日本核医学会学術総会 市民公開講座@松山市総合コミュニティセンター

2019.11.03 開場 12:45~/開演 13:15~ (30分の解説付コンサートです)

どなたでもご参加いただけます。

比奈本 香(ヴァイオリン)

相愛高等学校音楽科、相愛大学音楽学部を経て、相愛大学音楽専攻科を修了。2015年度斎藤秀雄奨学生。相愛大学音楽学部卒業演奏会に出演し、卒業時に学生部長賞を受賞。
3歳よりヴァイオリンを始める。第12回子供のためのヴァイオリンコンクール金賞受賞。第21回和歌山音楽コンクール 中学生の部第2位。第14回高槻音楽コンクール ジュニアの部 最優秀賞及び高槻市教育委員会賞受賞。第16回KOBE国際音楽コンクール 最優秀賞及び兵庫県教育委員会賞受賞。第14回長江杯国際音楽コンクール 高校の部第1位。第6回神戸新人音楽賞コンクール 優秀賞及び聴衆賞受賞。ジョイントコンサートを行う。第23回日本クラシック音楽コンクール 大学の部第5位(最高位)。第20回高槻音楽コンクール 一般の部第1位及び高槻市長賞受賞。第25回ヴィオラスペース2016大阪に出演。2017年セイジ・オザワ松本フェスティバルに出演。第40回霧島国際音楽祭 祝祭管弦楽団に出演。
これまでにヴァイオリンを小崎恵理子、工藤千博、鈴木玲子、小栗まち絵、大谷玲子の各氏に、ヴィオラを神原玲奈、小峰航一の各氏に師事。
2018年度より桐朋オーケストラ・アカデミー研修過程に在籍。

片岡 あづさ(チェロ)

兵庫県出身。6歳よりチェロを始める。
兵庫県立西宮高等学校音楽科、相愛大学音楽学部音楽学科を経て、
相愛大学音楽専攻科を修了。2016年4月〜2019年3月、桐朋オーケストラ・アカデミー研修課程修了。

第18回、第23回和歌山音楽コンクール弦楽器部門 奨励賞受賞。
クオリア音楽フェスティバル第2回オーディション弦楽器部門 第2位。
第23回、第24回クラシック音楽コンクール全国大会 第5位、第4位入賞。
第10回全日本芸術コンクール関西本選 第2位、全国大会 第3位・芸術協会賞 受賞。
第34回霧島国際音楽祭に参加、堤剛氏のマスタークラスを受講。選抜され、ロビーコンサートに出演。
第34回草津国際音楽祭&アカデミーに参加、タマーシュ・ヴァルガ氏のマスタークラスを受講。
また大学在籍中にクリストフ・ヘンケル氏、ヴォルフガング・ベッチャー氏のマスタークラスを受講。

2015年度、斎藤秀雄奨学生。いずみホールにて相愛大学音楽学部卒業演奏会に出演。
これまでに後藤敏子、池村佳子、林裕、斎藤建寛の各氏に師事。
現在、相愛オーケストラ要員、相愛ジュニアオーケストラ講師。大阪芸術大学管弦打要員。
関西を中心にオーケストラへの客演、ソロ、室内楽などの演奏活動を積極的に行なっている。

白藤 望(ピアノ)

大阪音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻ピアノ演奏家特別コース卒業。
在学中、同大学奨学制度により助成金を受けてウィーン国際音楽セミナーを受講、ディプロム取得。また、飛騨室内楽セミナー、しまなみ音楽祭室内楽セミナー、上田晴子ピアノスクールなど国内各地の講習会に参加し、室内楽の研鑚を積む。
第10回熊楠の里音楽コンクール第1位。併せて、南方熊楠保存顕彰会長賞受賞。第18回万里の長城杯国際音楽コンクール優秀伴奏者賞受賞。
大阪チェンバーオーケストラとモーツァルトのピアノ協奏曲を共演。また、フルートオーケストラとの共演やオーケストラのピアノ・チェレスタ奏者としての客演など、多数の演奏会に出演。
ピアノを岡原慎也、芹澤佳司の各氏に、室内楽を藤井快哉氏に師事。
現在、リサイタルをはじめとするさまざまな演奏会において、共演ピアニストとして幅広く活躍中。奈良県音楽芸術協会会員。大阪音楽大学付属音楽院庄内校・さくら夙川校各講師。http://ameblo.jp/nozomin-klavier

愛媛県松山市湊町7-5