東横INN新高岡駅新幹線南口

2019.11.04 開場 13:30~/開演 14:00~ (1時間の解説付コンサートです)

料金 1,000円(中学生以下は無料。乳幼児でもご参加できます。)

北島 里枝(ヴァイオリン)

4歳よりヴァイオリンを始める。1994年桐朋学園大学音楽学部演奏学科を卒業後、渡独。1996年ドイツ国立フライブルグ音楽大学卒業。在学中よりフライブルガーバロックゾリステンに所属し、ドイツ国内で演奏会に多数出演、CD録音などバロック室内楽作品の演奏に力を入れる。卒業後、南西ドイツ交響楽団コンスタンツを経て、1997年、団員全員一致の票を得てハイデルベルグ市立交響楽団に入団。オーケストラでの活動の傍ら、ドイツを拠点に室内楽を中心とした音楽活動を展開。またソリストとしてハイデルベルグ市立交響楽団とも共演し、好評を博す。鎌倉学生コンクール1位、Tadeusz Wronskiヴァイオリンコンクール(ワルシャワ)入賞。これまでに、矢島佳子、霜佐紀子、江戸純子、M.Rezler、N.Erlichの各氏に、室内楽を和波たかよし、藤井一興、平吉毅州、末吉保雄に師事。また、N.Chumachenko、P.Chaba、R.Nodel、E.Zienkowskiの各氏のマスターコースを受講。2012年2月に完全帰国。現在は関西を中心にソロ、室内楽、オーケストラなどの演奏活動の傍ら、後進の指導にあたっている。

樋口 かおり(ピアノ)

千葉県出身。
3 歳よりピアノをはじめる。
8 歳の時にテレビ朝日系列の「子供音楽会」に出演。
東京都立芸術高等学校音楽科、フェリス女学院大学音楽学部卒業、同大学ディプロマコース修了。在学中、小野田宏之指揮、フェリス管弦楽団と共演。
ドイツ国立フランツ・リスト・ワイマール音楽大学を最優秀の成績で卒業し、演奏家ディプロム取得、その後、ドイツ国立フライブルク音楽大学チェロクラスの専属ピアニストを務め、2004 年に帰国。
在学中より国際ウェーバー協会主催の演奏会(ワイマール)や若い演奏家のためのコンサート(バイロイト)、エッセン音楽大学との交流演奏会(エッセン)、音楽学生のための PE‐財団協会主催演奏会(マンハイム)をはじめ、ソリスト、室内楽奏者として国内外で演奏活動を行う傍ら、マスターコースやオーディションの伴奏ピアニストを務めるなど幅広い活動を展開している。

これまでにピアノを宇野紀子、井上英子、堀江孝子、松崎玲子、Lyubov Timofeyeva、Arne Torger、室内楽を Urlich Beetz、歌曲研究を Ludwig Baetzel の各氏に師事。また Lasar Berman、Pavel Gililov、Bernd Gremser、Roland Keller、Konrad Elser、Michael Keller の各氏のマスターコースを受講。
またチェリストの Janos Starker や Antonio Meneses、Christoph Henckel 各氏より室内楽の指導を受ける。

富山県高岡市下黒田3015

TEL:0766-27-2045