潟上市立飯田川小学校 2公演目

2020.11.16 開場 14:10~/開演 14:20~

※関係者向けコンサートのため、一般の方はご参加いただくことができません。

高橋 すみれ(ヴァイオリン)

八戸聖ウルスラ学院高等学校音楽科卒業。東京音楽大学音楽学部器楽科卒業。
第13回、第14回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。
第19回日本演奏家コンクール入選。
第1回ライオンズ国際青少年音楽コンクール日本選考会において日本代表に選出され、香港で開かれたアジア大会に出場。
2010年よりウィーンに留学。VIENNA CAMERATAの第2ヴァイオリン首席を務め、オーストリア国内、スペインの演奏旅行に参加。
2015年3月、ウィーン市立芸術音楽大学(旧ウィーン私立音楽大学)修士課程卒業。
八戸、東京、弘前にてソロリサイタルを5回開催。
第44回八戸市民フィルハーモニー交響楽団定期演奏会、第27回八戸ジュニア・オーケストラ定期演奏会にソリストとして出演。
ヴァイオリンを高橋良之、福山康子、高橋めぐみ、川上久雄、清水高師、井上将興、ネデルコヴィック・ボーヤン、ゲルノート・ヴィニッシュホーファー、瀬戸瑶子の各氏に、室内楽をルカ・モンティ、デニス・ベンダ、ハルムート・パッシャーの各氏に師事。
弦楽合奏団インフィニート・コラルコメンバー。八戸聖ウルスラ学院音楽研究部ヴァイオリン講師。八戸ジュニア・オーケストラ専任弦楽指導者。

千田 浩太(ピアノ)

秋田県潟上市出身。
2014年、明治大学文学部史学地理学科考古学専攻卒業。同年、パリのスコラカントルム音楽院ピアノ科に入学。2017年パリ・スコラカントルム音楽院ピアノ科ヴィルトゥオージテ課程卒業、受賞者演奏会に出演。また、同年、パリ・エコールノルマル音楽院作曲課程も卒業。2013、2014、2017年開催のEuro Music Festivalにてディプロマを取得。2017年時には選抜者コンサートに出演。
昨年9月に秋田県潟上市の圓福寺において絵画とのコラボリサイタル、
11月には東京渋谷においてリサイタルを開催し、好評を博す。

これまでに、ピアノを平野節子、渡部知枝、大岩秀俊、干野宜大、エリック・ハイドシェックの各氏に師事。
また、マスタークラス等で木村徹、ジョルジィ・ナードル、ルイス・フェルナンド・ペレス、グヤーシュ・マルタの各氏の指導も受ける。
作曲を榎政則、西尾洋、ミシェル・メルレの各氏に師事。

現在、潟上市にある老舗佃煮屋(株)千田佐市商店で経営に携わるかたわら、ピアノ演奏や後進の指導にあたる。

高見 秀太朗(ピアノ)

大阪府出身。桐朋女子高校音楽科、桐朋学園大学音楽学部を経て、宮城教育大学教職大学院修了。第19回日本クラシック音楽コンクール最高位、世界クラシック第2位。モーツァルテウム国際夏期アカデミー コンクール入賞。高校/大学卒業演奏会、日本調律師協会 新人演奏会出演。ピアノを木村 徹氏、仲道 郁代氏に師事。
音楽団体「MECP事務局」代表。七ヶ浜町ほか東北での音楽交流・教育支援や、40校以上の学校音楽ワークショップの実施、子どもから高齢者まで様々なコミュニティをつなぐ音楽環境づくりを行い、幅広く精力的に活動している。
一般財団法人100万人のクラシックライブ ピアニスト&スタッフ。

秋田県潟上市飯田川和田妹川字岩崎12-12

潟上市立飯田川小学校