衣氏に師事。チェロを黒川正三氏に師事。
これまでにケマル・ゲキチ、アルヌルフ・フォン・アルニム、ジョン・ダムガード、三上桂子、横山幸雄、練木繁夫、松原勝也の各氏の公開レッスンを受講。
現在、武蔵野音楽大学大学院音楽研究科博士課程ピアノコラボレイティヴアーツコース1年次に在学中。
合唱団「バッハコア・横浜」「1623」練習ピアニスト。
掬水亭レストラン「天外天」ピアニスト。
オフィース・マリアージュ所属オルガニスト。
ソロのみならず、アンサンブルピアニスト、古楽器奏者としても積極的に演奏活動を行っている。

CONCERT ARCHIVE

コロナ禍の中、約2年ぶりに100万人のクラシックライブに出演できましたことを非常に嬉しく思います。 「踊りの曲」をテーマに世界各国をめぐるプログラム、曲に合わせて身体を動かしリズムを取ってくださる方が多く、一緒に演奏会を創る感覚を久しぶりに味わえました。 暖かな拍手と笑顔で迎えてくださったお客様、開催にあたりご尽力くださいましたスタッフの皆様に御礼申し上げます。

菅野 千怜

聴いてくださった方々にたくさんの拍手を頂き、このような状況でも音楽は心を豊かにしてくれると仰って頂き、とても嬉しかったです。ありがとうございました。

伊東 茉帆

東京都板橋区西台1丁目40-15

ローベル西台