全日本仏教婦人連盟 新年修正会

2020.02.12 開演 11:30~

※関係者向けコンサートのため、一般の方はご参加いただくことができません。

堀 脩史(ヴァイオリン)

3歳よりヴァイオリンをはじめる。10歳でオーケストラと共演。15歳で米国ミシガン州のインターローケンアーツアカデミーに奨学金を得て留学。マンハッタン音楽院、ニューヨーク大学大学院を経て、アーロン・ローザンド氏のもとで研鑽を積み、マネス音楽院のプロフェッショナルディプロマを取得。その後、シカゴシビックオーケストラメンバーや、ニューヨーク州に立ち上げられたオーケストラ・ナウの創設メンバーとしてカーネギーホールなど東海岸の主要コンサートホールの公演に参加。これまでに、ユリア・フィッシャー、ノア・ベンディックス=バルグリー、ミハイル・コペルマン、ヴィクトル・ダンチェンコ等のマスタークラスに出演。2017年、東京にてマーティン・ビーバー氏とデュオで共演。イギリスのオールドバラ音楽祭、札幌パシフィックミュージックフェスティバル、小澤国際室内楽アカデミー奧志賀など、国内外の音楽祭に参加。これまでに、小林健次、田中直子、ハル・グロースマン、アイザック・マルキン、アーロン・ローザンドの各氏に師事。現在、(財)100万人のクラシックライブのスタッフ兼演奏家として活動。

岩下 真麻(ピアノ)

熊本県宇土市に生まれ、九州学院中学校を卒業。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、東京藝術大学音楽学部ピアノ専攻、東京藝術大学大学院修士課程室内楽専攻を修了。
九電ふれあいコンサートにて九州交響楽団と共演。ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2017 in Tokyo 特別賞。
ピアノを竹下千晴、井上直幸、竹内啓子、御木本澄子、浜口奈々、迫昭嘉の各氏に師事し、室内楽を迫昭嘉、松原勝也の各氏に師事。
認定NPO法人 あっちこっちの登録アーティストとして、東日本大震災、熊本地震被災地での慰問演奏もおこなう。
現在、器楽・声楽アンサンブルピアニストとして活動。サントリーホール室内楽アカデミー第5期フェロー。ピアノ三重奏グループ「トリオ・ムジカ」メンバー。武蔵野合唱団ピアニスト。

★公式HP★
https://maasaiwashita.jimdofree.com/
★YouTubeチャンネル★
Maasa[Singing Classical Pianist]
https://www.youtube.com/channel/UCijUwLtqrS8gdJqVv5qnkrg

CONCERT ARCHIVE

アンコールを2曲から選ぶ選択制にしたところ「どっちも弾いて!」とのお声で大いに盛り上がりました。お寺にもどんどんこの活動が広がるといいなと思います。

岩下 真麻

コンサートの様子(全日本仏教婦人連盟 新年修正会)

コンサートの様子(全日本仏教婦人連盟 新年修正会)

東京都中央区八重洲1丁目9-9 東京建物ビル 1F

アンジェロコート東京