ハッピーハウス@博多サンヒルズホテル

2019.09.28 開演 12:00~

※関係者向けコンサートのため、一般の方はご参加いただくことができません。

野上 幸子(ヴァイオリン)

福岡県出身
2歳よりバイオリンを始め、5歳で初の海外演奏を行う。高校卒業後、ベルギーへ単身渡欧。ベルギー国立レメンス音楽大学、同大学院 を最高成績で卒業。在学中はコンサートマスターやソリストとして活躍し、指導助手を勤めながらヨーロッパ各地で公演を行い「心地よく清らかな癒しの音 色の中に情熱を感じる」と好評を博す。
第3回 弥生の里音楽コンクール小学生部門 金賞(第1位), 同時に RKB 毎日放 送賞の両賞を受賞 / 第2回ヴェルデ音楽コンクール グランプリ(総合第1位) / 第6回 大阪国際音楽コンクール全国ファイナリスト / 第16回 日本クラッシック音楽コンクール優秀賞/全国大会出場 / 第59回全日本学生音楽コンクー ル本選出場 / 第23回 IBLA 国際音楽コンクール(イタリア) 全楽器総合部門第3位を受賞。
これまでに村上史、良永季美枝、三木妙子、川口ヱリサ、Nico Baltussen、室内楽を Marc Tooten、Frans Vos、酒井まき子、バロックヴァイオリンを赤津眞言、各氏に師事。また、オーディションにてザハール・ブロン氏、五嶋みどり氏のレッスン生となる。
帰国後はクラッシック音楽に限らず、ポップスやロック、フォークミュージックなど、ジャンルを超え多方面で精力的に活動している。

山本 朝子(ピアノ)

福岡県飯塚市出身。4 歳よりピアノを始める。福岡教育大学生涯スポーツ芸術過程 音楽コース卒業。同大学大学院修了。第 27 回福岡県高等学校音楽コンクール、第 32 回全 九州高等学校音楽コンクールにて 金賞及びグランプリ受賞。第 47 回北九州芸術祭クラシ ックコンサートにて 全日空賞受賞。第 63 回全日本学生音楽コンクール北九州大会にて 奨 励賞受賞。第 12 回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA 大学の部 全国大会にて 銅賞受 賞。第 31・32 回飯塚新人音楽コンクール入選。また、奨学金を得てウィ ーン国立音楽大学や、ミュンヘン国際音楽セミナーのマスタークラスを修了し、ディプロマ取得。室内楽セミナー『楽興 の時』にて NHK 交響楽団コンサートマスターの篠崎史紀氏とピアノ五重奏で共演。九州 を拠点にソロ・伴奏・室内楽ピアニストとして様々な演奏活動を行い、アウトリーチ事業 にも携わっている。これまでにピアノを村上裕子、長谷川美智子、宝木多加志、吉田真理、 唐崎由起子、武内俊之の各氏に師事。

福岡県福岡市博多区吉塚本町13-55