NHK文化センター 青山教室505教室

2019.11.03 開演 15:30~ (90分の解説付コンサートです)

NHK文化センターのカルチャー講座となります。
詳しくはNHK文化センターのHPよりご確認・お申込みください。

須山 暢大(ヴァイオリン)

都立芸術高校を経て、東京藝術大学音楽学部卒業。第1回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール第2位。シオン・ヴァレ国際ヴァイオリンコンクール入賞。ヴァイオリンをG・フェイギン、石川静、G・プーレ、山口裕之、S・アシュケナージ各氏に師事。 ソリストとしてセントラル愛知交響楽団、藝大フィルハーモニア、東京室内管弦楽団、Shlomo・Mintz指揮 Orchestre Dohnanyi Budafok、Spirit of Europe等と共演。これまでに、サイトウキネンオーケストラ、紀尾井シンフォニエッタ、赤穂国際音楽祭プレコンサート、姫路国際音楽祭プレコンサート等多数出演。エピス・クァルテットとしてベートーヴェン弦楽四重奏曲後期作品シリーズを毎年開催。日本各地の主要オーケストラにコンサートマスターとして客演した後、2018年大阪フィルハーモニー交響楽団のコンサートマスターに就任。

五十嵐 沙織(ピアノ)

1989年東京生まれ、幼少よりピアノに親しむ。
桐朋女子高等学校音楽科在学中、平成19年度高校卒業演奏会に出演。同年、ロゼピアノコンクール学生の部第1位。
第28回日本ピアノ教育連盟ピアノ・オーディションにて最優秀賞および萩原和子賞受賞。同年、第7回栃木県ピアノコンクールG級金賞、第3回ヨーロッパ国際ピアノコンクール第2位及び審査員特別賞を受賞。2009年、第6回 クールシュヴェール国際音楽アカデミーinかさま にて、推薦を受け修了コンサートに出演。クールシュヴェール国際音楽アカデミーに参加、パスカル•ドゥバイヨン氏に師事し、修了コンサートに出演。 

静岡音楽館AOI「第9期ピアニストのためのアンサンブル講座」受講生として参加、野平一郎、漆原啓子、横川晴児の各氏に指導を受ける。
NHK-FM《ラジオ深夜便》、ブラームス協会主催演奏会などに室内楽で出演。
2011年、フィンランドにてデュオリサイタル開催、2014年、LIVE UNDER THE TREE 2014 大御神社“龍神伝説”古澤巌コンサートにピアニストとして参加するなど、アンサンブルピアニストとしての活動も多岐にわたる。
2014年より、ヤマハピアノサロンつくばにて定期的にフロアコンサートに出演している。
桐朋学園大学及び同研究科卒業。これまでに江藤亜理子、岡本美智子、上野久子、ケマル・ゲキチの各氏に師事。

東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館4F