ササクラ@リーガロイヤルNCBホテル 花の間

2018.12.20 開演 18:50~

※関係者向けコンサートのため、一般の方はご参加いただくことができません。

横山 亜美(ヴァイオリン)

大阪の箕面市生まれ。
6歳より父 横山莞五、母 故・清水玲子、ナンドール・セデルケニ氏(元・大阪センチュリーオーケストラコンサートマスター)に師事。
2008年よりイタリアに留学、2013年クレモナ国立クラウディオ・モンテヴェルディ音楽院を満点で卒業。同年、フィレンツェ・クレッシェンド国際ヴァイオリンコンクールソロの部で第一位を受賞。イタリア・シエナ・キジァーナ音楽院にてサルヴァトーレ・アッカルド氏にヴァイオリンを師事。卒業後、日本へ完全帰国し、関西を拠点に各地でソロ、室内楽中心に多数の演奏活動を行う。
2014年10月に大阪あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホールにてデビューリサイタルを行う。2016年11月 鳥取県文化振興財団プロデュース創作公演第二弾 弦楽アンサンブルコンサート Tottori String Orchestraに賛助出演、フェリックス・アーヨ氏らと共演。他にルッツ・レスコヴィッツ氏と多数共演。
これまでにザハール・ブロン氏、アーロン・ロザンド氏のマスターコースを受講。
また2012年度より 「鳥取県東部地区青少年のための弦楽入門講座」 においてヴァイオリン部門講師を務める。

田原 希美(ピアノ)

京都市立芸術大学音楽学部ピアノ専攻卒業後、ロータリー財団の奨学生として、オーストリア・グラーツ国立音楽大学に留学。大学院を卒業し、修士号を取得。第21回コルテミリア国際音楽コンクール(イタリア)のピアノ部門にて第1位を受賞。第5回アントニオ・サリエリ国際音楽コンクール(イタリア)のピアノ部門にて1,2位なしの第3位。第38回堺市新人演奏会に出演し優秀賞を受賞。第30回愛知ピアノコンクール 大学・一般部門にて金賞受賞。その他、国内外のコンクールにおいて多数受賞する。また、泉の森フレッシュガラコンサート 、第51回なにわ芸術祭「新進音楽家競演会」に出演。ウィーン国際音楽セミナー、ハウス・マルトー・マスタークラス(ドイツ)、ヴァル・ティドーネ夏期音楽セミナー(イタリア)、ニース夏期国際音楽アカデミーにてディプロマを取得。これまでに中川知保、有森博、岡田敦子、俣野修子、イェネー・ヤンドー、フランツ・ツェッテル、アルヌルフ・フォン・アルニム、池場文美の各氏に師事。現在、(株)アマービレ楽器ピアノ科特別講師、三木楽器開成館ピアノ講師、岬コールアゼリア、ハミング・バードの伴奏ピアニスト。堺市新進アーティストバンク登録ピアニスト。これまでに混声合唱団 泉の森Harmony、合唱団かえでの伴奏ピアニストを務める。

大阪府大阪市北区中之島6-2-27