東日本福祉経営サービス@ローベル西台

2020.11.26 開場 13:30~/開演 14:00~

※関係者向けコンサートのため、一般の方はご参加いただくことができません。

山本 有莉(ヴァイオリン)

千葉県出身。4歳よりヴァイオリンを始める。私立女子学院高等学校を経て武蔵野音楽大学器楽科ヴァイオリン専攻を卒業。2013年度福井直秋記念奨学金を受給。第62回東京国際芸術協会新人演奏会に出演。2016年、2017年にはソロリサイタルを開催。
これまでにヴァイオリンを山中光、奥田雅代の各氏に、室内楽を故K.グントナー、C.ドル、小池ちとせ、青山聖樹の各氏に師事。また、草津国際音楽アカデミーでのS.ガヴリロフ氏をはじめとした多数のマスタークラスを受講。2019年度トリトン・アーツ・ネットワークアウトリーチセミナー受講生。
現在はソロ・室内楽をはじめ、アーティストツアー同行など幅広い活動を行うと共に後進の指導にあたっている。イトーヤ音楽教室講師。

山内 佑太(ピアノ)

武蔵野音楽大学卒業。同大学大学院修士課程ヴィルトゥオーソコース修了。同大学卒業演奏会、読売新聞社主催第85回新人演奏会出演。平成23、27年度福井直秋記念奨学金奨学生。サントリーホールデビューコンサート2016レインボー21出演。ピアノを今川佐和子、小池ちとせ、K.ゲキチ、A.v.アルニム各氏に師事。現在、暁星中学・高等学校非常勤講師。

CONCERT ARCHIVE

この度はありがとうございました。 とても久しぶりの100万人、演奏しながらお客さまとの距離感にそうそう、この近さ!ととても安心しました。 このような状況下でいつもより物理的な距離を取らなければいけない部分もありましたが聴いてくださる皆さまの心になるべく近づけるように、と心を込めて演奏できたかなと思います。 会場のローベル西台のスタッフの皆さま、また財団の宮本さま加藤さま、本当にありがとうございました。

山本 有莉

高台にある綺麗な施設で、気持ち良く演奏できました。コロナ対策も万全で、心地良い演奏会でした。

山内 佑太

東京都東京都板橋区西台1丁目40-15

ローベル西台