ブルーメッセあきた×ART OFFICE SAICHI @道の駅しょうわ 鑑賞温室

2019.12.07 開演 13:30~ (20分の解説付コンサートです)

無料 どなたでもお越しください(100万人のクラシックライブは通常参加費1,000円ですが、ブルーメッセあきたご招待のため無料としています)

細川 奈津子(ヴァイオリン)

長野県出身。桐朋女子高等学校音楽科、同大学卒業。2007年ウィーン国立音楽大学入学、2011年同大学ディプロマを最高位の成績で修了。ウィーン国立音大主催夏期国際音楽アカデミー・ディヒラーコンクール第1位、第9回リミニ国際コンクール1位、他、国際コンクール等で受賞。現在は長野県と東京都を中心に、オーケストラとの共演や室内楽公演、東京MUSICASAでのソロリサイタルや佐渡裕オーケストラツアーに参加するなど、演奏活動を展開している。

千田 浩太(ピアノ)

秋田県潟上市出身。
2014年、明治大学文学部史学地理学科考古学専攻卒業。同年、パリのスコラカントルム音楽院ピアノ科に入学。2017年パリ・スコラカントルム音楽院ピアノ科ヴィルトゥオージテ課程卒業、受賞者演奏会に出演。また、同年、パリ・エコールノルマル音楽院作曲課程も卒業。2013、2014、2017年開催のEuro Music Festivalにてディプロマを取得。2017年時には選抜者コンサートに出演。
昨年9月に秋田県潟上市の圓福寺において絵画とのコラボリサイタル、
11月には東京渋谷においてリサイタルを開催し、好評を博す。

これまでに、ピアノを平野節子、渡部知枝、大岩秀俊、干野宜大、エリック・ハイドシェックの各氏に師事。
また、マスタークラス等で木村徹、ジョルジィ・ナードル、ルイス・フェルナンド・ペレス、グヤーシュ・マルタの各氏の指導も受ける。
作曲を榎政則、西尾洋、ミシェル・メルレの各氏に師事。

現在、潟上市にある老舗佃煮屋(株)千田佐市商店で経営に携わるかたわら、ピアノ演奏や後進の指導にあたる。

秋田県潟上市昭和豊川竜毛字山ノ下1-1

ブルーメッセあきた(道の駅しょうわ)