東横INN水戸駅南口

2020.02.16 開場 12:30~/開演 13:00~ (1時間の解説付コンサートです)

料金 1,000円(中学生以下は無料。乳幼児でもご参加できます。)

真野 謡子(ヴァイオリン)

山口県出身。オランダ・デンハーグ王立音楽院卒業。
Netherlands String Quartet Academy, ロッテルダム音楽院にて、さらに研鑽を積む。ヴェルビエ音楽祭、 ルツェルン音楽祭アカデミー、オードバラ音楽祭、PMF、小澤征爾音楽塾などに参加。
2010年春には、パレスチナにて、バレンボイム=サイード財団の教育プロジェクトに携わる。
スペイン・バレンシア州立歌劇場オーケストラ、新日本フィルハーモニー交響楽団、
Malaysian Philharmonic Orchestra、Singapore Symphony Orchestraのフリーランス奏者として、演奏。
現在、欧州、アジア、日本において、ソロ・室内楽・オーケストラで幅広く活動中。
これまでに、光永俊彦、佐久間礼子、Theodora Geraets, Ilona Sie Dhian Ho, Gordan Nikolicの各氏に師 事。室内楽を安永徹、市野あゆみの両氏に師事、研鑽を続けている。
また、Mauricio Fuks, Zakhar Bron, Ana Chumachencoの各氏のマスタークラスを受ける。
[公式サイト] ​http://www.yokomano.com/

趣味:マラソン
(これまでにペナン大橋、シンガポール、横浜、富士山、下関海響マラソンを完走)

後藤 加奈(ピアノ)

秋田市出身。3歳より母の手ほどきを受けピアノを始める。2004年 東京芸術大学附属音楽高等学校、2008年同大器楽科ピアノ専攻を卒業後、オーストリア・グラーツ国立芸術大学に留学する。

1998年 秋田県青少年音楽コンクールピアノ部門中学生の部 最優秀賞受賞、1999年 全日本学生音楽コンクール 東京本選中学生の部 第2位、2003年 大曲新人演奏会 優秀賞、2009年モーツァルト国際ピアノコンクールセミファイナリスト(イタリア)、2009年 イタリア・セッティモトリネーゼ ピアノコンクール D部門 第1位(イタリア)、国際ピアノコンクール"Roma 2009"ピアノソリスト部門カテゴリーB 第3位、同コンクール"Premio Chopin"セミファイナリスト(イタリア)、2009年 グラーツ国立芸術大学 マルタ・ディベリ学内コンクールにて奨学金を授与、2010年Giovani国際音楽コンクール ピアノG部門 第2位(イタリア)、ロータリークラブ国際ピアノコンクールセミファイナリスト(スペイン)、2011年ヴァルチドーネ国際コンクールセミファイナリスト(イタリア)など、この他にも国内外の様々なピアノコンクール、室内楽コンクールに入賞する。

その他に、2006年 トッパンホールにてディーナ・ヨッフェ氏のマスタークラスに参加、2007年 草加市民青少年オーケストラとグリーグのピアノコンチェルトを協演など、国内外で様々なコンサートを開催する他、2014年川口リリア音楽ホールにてソロリサイタルを開催。

また室内楽においては、友人と共にピアノデュオ、トリオ、クアルテットを精力的に学ぶ。特にグラーツ芸術大学にてヴァイオリンやクラリネットとのデュオ、またクラリネット、チェロとのトリオでコンクールに参加、演奏会を開催する。クラリネットデュオをステファン・シリングに、ヴァイオリンデュオをアンケ・シッテンヘルムに習う。

これまでに、ピアノを故毛藤美代、西宮裕子、山崎圭子、植田克己、中井恒仁、ヘンリ・シグフリードソン、池場文美の各氏に師事。

2011年10月、グラーツ国立芸術大学修士課程卒業試験にて全員一致で最高位の評価を受ける。クララ・シューマンをテーマにした修士論文を執筆し、2012年3月、グラーツ国立芸術大学修士課程を修了。

現在、東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校 非常勤講師、元聖徳大学兼任講師。関東を中心に演奏活動とピアノ指導を行いながら、コンクールの審査員なども務める。
ヴァイオリンの真野謡子と共に、Duo Irisとしても活動中。

CONCERT ARCHIVE

コンサートの様子(東横INN水戸駅南口)

茨城県水戸市桜川2-3-40

TEL:029-221-1045