六荘まちづくりセンター1階ふれあいコミュニティホール

2019.04.06 開場 13:30~/開演 14:00~ (1時間の解説付コンサートです)

料金 1,000円(中学生以下は無料。乳幼児でもご参加できます。)

三輪 めぐみ(ヴァイオリン)

山口県出身。京都市立芸術大学卒業、同大学院音楽研究科修士課程修了。
第12回京都フランスアカデミー、第32回霧島国際音楽祭のマスタークラスを受講。これまでに石井志都子、四方恭子の各氏に師事。
関西を中心にソロや室内楽、プロオーケストラの客演また福祉施設、幼稚園など幅広く演奏しており、後進の指導にもあたっている。

市川 未来(ピアノ)

大阪府出身。
大阪府立夕陽丘高等学校音楽科、京都市立芸術大学音楽学部ピアノ専攻卒業。
これまでに井上聡美、稲田節子、坂井千春の各氏に師事。
第13回京都ピアノコンクール金賞及び京都新聞社賞受賞。
第14回ショパン国際コンクールin ASIA 一般部門入選。
2014年、ドイツにてOberstdorfer Musik Sommerに参加し、選抜生によるコンサートに出演。2015年、第8回ドイツカンマーゾリステン講習会にて、講師と受講生によるジョイントコンサートに出演。
2017年、NPO法人 室内合奏団THE STRINGSとモーツァルトのピアノ協奏曲第19番、第21番を共演。
2018年、diversEnsembleと吉松隆のピアノ協奏曲「メモ・フローラ」を共演。同年、ヴァイオリニスト中嶋弥生氏とのCD『Virtuosity of Violins~ハンガリーに魅せられて~』、カウンターテナー村松稔之氏とのCD『Ave Maria』の2枚をリリース。日本センチュリー交響楽団首席チェロ奏者の北口大輔氏と「豊中まちなかクラシック」に出演。
アンサンブル力に定評があり、多数の室内楽コンサートに出演している。
「木管アンサンブルはなり」のメンバーとしての活動も行っており、NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」に出演。
大阪府立夕陽丘高等学校、昇陽高等学校各非常勤講師。

CONCERT ARCHIVE

丁度、桜が満開に近くお天気にも恵まれました。クラシックが好きな方もいらっしゃったのでリクエストもいただきました。 柔らかく響く会場で弾きやすかったのですが、意外と弾いている私からは「音が響いている」という感覚があまりなくて録音などで確認などとその感覚を掴むのに少し時間がかかりました。 質疑応答もたくさんいただき、地域の温かいお人柄を感じることができました。 アレンジャー様の念願の春公演が最高のロケーションで迎えられたこと、そしてその第1回目に演奏できたことに感謝申し上げます。

三輪 めぐみ

お天気にも恵まれ、美しい桜を背景にという贅沢な場でのコンサートに出演することができて光栄でした。 CDで聴くのとは全く違う感動があったというお声があり、それがこの100万人のクラシックライブの持つ魅力と成果を何より示しているのではないかと嬉しく思います。 アレンジャー様の濃やかなお気遣いにも感謝致します。ありがとうございました。

市川 未来

コンサートの様子(六荘まちづくりセンター1階ふれあいコミュニティホール)

コンサートの様子(六荘まちづくりセンター1階ふれあいコミュニティホール)

コンサートの様子(六荘まちづくりセンター1階ふれあいコミュニティホール)

滋賀県長浜市勝町490