イオンタウン郡山 おしゃれ館 後援:I&IGROUP

2020.02.15 開演 13:30~ (30分の解説付コンサートです)

入場無料

柳澤 良音(ヴァイオリン)

東京藝術大学一年。三歳よりヴァイオリンを始め、現在に至るまで、東京交響楽団元コンサートミストレスを務めていた大谷康子氏、同オーケストラ第1バイオリン・フォアシュピーラーを務めている廣岡克隆氏に師事。
第10回国際ジュニア音楽コンクール第4位、全日本ソロ&アンサンブルコンテスト全国大会にて金賞受賞。その他多くのコンクールで全国大会出場をはたす。
2016年にはサントリーホールで開催されたウィーン・フィルハーモニー管弦楽団とオーケストラでコンサートミストレスとして共演し、楽団長であるダニエル・フロシャワー氏に個人レッスンを受講している。福島県立安積高等学校出身。

衛藤 理子(ヴィオラ)

5歳よりヴァイオリンを始め、15歳でヴィオラに転向。ヴァイオリンを故林智之、中村恵子、ヴィオラを川崎和憲、臼木麻弥の各氏に師事。
雫石夏の音楽祭、彩の国春の弦楽器セミナー、ACT音楽セミナー、洗足学園室内楽フェスティバル、小澤征爾音楽塾in松本等に参加。草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティバル参加、選抜終了コンサート出演。
東京藝術大学附属音楽高等学校を経て、
現在東京藝術大学1年に在学中。

永田 歌歩(チェロ)

東京藝術大学1年。9歳より鎌倉ジュニアオーケストラでチェロを始める。
第60回鎌倉学生音楽コンクール チェロ部門 中学生の部 3位。第17回泉の森ジュニアチェロコンクール 高校生以上の部 奨励賞。2017年ハンガリーのテレジア教会にてバッハの無伴奏チェロ組曲を演奏。これまでに福井綾、杉原捷子各氏に師事。山崎伸子氏のレッスンを受講。弥栄高校卒業。

CONCERT ARCHIVE

シューベルトの弦楽三重奏曲のようなクラシックから、となりのトトロやカントリーロード、情熱大陸などのポップス曲まで、幅広いジャンルの曲を演奏させて頂きました。 普段はクラシックばかりなので、ポップスを演奏することがとても難しいことを知りましたが、お客様が体を揺らしながら聴いて下さったり、手拍子をして参加して下さったりと、会場が一体となって温かいコンサートにすることができたかなと思います。また、主催者·スタッフの方が段取りを細かく教えて下さったり控え室などの手配などをして下さったりと、スムーズに演奏会ができるように環境を整えて下さったおかげで、とてもやりやすかったです。 貴重な経験を、本当にありがとうございました。

衛藤 理子

福島県福島県郡山市松木町2-88

イオンタウン郡山・おしゃれ館