開倫塾大平校

2019.03.19 開場 18:50~/開演 19:20~

無料(100万人のクラシックライブは通常参加費1,000円ですが、塾創立40周年記念行事として無料としています)

高宮城 凌(ヴァイオリン)

4歳よりヴァイオリンを始める。桐朋学園大学音楽学部卒業。第56.60回全日本学生音楽コンクール福岡大会 第1位。第14回日本クラシック音楽コンクール全国大会 第3位。いしかわミュージックアカデミー2008にてIMA音楽賞を受賞。第15回おきでんシュガーホール新人演奏会オーディションにてグランプリを受賞。桐朋学園大学Student's Concert、室内楽演奏会、卒業演奏会に出演。プロジェクトQ第10章に参加。第12回東京音楽コンクール入選。これまでに、マルメ交響楽団、琉球交響楽団、群馬交響楽団と共演。ヴァイオリンを高宮城徹夫、屋比久潤、原田幸一郎、神谷美千子の各氏に師事。室内楽を原田幸一郎、毛利伯郎、徳永二男、堤剛、山崎伸子、磯村和英、池田菊衛、クァルテット・エクセルシオの各氏に師事。サントリーホール室内楽アカデミー第3期フェロー。クァルテット・ソレイユ、東京シティフィルハーモニック管弦楽団ヴァイオリン奏者。

望月 晶子(ピアノ)

桐朋学園芸術短期大学を卒業後、渡独。デトモルト音楽大学を卒業しディプロムを取得。卒業と同時に同大学のフルート科、オーボエ科の専任伴奏助手を務めた。東京国際芸術協会主催の第52回新人演奏会に出演。同協会主催の全日本クラシック音楽コンサートにて審査員特別賞を受賞。J.デームス、D.バシュキロフ、S.エデルマン各氏のマスタークラスを受講。霧島国際音楽祭マスタークラスに参加。現在は後進の指導にもあたっている。これまでに小野鉄也、小森谷泉、F.W.Schnurr、H.Schneiderの各氏に師事。

栃木県栃木市大平町新1540-135