オーロラホール

2019.07.11 開場 18:30~/開演 19:00~ (1時間の解説付コンサートです)

料金 1,000円(中学生以下は無料。乳幼児でもご参加できます。お席に限りがございます。事前にお問い合わせ下さい。)

林 佳南子(ヴァイオリン)

京都生まれ。都立芸術高校を経て、東京藝術大学卒業。
第11回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール高校生部門第1位。第13回同コンクール弦楽器の部大学生部門第1位。サイトウ・キネン・フェスティバル小澤征爾音楽塾など、国内外の講習会や音楽祭に参加。ソロ・室内楽で自主演奏会も行う。
これまでに小室由利恵、保井頌子、若林暢、澤和樹、野口千代光、小森谷巧の各氏に師事。
兵庫芸術文化センター管弦楽団コアメンバー、大阪フィルハーモニー交響楽団ヴァイオリン奏者、神奈川フィルハーモニー管弦楽団契約団員を経て、現在はフリーランスとして活動中。

菅原 成美(ピアノ)

東京都立芸術高校音楽科、桐朋学園大学音楽学部、東京学芸大学大学院教育学研究科(教職大学院)修了。現在、東京学芸大学大学院連合学校教育学研究科博士課程に在籍。東京都内公立中学校教諭を経て、大妻中野中学校•高等学校非常勤講師。東京学芸大学ティーチングアシスタント。

2015年ウィーンフィルハーモニー元チェロ奏者のアダルベルト•スコチッチ氏とデュオリサイタルを開催。2017年、2018年、2019年にはウィーンで活躍するヴァイオリン奏者のクリストフ•エーレンフェルナー氏、ウィーン交響楽団の首席ヴィオラ奏者のヘルベルト•ミュラー氏、ベルリンを拠点に活躍するチェロの水谷川優子氏と共演した。

CONCERT ARCHIVE

ステンドグラスにグランドピアノという贅沢な空間で演奏させていただきました。個人的には久しぶりのソロの本番でしたが、お客様の温かい笑顔、会場の親密な雰囲気、そして菅原さんの支えにパワーをいただき、細かな迷いや悩みが吹き飛んでどんどん自由になるのを感じながら演奏するのはとても幸せな経験でした。終演後もたくさんの方とお話ができて嬉しかったです。

林 佳南子

素敵なオーロラホールにて、林さんとのデュオが実現し、とても幸せな時間を経験させて頂きました。オーロラホールのオーナー様はじめ、アレンジャーの皆様、聴いてくださったみなさま、そして高校生の時から長いこと一緒に演奏してきた林さんに、心から感謝申し上げます。

菅原 成美

神奈川県川崎市中原区上小田中6-14-3 ミュージション武蔵中原1階

オーロラホール