東横INN仙台駅西口中央・広瀬通(合同)

2020.01.26 開場 15:30~/開演 16:00~ (1時間の解説付コンサートです)

料金 1,000円(中学生以下は無料。乳幼児でもご参加できます。)

古関 楓(ヴァイオリン)

仙台市出身。3歳よりヴァイオリンを始める。6年間仙台ジュニアオーケストラに所属。沖縄県立芸術大学卒業。2015年ハンガリー・リスト音楽院へ留学。在学中、在ハンガリー日本国大使館による依頼演奏、グドゥルー交響楽団の演奏会に出演するなど様々な経験を積む。2017年大学を卒業し、現在はオーケストラのエキストラ等、幅広く演奏活動に力を入れ、ピアノ三谷弘貴氏とのデュオ「Duo madal」は年に2回のコンサートを開催している。演奏者としての活動ならびに指導者としても活動している。これまでにソロを石森幹朗、渋谷由美子、ヴィルモシュ・サバディ、室内楽をメズー・ペーテル、コヴァーツ・ペーテル各氏に師事。

高見 秀太朗(ピアノ)

桐朋女子高校音楽科、桐朋学園大学音楽学部卒業。第19回日本クラシック音楽コンクール最高位、世界クラシック第2位。モーツァルテウム国際夏期アカデミー コンクール入賞。高校/大学 Students' Concert、高校/大学卒業演奏会、大学ピアノ科卒業演奏会、日本調律師協会 新人演奏会出演。ピアノを木村 徹氏、仲道 郁代氏に師事。
音楽団体「MECP事務局」代表を務める。東北での音楽交流・教育支援や、各地の学校などでの特別授業・指導・ワークショップの実施、伴奏者として多くの演奏活動、子どもから高齢者まで様々な場面の演奏企画・運営による音楽環境づくりを行い、幅広く精力的に活動している。
宮城県文化振興財団 アウトリーチ登録アーティスト。現在宮城教育大学教職大学院に在籍し、「心をつなげる」音楽科教育の研究と実践を行う。

宮城県仙台市青葉区中央1-1-10

TEL:022-726-1045

東横INN仙台駅西口中央