永賢組@神領ステーションビル

2020.11.28 開場 12:30~/開演 13:00~ (30分の解説付コンサートです)

100万人のクラシックライブ「子どもたちに音楽を届けるプロジェクト」

宇佐見 優(ヴァイオリン)

愛知県出身。3歳よりヴァイオリンを始める。名古屋市立菊里高校音楽科を経て、愛知県立芸術大学音楽学部音楽科器楽専攻弦楽器コース卒業。
第66回全日本学生音楽コンクール名古屋大会高校の部入選。
第3回宗次ホール弦楽四重奏コンクールに出場し、原田禎夫、ヴァーツラフ・レメシュ、百武由紀の各氏のマスタークラスを受講。
大学選抜による「MUSIC WEEKEND 2017 室内楽の楽しみ」「室内楽の夕べ vol.15,16」「第49回卒業演奏会」等に出演。
これまでにヴァイオリンを花井晶子、森下陽子、沼田園子、白石禮子の各氏に、室内楽を百武由紀、花崎薫の各氏に師事。
現在、室内楽を中心にヴァイオリン、ヴィオラ奏者として活動中。

菰田 帆乃香(ピアノ)

愛知県出身。名古屋市立菊里高校音楽科を経て、愛知県立芸術大学音楽学部音楽科器楽専攻ピアノコース卒業。現在、愛知県立芸術大学大学院 博士前期音楽専攻 鍵盤楽器領域1年に在学。
第29回日本教育連盟ピアノオーディションC部門全国大会本選優秀賞、及び全国優秀者演奏会出演。
第31回愛知ピアノコンクール高校A、B金賞。C部門金賞及び中日新聞社賞。
第3回刈谷国際音楽コンクール一般部門優秀賞。
第18回ショパン国際ピアノコンクール in Asia 大学·一般部門 アジア大会銅賞。
2017年 刈谷市・刈谷市教育委員会・刈谷市総合文化センター主催、クラシック愛好家のための室内楽名曲シリーズ vol.3「刈谷国際音楽コンクール入賞者によるコンサート」に出演。
2017年愛知県立芸術大学学内選抜者によるアンサンブルコンサート「室内楽の楽しみ」に出演。
2017年愛知県立芸術大学学内選抜者による「ピアノ名曲コンサート」に出演。
2018年愛知県立芸術大学「第51回定期演奏会」独奏にて出演。
2019年平成30年度優秀学生賞を受賞し、愛知県知事への表敬訪問を行う。
これまでに、隈本浩明、遠藤絵美子、西川秀人、Irina Chukovskayaの各氏に師事。

CONCERT ARCHIVE

コロナが騒がれてから初、久々の100万人でのコンサートでした。間近にお客様がいての演奏は本当に言葉に表しきれない嬉しさがありました。 久々のコンサートで空気感が掴みきれない部分もあり不安になる瞬間もありましたが、感想から真剣に聴いてくれていたのが伝わってきて、すぐに反応をいただけるこの活動の醍醐味を改めて感じました。 協力してくださった永賢組様、スタッフ様、足をお運びくださったお客様のお力で成り立ったコンサートだと改めて強く感じました。ありがとうございました。

宇佐見 優

とても久しぶりに、こんなに近くで演奏を聴いて頂けました。 このような状況だからこそ、より多くの方にクラシック音楽の楽しさを感じる機会になればいいなと改めて強く感じた演奏会になりました。 これを機に、また各地で多くの演奏会が開かれるように願っています。

菰田 帆乃香

コンサートの様子(永賢組@神領ステーションビル)

愛知県春日井市神領町2丁目24-8

神領ステーションビル