東日本福祉経営サービス@ル・レーヴ羽生古島

2020.01.26 開場 13:30~/開演 14:00~

※関係者向けコンサートのため、一般の方はご参加いただくことができません。

伊藤 みや乃(ヴァイオリン)

群馬県桐生市出身。5歳よりヴァイオリンを始める。
群馬県立桐生高等学校理数科、国立音楽大学卒業。同大学大学院に進学し、ウィーン国立音楽大学への留学を経て、国立音楽大学大学院修士課程修了。
これまでにヴァイオリンを山口恵子、西田和子、大関博明、青木高志、Christian Dallingerの各氏に、室内楽を漆原啓子、風岡優、大関博明の各氏に師事。
第17回“長江杯”国際音楽コンクール第2位(第1位なし)、第10回横浜国際音楽コンクール第3位。国立音楽大学、群馬県より奨学金を受け、それぞれ第33回、第37回草津夏期国際音楽アカデミーを受講、Werner Hink、Paolo Franceschini各氏のヴァイオリンマスタークラスを修了。
大学の推薦やオーディション合格により、サントリーホールなど数々のデビューコンサートに出演。
現在はティーチング・アーティストとして、クラシック初心者の方々にも楽しんでいただけるコンサートを多数企画・開催している。
国立音楽大学非常勤講師。洗足学園音楽大学演奏補助要員。昭和音楽大学合奏・室内楽研究員。
弦楽四重奏団『ロザカル』団員。アンサンブルユニット『Trio doux』メンバー。

室井 悠李(ピアノ)

4歳よりピアノを始める。
桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部ピアノ科を卒業。大学ピアノ専攻卒業演奏会に出演。第23回KOBE国際コンクール最優秀賞第1位、兵庫県教育委員会賞。第19回万里の長城杯国際音楽コンクール第1位、審査委員長賞。第11回かやぶき音楽堂国際ピアノデュオコンクール第1位グランプリ、ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2018 第3位。その他国内、国際コンクールに入賞。学内成績優秀者によるStudents'Concert、室内楽演奏会に出演。モーツァルテウム夏期国際音楽セミナーにてDaejin Kim、Elisso Virsaladzeの各氏のマスタークラスを受講、選抜アカデミーコンサートに出演。
これまでにピアノを雨田のぶ子、本村久子、川島伸達の各氏、室内楽を藤井一興、加藤真一郎の各氏に師事。

埼玉県羽生市大字下羽生1039-1

ル・レーヴ羽生古島