開倫塾谷田部校

2019.06.11 開場 18:50~/開演 19:20~

料金 1,000円(中学生以下は無料。乳幼児でもご参加できます。)

大久保 智(ヴァイオリン)

東京都立芸術高等学校卒業。2010年武蔵野音楽大学を卒業、''12年同大学大学院修士課程修了。''10年武蔵野音楽大学室内合唱団演奏会においてG.フォーレ「レクイエム」のソロ・ヴァイオリンを担当。''12年武蔵野音楽大学大学院修士課程新人演奏会に出演。''08年第7回全日本彩明ムジカコンコルソ入選(1位なし)。レインボウ21 サントリーホール
デビューコンサートに三度に渡り出演。指揮者としても在学中の’08年より活動を開始し、「子供のための魔笛プロジェクト」でモーツァルト《魔笛》を指揮。’14年12月にはルナーレ弦楽合奏団定期演奏会にて指揮。また、埼玉県飯能市の第9演奏会にて3度に渡りコンサートマスターとして招かれる。ヴァイオリンを大槻よしえ、石橋紀代子、中島郁子、G.フェイギン、扇谷泰朋の各氏に、指揮を北原幸男に、室内楽を小池ちとせ氏に師事。
現在は国内プロ・オーケストラの客演奏者として定期演奏会やオペラ公演などに出演している他、ソロ・室内楽などでも活躍。後進の指導も積極的に行っている。

河合 丈則(ピアノ)

都立芸術高等学校ピアノ科、桐朋学園大学ピアノ科および同研究科卒業。現在ピアノ奏者・作曲家として活動。ピアノ奏者としては、邦人作品を広める活動をしているほか、室内楽伴奏を行っている。ピティナピアノコンペティションF級ベスト11賞、ショパン国際ピアノコンクールinASIA・高校生部門第3位、桐朋ピアノ・コンチェルト・オーディション第3位、パン・パシフィック現代音楽コンクール第3位、フッペル鳥栖ピアノコンクール・フッペル部門第1位および月光賞受賞。アルモニア管弦楽団および桐朋弦楽楽団と協演。作曲家としては、日本の伝統音楽および日本語等、日本独自の概念を生かした曲作りをコンセプトに、様々な楽曲を書いている。音楽は、日本風のみならず、様々な色を出している。弘前作曲コンクール第1位および弘前市長賞受賞、アメリカで行われた、トランペットソロ作曲コンペティションにて優勝する。また、Fifteen Minutes of Fame企画にて自作曲が選ばれ、アメリカにて初演された。
現在ピアノソロ演奏、室内楽伴奏、作・編曲を行っている。とりわけピアノ伴奏には多くの好評を得ている。

CONCERT ARCHIVE

今回は出演も回数を重ねた開倫塾さんでの演奏でした。 最近は弦や楽器調整の方向性を変え音を模索中でしたが、塾スタッフの方、財団スタッフの方から「音変わった?」とお声がけ頂き、「こんな風に感じるよ」と客観的な意見を頂けました。 こういったことは100万人ならではですし、あまり率直な意見を頂ける場が少ない身としては、非常に嬉しいことでした。(仕事をしていると、良いも悪いも言われる事は少ないのです) ピアニストと河合さんとも初共演できたが、多くの事で助けられ刺激になりました。 こうやって支えられ、勉強させて頂いてると改めて感謝し、これからの成長に繋げていこうと気持ちを新たにできた演奏会でした。

大久保 智

コンサートの様子(開倫塾谷田部校)

コンサートの様子(開倫塾谷田部校)

コンサートの様子(開倫塾谷田部校)

茨城県つくば市台町2-1-3 2F