東横INN日立駅前

2019.12.01 開場 14:30~/開演 15:00~ (1時間の解説付コンサートです)

料金 1,000円(中学生以下は無料。乳幼児でもご参加できます。)

渡辺 朋子(ヴァイオリン)

武蔵野音楽大学附属高等学校卒業。武蔵野音楽大学器楽科卒業。英国王立音楽院大学院課程演奏家コース(Royal Academy of Music Postgraduate Performance Course)卒業。在学中、ルジェロ・リッチ、ジョルジュ・パウクの各氏のマスタークラスを受講。昨年より、ハビブ・カヤレイ氏のマスタークラス受講。これまでに、ヴァイオリンを舟山千秋、掛谷洋三、景山誠治、レイ・ハークス、ジェラルド・ジャーヴィス、ゲオルギ・バデフ、ジーン・ハーヴィ、ロドニー・フレンド、斎藤真知亜、細野京子の各氏に師事。室内楽をクレメンス・ドル、アンドリュー・ウエストに師事。
現在、フリーの演奏家として室内楽を中心に活動する傍ら、東京、栃木にて後進の指導にあたる。

布施 亜紀子(ピアノ)

東京都出身。
武蔵野高等学校、武蔵野音楽大学を経て、1999年、武蔵野音楽大学大学院音楽研究科修了。武蔵野高等学校卒業演奏会、武蔵野音楽大学卒業演奏会、同大学新人演奏会、第67回読売新人演奏会等に出演。

1993年、第10回日本ピアノ教育連盟主催ピアノオーディション入賞。1994年、第9回練馬文化センター新人演奏会オーディション合格、同新人演奏会で東京ニューシティー管弦楽団と共演。1998年、NTT DoCoMo奨学生。高等学校在学中より全学年を通して、福井直秋記念奨学生に選ばれる。

1999年冬学期、デトモルト音楽大学ドルトムント校に入学。2001年冬学期、同大学を最高点を得て卒業。同年10月帰国。在学中、ドイツ・イタリアにて多数の演奏会に出演。

2004年、財団法人「地域創造」主催、公共ホール音楽活性化アウトリーチフォーラム事業に参加。2005年・2007年、熊本県立劇場主催、演奏家派遣アウトリーチ事業に参加。2014年1月、アンサンブルogts(フルート・オーボエ・クラリネット・ピアノ)として、デビューCDリリース。
現在、ソロ活動の他、室内楽・器楽共演者として、活発に活動を行っている。

これまでに、ピアノを故・田中希代子、徳田圭子、藤波喜和子、故・J.ホラーク、E.アシュケナージ、A.v.アルニム、チェンバロを梶山希代の各氏に師事。

CONCERT ARCHIVE

こんなに明るいお客様は初めてくらいの元気なお客様に囲まれ、とても楽しく演奏させて頂きました! 質問コーナーでお客様のひとりに、 「クラシックはなかなか聴く機会がなかったのだけど、今日のコンサートは、始め少し聴いたことのある曲だったので興味を持ち、その後は知らない曲もヴァイオリンの音色やエネルギーにどんどん惹き込まれて、あっという間でした!」 と感想を頂き、この活動をやっていて良かった!演奏して良かった!と嬉しくなりました。 これからも、一人でも多くの方に音楽の魅力、楽しさを伝えていけたらなと思います。

渡辺 朋子

茨城県日立市幸町1-3-5

TEL:0294-89-1045