東横INN京都五条大宮

2019.02.24 開場 13:30~/開演 14:00~ (1時間の解説付コンサートです)

料金 1,000円(中学生以下は無料。乳幼児でもご参加できます。)

小棚木 優(チェロ)

東京都八王子市出身。3歳よりチェロをはじめる。東京都立芸術高等学校音楽科(現、都立総合芸術高校)を経て、京都市立芸術大学音楽学部を卒業。
第22回和歌山音楽コンクール弦楽部門大学生以上の部第3位。これまでに佐藤明、児玉千佳、城戸春子、羽川真介、河野文昭、山本祐ノ介、上村昇の各氏に師事。
現在は、ソロや室内楽、またプロオーケストラへの客演などで関西を中心に活動するかたわら、華頂女子高等学校音楽科の非常勤講師としてアンサンブルの指導にも意欲的にあたっている。

市川 未来(ピアノ)

大阪府出身。
大阪府立夕陽丘高等学校音楽科、京都市立芸術大学音楽学部ピアノ専攻卒業。
これまでに井上聡美、稲田節子、坂井千春の各氏に師事。
第13回京都ピアノコンクール金賞及び京都新聞社賞受賞。
第14回ショパン国際コンクールin ASIA 一般部門入選。
2014年、ドイツにてOberstdorfer Musik Sommerに参加し、選抜生によるコンサートに出演。2015年、第8回ドイツカンマーゾリステン講習会にて、講師と受講生によるジョイントコンサートに出演。
2017年、NPO法人 室内合奏団THE STRINGSとモーツァルトのピアノ協奏曲第19番、第21番を共演。
2018年、diversEnsembleと吉松隆のピアノ協奏曲「メモ・フローラ」を共演。同年、ヴァイオリニスト中嶋弥生氏とのCD『Virtuosity of Violins~ハンガリーに魅せられて~』、カウンターテナー村松稔之氏とのCD『Ave Maria』の2枚をリリース。日本センチュリー交響楽団首席チェロ奏者の北口大輔氏と「豊中まちなかクラシック」に出演。
アンサンブル力に定評があり、多数の室内楽コンサートに出演している。
「木管アンサンブルはなり」のメンバーとしての活動も行っており、NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」に出演。
大阪府立夕陽丘高等学校、昇陽高等学校各非常勤講師。

CONCERT ARCHIVE

今回はチェロとの演奏ということで、チェロという楽器に興味関心を持たれたお客様が多くいらっしゃるのを感じました。今後も様々な楽器も交えつつ、活動が展開されていけばと思います。 お客様から、以前に私が出演した、別の場所での100万人のクラシックライブにも来てくださっていたとお声を頂戴して、とても嬉しい気持ちになりました。 この100万人のクラシックライブでは、堅苦しくない雰囲気で、聞きやすい曲を楽しめるからということで、初めてクラシックを聞くご友人にも声をかけて誘って来てくださったとのことでした。そのようにして輪が広がり、このライブはもちろん、他のコンサートにも足を運んでいただくきっかけになれば幸いです。

市川 未来

京都府京都市下京区大宮通五条下る2丁目西側中堂寺前町502-5