開倫塾宝木校

2019.09.24 開場 18:50~/開演 19:20~ (50分の解説付コンサートです)

無料(100万人のクラシックライブは通常参加費1,000円ですが、塾創立40周年記念行事として無料としています)

芝田 愛子(ヴァイオリン)

5歳よりヴァイオリンとピアノを始める。東京藝術大学音楽学部付属音楽高等学校を経て、東京藝術大学卒業。ウィーン国立音楽大学にて最優秀の成績で第一ディプロマ取得。第43回全日本学生音楽コンクール小学校の部名古屋大会第一受賞。第9回宝塚ベガ音楽コンクール弦楽器部門ファイナリスト。第12回練馬区新人演奏会オーディションにて優秀賞を受賞、東京ニューシティ管弦楽団とシベリウスのヴァイオリン協奏曲を共演。
2005年~2011年までチューリッヒ歌劇場管弦楽団、ウィーン放送交響楽団、トーンキュンストラー管弦楽団にて契約団員をつとめる。2012年帰国後はフリーの演奏家としてオーケストラ、室内楽、ソロで幅広く活動する傍ら後進の指導にもあたっている。
イルミナートフィルハーモニーオーケストラ、オーケストラ・アフィア メンバー。
これまでに、磯野順子、服部芳子、岡山潔、海野義雄、景山誠治、エドワード・チェンコフスキー、アルカディ・ヴィーノクロフ、シュムエル・アシュケナージの各氏に師事。

小堺 香菜子(ピアノ)

栃木県出身。宇都宮短期大学附属高校音楽科卒業。同卒業演奏会出演。宇都宮短期大学音楽科ピアノ演奏専攻卒業。同卒業演奏会出演。武蔵野音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業。宇都宮短期大学管弦楽団&栃木県地域オーケストラ合同演奏会においてピアノコンチェルトソリストとして出演。第31回島村楽器音楽コンクール全国大会において金賞受賞。ピアノを黒川美夕喜、阿久津佐智、髙坂朋聖、イリヤ・イーティン、高橋洋子、平井李枝、グジェゴシュ・ニャムチヤックの各氏に師事。現在、宇都宮大学大学院教育学研究科 音楽科教育領域において平井李枝氏のもと鑑賞教育について研究、宇都宮短期大学附属高校音楽科非常勤講師。

栃木県宇都宮市細谷町450