開倫塾岩曽校

2019.01.15 開場 18:50~/開演 19:20~

料金 無料(100万人のクラシックライブは通常参加費1,000円ですが、塾創立40周年行事として無料としています)

豊嶋 博満(ヴァイオリン・Vla.)

上智大学卒業。2歳よりヴァイオリン、9歳よりヴィオラをはじめ、同時に室内楽やオーケストラ活動に参加する。中学高校時代には吹奏楽で管打楽器にも親しむ。大学在学中には管弦楽編曲・弦楽器の指導などの依頼も多く、上智大学100周年記念音楽祭における同校校歌を含む編曲・指揮も手がけた。現在は室内楽奏者・指揮者・編曲家として活動している。
ハイリゲンベルク夏期国際音楽アカデミーにおいてミヒャエル・ハウバー氏の室内楽クラスを受講。同修了演奏会出演。プラハ室内楽マスターコースにてカレル・シュペリナ氏のクラスを受講。2011年東京音楽大学交流学生。2017年大阪国際音楽コンクール弦楽器部門Age-G入選。瀬戸内「し・ま・の・音楽祭」主宰。ヴィオラをライナー・モーク、升谷直嗣、川崎和憲の各氏に、指揮を野口芳久氏に師事。大阪ハイドントリオメンバー。彩のオーケストラ指揮者。

河合 丈則(ピアノ)

都立芸術高等学校ピアノ科、桐朋学園大学ピアノ科および同研究科卒業。現在ピアノ奏者・作曲家として活動。ピアノ奏者としては、邦人作品を広める活動をしているほか、室内楽伴奏を行っている。ピティナピアノコンペティションF級ベスト11賞、ショパン国際ピアノコンクールinASIA・高校生部門第3位、桐朋ピアノ・コンチェルト・オーディション第3位、パン・パシフィック現代音楽コンクール第3位、フッペル鳥栖ピアノコンクール・フッペル部門第1位および月光賞受賞。アルモニア管弦楽団および桐朋弦楽楽団と協演。作曲家としては、日本の伝統音楽および日本語等、日本独自の概念を生かした曲作りをコンセプトに、様々な楽曲を書いている。音楽は、日本風のみならず、様々な色を出している。弘前作曲コンクール第1位および弘前市長賞受賞、アメリカで行われた、トランペットソロ作曲コンペティションにて優勝する。また、Fifteen Minutes of Fame企画にて自作曲が選ばれ、アメリカにて初演された。
現在ピアノソロ演奏、室内楽伴奏、作・編曲を行っている。とりわけピアノ伴奏には多くの好評を得ている。

栃木県宇都宮市岩曽町1377-32