住友別子病院 病院棟 4Fデイルーム

2019.07.30 開場 13:30~/開演 14:00~ (1時間の解説付コンサートです)

どなたでもお越しください(100万人のクラシックライブは通常参加費1,000円ですが、住友別子病院のご招待として無料としています)

原瀬 万梨子(ヴァイオリン)

松山市出身。国立音楽大学音楽学部演奏学科ヴァイオリン専攻卒業ならびに室内楽コース修了。
(公財)よんでん文化振興財団奨学生。
これまでにヴァイオリンを景山誠治、徳永ニ男各氏に、室内楽を徳永ニ男、漆原啓子、木村徹各氏に師事。
第11回大阪国際音楽コンクールデュオ部門入選。プロジェクトQ第6章、第7章に出演。2013年、2015年N響チェロ奏者三戸正秀氏、宮坂拡志氏と共演。2014年松山市民会館にてソロリサイタルを開催。2015年第20回よんでん文化振興財団奨学生によるふるさとコンサートに出演。2016年TOBEオーベルジュリゾートにてチェリスト横坂源氏と共演。2018年松前町総合文化会館にて松前町総合文化会館開館30周年事業原瀬万梨子ヴァイオリンリサイタルを開催。
現在、(公)瀬戸フィルハーモニー交響楽団団員。

佐伯 昌子(ピアノ)

神奈川県出身。昭和音楽大学附属音楽教室を経て、同大学音楽学部器楽学科ピアノ演奏家コース入学。在学中、同大学管弦楽団と共演。4年間を通し給費生として修学し卒業。卒業後は国内外で室内楽を中心に研鑽を積む。CERI主催国際交流コンサートオーディション第2位受賞。ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2015にて特別賞を受賞。ポーランド シレジア・フィルハーモニー管弦楽団と共演。これまでにピアノソロ、室内楽、伴奏の演奏会を数多く行ってきた。ピアノを三谷温、室内楽を本尾かおる、二コラ・ルーツェヴィチの各氏に師事。
現在、松山を中心に演奏活動を行うとともにPiano art lessonにて後進の指導にあたる。(社)全日本ピアノ指導者協会会員。

愛媛県新居浜市王子町3番1号