京都佛立ミュージアム

2020.12.19 開場 13:30~/開演 14:00~ (1時間の解説付コンサートです)

料金 1,000円(中学生以下は無料。乳幼児でもご参加できます。)

福田 浩丈(チェロ)

和歌山県岩出市出身。相愛大学音楽学部卒業。ルーマニアのブラショフにて2年間、アントン・ニクレスク氏の元で研鑚を積む。オスト・ヴェスト音楽祭、オルフェウス夏期国際アカデミーに参加。ブラショフ国際カルテ・シ・ムジカフェスティヴァルにてバッハの無伴奏を演奏。Sf.ゲオルゲ市のアルクシュ城にてリサイタルを行った。これまでにチェロを斎藤建寛、林裕、青木十良諸氏に師事。また堤剛、ディド・クーニング、クリストフ・ジョヴァニエッティ諸氏のマスタークラス受講。
現在、ソロ、室内楽、オーケストラなどの演奏活動を行っている。いわでチェンバーアンサンブル主宰。

白藤 望(ピアノ)

奈良県出身、大阪府在住。
大阪音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻ピアノ演奏家特別コース卒業。
在学中、助成金を受けてウィーン国際音楽セミナーを受講、ディプロム取得。また、飛騨室内楽セミナー、しまなみ音楽祭室内楽セミナー、ACT音楽セミナー、上田晴子ピアノスクール「マスタークラス」など国内各地の講習会に参加し、室内楽の研鑚を積む。
第10回熊楠の里音楽コンクール第1位。併せて、南方熊楠保存顕彰会長賞受賞。第18回万里の長城杯国際音楽コンクール優秀伴奏者賞受賞。他、多数受賞。
オーディションで選ばれ、南あわじ音楽祭、奈良県新人演奏会、泉の森フレッシュコンサートに出演。
大阪チェンバーオーケストラとモーツァルトのピアノ協奏曲を共演。また、フルートオーケストラとの共演やオーケストラのピアノ・チェレスタ奏者としての客演など、ソロや室内楽以外の演奏会にも多数出演している。
これまでに、ピアノを岡原慎也、芹澤佳司、青柳いづみこ、田崎悦子、中西千夏、永山幸子の各氏に、室内楽を藤井快哉、久合田緑、上塚憲一、小森谷泉の各氏に師事。
現在は、リサイタルやコンクールなどの共演ピアニストとして幅広く活動している。
大阪音楽大学付属音楽院本校(庄内)・さくら夙川校ピアノ講師。後進の指導も積極的に行なっている。
ウェブサイト:
https://nozomishirafuji.amebaownd.com

京都府京都市上京区御前通一条上る東竪町110

京都佛立ミュージアム